スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今シーズン2回目スキー、そしてカラオケ。

まだ週の真ん中だって言うのに、今日は昼間っからお昼寝モード。
私にしては珍しく、15時半から17時までぐっすり。
横では子供たちがワイワイ遊んでいたけど、まったく耳に入らないくらい、
それはそれはふかーい眠りで、ソファでぐっすりでした。

おかげで、先ほど子供たち寝たあと、妙にスッキリ快適な母。
このところ、子供たち寝たあとに一気に疲れが来て、
何もやる気がおきずにぼーっとテレビ眺めてる夜な夜なな感じだったので、
やっぱり疲れは取らなくちゃいけないな~と痛感です。


今日は朝からの天候不良で、我が家にしては珍しく帰りに園バス使いました。
マンション下がバス停として指定されているので、バス便はものすごく楽。
がしかし、バス使うほどの距離でもない自宅→幼稚園間なもので、
普段特に何もない時は基本バス使わない主義~にしてるため、
子供達も久しぶりのバスにかなりご機嫌だった模様。
 (園出発してものの5分で到着なんだけどね 笑)

帰りをバスにすると、通常お迎えよりも30分も早い帰宅になるので、
晩ごはん早い我が家にしても、それまでの時間がたっぷりとれ、ゆっくり遊べるいい機会。
最近日々忙しくて家のおもちゃでゆっくり遊べていなかったりゅうりなは、
久しぶりにおもちゃをダーーっと広げてめいいっぱい遊んでいました。

私は寝ていたので今日の記憶はほとんどないのだけど(笑)
ケンカすることもなく、永遠と遊んでくれるのはほんとに助かる。

赤ちゃんのころから、お互いの存在が遊び相手になっていたりゅうりな。
考えてみたら、私がずっと相手をして遊ぶ~っていうことはこれまでもほとんどなく、
気づいた時には2人で遊んでくれていたので、まぁ楽っちゃー楽ではあるけれど、
改めて、あ~私ってやっぱり、太く短い子育てしてるな~~と思うのであります。

まぁ、いいんですけどね。。。


さてさて、今日は久しぶりにストレス発散。
午前中マンション1階にあるカラオケルームで歌いまくりました。
ほんとは、お友達たちとお気に入りのチョコレート専門お菓子やさんで、
チョコケーキを購入し、バレンタインにかこつけてパーティーする予定でしたが、
東京の大雪警報に恐れをなし、急きょケーキなしの、カラオケ三昧に。

世代同じくらいママ達の集まりなので、皆カラオケ全盛期がほぼ同じ時期。
新しい曲には全くついていけない、ママ集団なので(笑)
TRFやら、マイラバ、ジュディマリ、そしてもう少しさかのぼりプリプリ。

イヤ~楽しかった!

歌うの大好きな私としては、まだまだ歌い足りない感満載でしたが、
高音出し過ぎて喉痛くなり、明日の仕事に差し支えそうだったので、
とりあえずやめときました。。。

しかし、新譜一覧とかを見て、知らない曲ばかりで自分の年齢を再確認。
今どきの子は、バリバリ歌えるんだろうな~って恨めしい気持ちです。

その昔、カラオケでアルバイトしていたころ、
有線から流れてくる曲で知らない曲はない!と豪語できるほど
歌を知っていた自分が嘘みたいなほど、知らない曲が多すぎだわ。
そして、高低差がありすぎる曲も多くて、ついていけず(笑)

年取るってや~~ね~~。。。


さてさて、今夜は元気なのでもう少し日記を続けようかな。

こないだの週末。

またしても行ってきました、雪山 in 那須。
昨シーズン初めてボードに挑戦した甥っ子(中2)に遅れること1年。
今回は姪っ子(高2)も初めてのボードに挑戦!ってことで、
今回もうちの旦那は一応指導者としてスキーじゃなくボード。

17歳女子に教える、30代半ばのうちの旦那。
その絵図は、一見親子?にも見える感がかなり笑えました。

早朝出発した我が家は、朝7時半にはスキー場へ到着。
しかし、到着した直後から、帰りたくなるような強風が吹き荒れてて、
寒さに弱い璃奈が泣くであろうことは目に見えていた、幸先不安なスタートでした。

あまりの強風で、頂上までいくゴンドラは動いてなく、
その他のリフトもすべて徐行運転というコンディションでしたが、
何とか2本滑り終え、(2本目の途中からりなは号泣)
あっという間に休憩タイムへ。

強風だけならまだしも、あまりの風の強さで
ゲレンデの雪がすべて飛び散ってしまっていて、
見えているのはすべてアイスバーーンという、最低最悪のゲレンデだったのも、
りなが挫折した要因であることは言うまでもなく。

我が家の子供たち以外も、ゲレンデの途中で大泣きしてる子供が多数。
大人の私でさえ、滑りにくいな~、転んだら痛いだろうな~と、
そんな風に思わされるほどだったので、4歳の子供にはちょい酷な午前中でした。
結局りなは、途中から旦那が抱きかかえて降りてきた感じだったよう。

しかししかし、りゅうはさすがの男子?なのか、
あのアイスバーーンをものともせず、あっという間に滑りきり、
はい次は?みたいに、ちょーケロッとしていて、こっちが拍子抜け(笑)

これまでスポーツ、お勉強など(食に関して以外)何においても、
りな>りゅう という方程式が成り立っていたので、
りゅうがりなに勝るものを、何か見つけてあげたいと、
日ごろから思っていた私と旦那だったので、

りなちゃん、なんでこわいんだろうねーー
ぜんぜんこわくないのにねーーー 


と鼻の穴を大きく膨らませて勝ち誇ったようにしゃべるりゅうを見て
スキーはほんとにやらせてよかった!と、再認識したのでした。


結局りなは、午後も2回ほどしか滑らず、
のんべえの姉旦那と2人で、ずっとお留守番状態。
りなにとってもおじちゃんは、怒らず、何でも買ってくれる優しい人!なので(笑)
おじちゃんと待ってるーーーー! と、板履いた時よりニコニコ顔で、
途中ママが休憩に立ち寄ったら、雪玉作る機械とかまで買ってもらってるし、
飴もたくさんもらってたみたいだし、パパママいなくても全然ご満悦だった模様。

一方りゅうはと言うと、
午後から動き出したゴンドラに乗っての頂上からの滑りも難なくこなし、
一緒に行ったメンバーの誰よりもリフトに乗った回数が多いっていう.....。

未就学児はリフト代タダのスキー場だったので、
怖いもの知らずの息子が1人いて、ほんとラッキーでした(笑)


りゅうりなの体調が良ければ、今週末も雪山へ行く予定です。
今度こそ、晴天率の高いスキー場調べつくして行かないとーーー!

スポンサーサイト
[ 2013/02/06 19:25 ] 4歳 | TB(0) | CM(0)

反省

今朝、子供たちを幼稚園に送り、職場につきデスクに座り
全体朝礼が始まるまでのほんの数分の間に、いろいろ考えたこと。

今朝、何回りゅうりなに 「 早くしなさいー 」 って言ったんだろ、わたし。。。
仕事に遅れちゃいけない、という気持ちばかりが焦って、
最近毎朝のように、すべて「まき」で行動させてる気がして仕方なく。

子供って、急いでほしいときに限ってゆっくりのんびり準備するもの。
そんなことは、百も承知なはずなのに、
何度言っても聞く耳もたず~な態度で、
ぼーっとTV見ながらあんぐり口あけたままの我が子に、
朝からイライラが募り、急かしてご飯食べさせ、出発する毎日。

もうママ先行っちゃうよ。
勝手に2人で歩いていったらーー?
幼稚園でも2階からバイバイできないよ
(教室が2階にあるため、
 毎朝そこから園庭の私に手を振る行動するからと言われてます 笑)

と、意地悪な言葉投げかけている自分にもうんざり。

ふと一息ついた時に、そんなこんなで無性に申し訳なさが溢れてしまい、
今日は久々にはぁぁぁ~~~と大きなため息。

仕事してるのも、親のエゴみたいなものだし、
りゅうりなだって、疲れてるから朝起きてこないのかもしれないし、
今週は延長保育もしたから、ゆっくり家で過ごせてないのは事実であり、
親の都合ばかりで振り回されてるのは、子供たちのほうだよな~と。。。

いろいろ反省、反省。。。。

もっと気持ちと時間に余裕持ちたいな~と感じます。


職場と言えば~~、
年末に営業さんが1人、風疹にかかったと情報。
その後、今日まででプラス2人が風疹にかかっています。

インフルエンザもうつりたくないし、ましてや風疹なんて。。。
確か妊娠中に抗体検査をしたはず。
あの頃は抗体プラスで全く問題なしだったけど、
それが継続中なのかも不明だし、
絶対うつりたくないから、マスク必須でお仕事中。

しかし今、風疹って流行ってるのかな。
あまり聞かないけど、職場だけで3人発症ってことは、やっぱり流行ってる?

変なダニによる、新種ウイルスも発見されたみたいだし、
中国方面からのイヤ~な大気汚染の流れのニュースも気になる。。。


ま、あまり考えだしたらきりがないから、考えるのやめようかな(笑)


さて、今日で1月もおしまい。
あっという間に2013年も1か月過ぎてしまいましたね。

今週は日曜に久しぶりに親戚集まり、昔話に花が咲いたり、
従兄弟同士、お互いの近況報告し合ったり、
自分たちの親世代が、いかに年をとったか(当たり前だけど)話したり、
やっぱり自分側の親戚は、気兼ねもなく楽だわ~~~と改めて感じたのでした。

お台場のホテルのチャイニーズもかなり美味しかったし、
着席、個室にも関わらず、お替わり自由~という、
素晴らしいシステムもよかったし、文句なしの会食。

.....って、幹事したのは私と姉だけどね(笑)


しかし、帰りに1発やっちまった、私。

もともと車の運転も好きだし、首都高速も全然平気。
旦那がお酒を飲んだ時の帰りの運転は、いつも私なのは決まり事で、
この日も何の問題もなく私が運転席に座り、出発。

.....とここまでは良かったのですが、
最近めっきり都心に出向かない私。
ましてやお台場なんぞ、実に何年ぶり?ってほどで、
挙句の果てに、夜だったので景色もいまいちわからない状態。

気づいたら、高速を反対に乗ってしまっていて......。

決して逆走ってことじゃないのでご安心を!

ETCをくぐった瞬間に気づいたのが、せめてもの救い。
けどもう時すでに遅し!

4号新宿方面に行かなくちゃいけないのに、出てくる看板は、

平和島 羽田 空港中央 ーーーーーーーー!!!

.........かなり焦りました。

免許取って、早18年、(あっ、年ばれる?)
初めての、高速乗り間違いミスーーっ。


しかも、日曜の20時過ぎ。
あんな倉庫街、空港方面に向かう車なんぞ、ほぼゼロ。
周りの景色も真っ暗で、どうしようもなく恐怖感じた私。

旦那は、後部座席で子供たちのDVD見る準備始めてるし
焦ることもなく、全然助けようとしてくれず。。。

まぁ、結果それがよかったといえば良かったのですが。。。

初めての事に、若干パニくった私を横目に

「とりあえず、次に降りれるインターまで行くしかないでしょー」

と、冷静な旦那。

そうよね、そうよね。。。


で、結局600円は無駄になり、時間も若干ロスしましたが、
真っ暗なインターで降り、倉庫街をUターンし、
同じところから乗り、新宿方面へまっしぐら!!


久しぶりにイヤ~~~な汗かきました。


都心なんて、行くもんじゃないわ。。。

皆さんもお気を付けくださいな。

[ 2013/01/31 19:35 ] 4歳 | TB(0) | CM(1)

インフル猛威

幼稚園でのりゅうりなのクラス、本日のお休み6人。

インフルエンザの足音が、
じわじわと近づいてきていると感じずにはいられません。。。

ちょっと前まで、ノロウィルスが脅威だったけど、
あっという間にちまたでも、インフルエンザが流行りだしちゃいました。

今日は、職場で私以外で唯一のママさんの同僚が、
小学校2年生の娘ちゃんの発熱で学校から呼び出しがあり早退。

私の携帯も、いつ園からの着信があるんじゃないかと、
このところヒヤヒヤしながら仕事してます。

けど、振り返ってみると、うちの子たち、私を含め
今まで1度もインフルエンザにはかかったことがなく....。

去年の年少の時も、クラスの3/4が順番にインフルに倒れたにも関わらず
結局2人とも、感染することなく乗り切ったんだったな~と、思い出しました。

りゅうが3月始めあたりに1度発熱したけど、
なぜか流行りにのることなく、1人だけ「溶連菌」に感染....という
レアな経験したりもしたけど(笑)
インフルは今のところ我が家にとっては未知の世界。

今年は予防接種してる人もふつう~にみんな感染してるので、
ほんとに用心してもどうしようもないんじゃないかと思われ。。。。

かかったらマジ、高い注射代かえせーーーーー! と言いたくなるな。。。

しーかーもー、今年から治癒証明書が出してもらえる期間が延びたらしく
私の周り、ほぼ全員1週間のひきこもり生活を余儀なくされています。。。

そうなったら、仕事やすみづらいしーー、ほんとにこまるーーー。

とにかく今週も無事に幼稚園に通いきれますように☆☆☆


さて、今の悩み。

子供たちの習い事について。

どうしたもんかなーと、ほんとに頭を悩ませる日々です。

今、りなは週1回、2時間の習い事を1つ。
りゅうは、幼稚園の課外サッカーで週2回、1時間ずつを1つ。

周りでは、習い事の数はほんとにピンきりで、
毎日のように何か習っているお友達もいれば、何もしてない子もいて。

興味がありそうなもの、いろいろやらせてあげたいなーって思う気持ちは山々ですが、
それには付随してくるマネーというものが必要になってくるもので。。。

うちは旦那が、スポーツバカ なタイプの人なので
どちらかというと お勉強<スポーツ なのは否めなく、
だからこそ、英語や公文とかをやらせてあげたほうが良いのか?と思ったり、
けど、イヤイヤやるならやらせたくないしな~と思ったり、
はたまた、4,5歳の子供なら、イヤイヤやることもなく
意外とすんなり机に向かってくれるのかな~って思ったり。

そして最大の悩みとしては、男女だから当たり前なんだけど、
りゅうりなのやりたい習い事が、完全にずれてる~~~~~~ って事。

母の体は1つしかないので、同じ曜日の同じ時間帯に2つは無理であり、
曜日ずらしていろいろやらせると、ほぼ毎日習い事の送迎。。。ってことになり兼ねず、
片方が習い事してる間、待ってなくちゃいけなくなったりすることもでてきたり、

そんなことになったら、
小さいうちは外遊びをたくさんさせてあげたい!
と思ってる私の気持ちには反するな~と、とにかく頭を悩ませる毎日。

今、ネットでいろいろ調べてはいるけれど、
なかなか2人の習い事のスケジュールを
上手い具合にはめ込むのは不可能に近く。。。

そして同年齢の2人なので、習い事で不公平を出すのもイヤだなと思うと、
同じ数だけ何かやらせてあげたいな~って希望もあり。

結局、もう少し大きくなって、1人で行き帰りが可能になってから増やすのでも
全然ありなのかなって結論に達したりもしますが、まだまだ迷い中。。。


今の世の中、全てが低年齢化してる感を感じまくりの私です。

習い事1つとっても、自分が幼稚園の頃なんて1つくらいだったよな~と。

子供の遊びも、母の私が小学校3年生くらいで使用していた、
シルバニアファミリーで、りなは普通に遊べてるし。
スマホのゲームなんかも、親よりうまーく使えてる事あったり。。。


いろんな意味で、これからの世の中が怖いな~とほんとに思います。












[ 2013/01/24 20:51 ] 4歳 | TB(0) | CM(0)

参観日

今年初めから、ブログ再開してみたは良いけど
やっぱり時間が足りなさすぎ....を感じる今日この頃。

何してるわけでもないのだろうけど、気づくと眠い時間帯zzz
こまったものです、この睡魔。

今夜は旦那が新橋で懇親会なんちゃら~とかで、
夕方帰宅したかと思いきや、車置いてあっという間に出かけていき
帰宅は終電ギリギリかと思われるので、ゆっくり~と言いたいとこですが、
気づいたら年度末ももうすぐそこなため、昨年同様、
クラス担任へのアルバム作成の依頼(子供1人につき、1ページ、すなわち我が家は2ページ分)
を受けたので、提出期限ぎりぎりにならないよう、
使用する写真をデータからひっぱり出してきたり、
どんなレイアウトにしようか~と、ない知恵を振り絞って考え始めたり~と
あーだこーだ1人考えていたら、子供たち寝てから既に2時間経過~。

んでもって、これから明日の旦那お弁当の下ごしらえをし、
今年我が家に届いた大量年賀状の、当選番号調べをし、
オーブンレンジが当たればいいな~なんて密かな期待をしてみたり....(笑)

そう、実は未だに新しいオーブンレンジ購入には至らずの我が家。
もう3か月くらいになるかな~、このままいらないんじゃないか!と
自分でも思うほど、電子レンジの代わりに、うまーくIHを活用してまっせ。

しかししかし、100万本に1本の1等ってーーーーーー!!!
限りなくゼロに近い、この可能性のなさっ。。。

まぁ、せっかくなら切手シートくらい何枚かあたることを祈りつつ調べまーーす。

りなのたまごっちは、そろそろ寝た頃なので、世話はおしまい。
これね、つい先日私が夜遊びしすぎて鞄の中に入れっぱなしにしたせいで
りなが大切にお育てしていた、4代目ちゃんが、天に召されてしまい......
もう、責任感じまくりで、、、反省してる母なので、
このところ、職場でも音消して時間ある時に鞄の中をのぞくようにしてる次第~。

育てるのって、大変だね~~ と、最近りなと私で子育て論を話し合いする日々です(笑)


あとは、回してる洗濯が終わって干して、
GWに楽しみにしてるキャンプ場の検索を早くもして、
ようやくコーヒー飲みまーす。



相変わらず本題が長いな~と、我ながら思いはしますが~、
さてさて今日の話。

今日は、幼稚園の保育参観日でしたー。
東京の天気予報が、最悪の雪マークだったので
どうなることやらと心配だったけど、何とか持ちこたえてくれてよかった。

開始時間ぎりぎりの到着だったためか、
私の姿を見つけたりゅうりな、2人そろって私のことを、呼ぶ、呼ぶ、呼ぶ。

しかも
ママー! ママー! ママー! ってだんだんでかくなるし、声。

クラスでもインフルエンザが流行り始めていて、
4人のお友達が欠席で残念ではあったけど、残り31人で、大きな声で歌を5曲ほど。

私の立ち位置からは、りなの横顔とりゅうの後ろ姿しか見えなかったけど、
2人とも、元気いっぱい大口開けて歌っていた(りゅうは体の揺れ具合で確信 笑)し
何より、歌う姿勢が、先生に言われたことを忠実に守ってる姿に
母は正直、胸がいっぱいになっちゃいました。

もともとあまり涙もろいほうではなかったのに、
やっぱり子供の成長をまのあたりにすると、弱いな~私、と思います。
些細なことで、泣けてくる、ここ数年....。

マスクしててよかった......と、
ゆるゆるになった顔を隠せてラッキーと感じたのでした(笑)

歌の後、2月の節分で使う豆を入れる入れ物の作成。

ここで、りゅうの上履きが逆に履いてることに気づく。。。

反対だよーーーーー! と、言いたくて仕方ない気持ちを抑え、
(結局は、言ったんだけどね、笑)
はさみとのりの作業をするりゅうりなを、交互に観察。

イヤ......正確には交互ではなく、
りな4割りゅう6割、いやもうちょっと....ってとこかな(笑)

年少の時からそうでしたが、りなは意外とそつなく何でもこなすタイプで、
はさみの使い方も、のりの付け方も、私が心配するまでもなく、
言われた通りにきっちり、きれいに仕上げてるタイプの子なので、
とりあえず心配なのは、男子であるりゅう~と、
どうしてもそっちに目がいってしまうのです。

案の定、もう突っ込みどころ満載の豆入れが出来上がったわけですが~、
それでも、先生の話を理解してしっかり付いていき
誰にも聞かずに最後まで作り上げたとこに、万歳!

本人も、かなりご満悦の様子だったので、それだけで母も満足です。

りなももちろんのこと、上手に仕上げていて、
持って帰ってくる日が楽しみだわ~と
完全に親ばかになった1時間でしたー。

参観のあとに行った、安楽亭ランチも
ワンコインで美味しく焼き肉食べれて、満足~。

仕事の日と重ならなくてほんとに良かったな。

仕事といえば~、先日半年ぶりの面談をし、
上司といろいろ話をして今後の希望を伝えてみたり、
年度が変わったら、またいろいろ生活が変わるかな~と思う日々です。


いろいろがんばろ。。。
[ 2013/01/22 20:46 ] 4歳 | TB(0) | CM(0)

雪、大雪

今日の東京、1日雪~。しかもすごい雪~。

都心での積雪は8センチ、実に7年ぶりの大雪だったそうです。

こんな日に限って、仕事ありの私。。。
旦那が休みでほんとに良かった。
送り迎え付の、今日の我が家NO.1のVIP待遇!

しかししかし、さすがに7年ぶりの大雪ともなると、
ちょっとの雪ならば、うんともすんとも言わないような、大きな幹線道路も
ことごとく雪に覆われ、スリップしている車続出。

近場の青梅街道も、小金井街道も、そんな車たちが大行列をなし、
ひたすらノロノロ運転の大渋滞に加え、救急車もあちらこちらを走ってる状態でした。

恐るべし、雪の威力!!

我が家のお迎えカーも、何とかマンション駐車場までたどり着いたは良いけど
こんな日に、車出す人いないのか、駐車場近辺の雪の積もり方と言ったら......。

もううちの車もキュルキュル言っちゃって、タイヤ回転しまくり。

スタットレスタイヤにしとけばよかった。。。とめったにしない後悔しました。

旦那運転だったので、何なくクリアしていたけど、
こんな日は、ぜーったいに車の運転したくないです、私。

で、うちのマンション駐車場、機械式タワーなので雪や寒さにはめっぽう弱く、
毎年雪が降ったり、氷点下になった翌朝には必ず、
8か所ある機械式のどこかしらが不具合起こして作動しなくなる、
という、かなりイタイ現象が起きます。

で、旦那の社用車を停めている駐車場、2年連続で凍結し、
その都度、仕事行けずに足止めくらう経験をしてるので、
前もって、今日の昼間の時点で駐車場を調べに行った旦那でしたが、
案の定、すでにお昼過ぎの段階で凍結していて、動かず。。。

夕方には、管理会社の人が来てどうにかしてくれたみたいですが、
寒いのはこれから、夜中にどこまで気温が下がるかによって、
明日朝、またまた凍結、車使えない~なんてことになりかねません。

どうなることやら~。

明日の幼稚園の送迎も、かーなーりー、心配。

道路凍っていたら、絶対自転車は無理だろうし、歩いていくしかないです。
幼稚園までは比較的近いほうなので、歩くのも苦ではないけど、
雪好きのりゅうりなが、まっすぐ歩いてくれるはずもなく。。。

1時間くらい余裕みて行くべきか、、、悩む。


さて、まだまだ書きたいことがたくさんあるのだけれど、
旦那の明日のお弁当下ごしらえしなくちゃだし、
中途半端に終わってない、部屋の片づけの続きも、
おまけに、ブルーレイに録画したものが、大量にありすぎて消費しきれず
あとで見ようか、やっぱり寝ようか、悩む今日この頃。

[ 2013/01/14 23:10 ] 4歳 | TB(0) | CM(0)

今年初スキー。

行ってきました、今シーズン初、雪山~ in 軽井沢。

完全にキッズパークのみでソリ遊びに勤しんだ2歳の冬。
3歳にして初めてのスキー板、初めてのリフトを経験した昨シーズン。

去年は、それぞれ私と旦那の足の間に挟んで一緒に降りてくるだけの
なんちゃってスキーで、これがまた親はエライ疲れる体勢で降りてこなければならず
途中腰がおかしくなりそうな勢いで、かなりキツカッタので、
去年の目標通り、( ちなみに去年の雪山の様子日記は こちら
今シーズンは1人で滑れるようになってほしいな~という願いと、
家族一緒の趣味みたいなものとして、ウィンタースポーツはずっとやっていきたいので
ならば、やらせるのは早ければ早いほど良いんじゃないか~ってことで、
思い切って、板×ブーツ1セット購入(1セットはお下がりですでに所持)に加え、
ちょっと値段のはる、スクールにまで入れてのスタートとなりました。

このスクール、パンダルマンなんちゃら~ っていうもので
以前TVでも特集組まれていて、気になってはいたスクールで
それが偶然今回行ったスキー場で開催していることを知り、
スキー上手な人に聞くとほぼ全員が、スクール入れたほうが上達早いよ~って言うので
ならば、りゅうりなには頑張ってもらおうじゃないか!ってことで、いざ出陣。

スクールは2時間で、その間旦那と私は久しぶりに、2人で滑れる大チャーーンス!
とばかりに、張り切ってスクールへ送り出したは良いけれど、
周りのお父さんお母さん方も、始めのほうはみなさん見学してる人が多々いたのと、
何より、私も旦那もりゅうりなの事が気になって仕方なかったので、
当の本人達、始まってしまうと私たちを振り返ることもなくスタスタ行っちゃったのに
始まってしばらく見学してしまうという、まったく子離れできない両親なのでした。。。

とりあえず先生の言うことちゃんと聞いて、列乱さず並んでるところ確認し、
ちょっと早めに戻ってこようか、ってことで旦那と意見一致し、今度こそいざ滑り出し。

結局、2時間夫婦の時間だったのに、実質リフト待ち時間やら諸々で
上から降りてこれたのは3回ほど、まぁこんなものよね、しょせん。。。

終わる20分前あたりに見に行くと........あら、りゅうの様子が変(笑)
どうやら、しくしく泣いていて、お姉さん先生になだめられてる様子。
旦那と、転んだのかね~、どうしたんだろうね~ と話しながら
気づくと泣き止んでいたので、そのまま終了まで様子見。
途中、私たちの姿に気づき、安堵した顔と満面の笑み(これ、子育ての醍醐味ね、笑)

終了後、楽しかった~♪と2人。 ヨカッタヨカッタ。

りゅうに泣いていた理由を聞くと、ママがいなかったから~、と。

もう、ただでさえノックアウトされてる息子溺愛中の母、もうたまりません(笑)

カーワーイーイー!!!

りなは、りゅうが泣いていたことも気づくはずもなく、ただただ楽しかった♪と。

恐るべし、女子!(笑)



ランチ済ませると、泣いていたのは嘘のようにやる気満々のりゅう。
早くリフトに乗って上から滑りたい!とすごいモチベーションの高さ。

さすがに、急斜面で止まれない状態じゃ無理だよな~と
1,2回初心者専用エリア(30メートルほどの緩やかな斜面)で特訓させることに。
ただ、このエリアはリフトがあるわけでもなく、30メートルとかなり短い距離なので
基礎はスクールで学んでるし、疲れるだけだし、上達しないだろうからと、
15分ほどの滞在でリフト乗ることに決定~。

いざとなれば、昨年同様足の間に挟んで降りてくればよいしと、
ノリノリの2人を連れて、あっという間に頂上到着。

しかし、早々に初心者エリアから抜けるという、この決断がよかったのか、
2人とも(特にりゅうせい)まったく躊躇なく滑り出し、私のほうが拍子抜け。

旦那は何でもおおざっぱなメンズなので、何とかなる~的な考えだったみたいですが、
私はご存じのとおり、典型的なA型でありまして、大丈夫か~と不安だったけど、
スポーツには度胸と思い切りが大切!と旦那に諭され、渋々承諾。

まぁ結果的には、コレがよかったようで、
大して教えてもないのに、ボーゲンで滑り、止まって~と言うと止まり、
あっという間に旦那の後ろから金魚のなんちゃらみたいに、
ちょこちょこついて滑れる状態に。

度胸って大事だわ。。。と改めて感心。

りなのほうはやっぱり女子なのか、度胸がそこまでないようで
スピードが出るとちょっと怖がったりしていたけど
りゅうは技量というより、度胸だけで滑るタイプで、男子そのもの!

これまで、りゅうのほうが習得が早かったものってなかったのですが、
スキーに関しては、この度胸が功をなしてか、りゅうのほうが上達早そうです。

結局、午後はリフト終了時間ギリギリまで滑り、
初心者が1番怖がる、リフトの乗り降りも1人前にお手の物になり、
寒さも結構ありましたが、楽しさのほうが上をいっていたようで
2人とも一言も寒い~と泣き言言わず、滑り終えましたとさ。

この日はスキー場からすぐのホテルに宿泊予定で、
さぞかし疲れ果てて、すぐに寝ちゃうかな~と思いきや、
ホテルのプールで遊ぶと言い出し、結局1時間弱泳ぎ、
お風呂入ってごはん食べて、食後30秒ほどで撃沈。。。。

なんて無駄のない動きーーー!とこれまた感心しまくりの母でした(笑)


翌日は、姉家族と合流し、スキー2日目。

去年までキッズパークで誰かしら子守する役目が必要だったのがウソのように
今年は、姉夫婦、17歳姪っ子、14歳甥っ子ともに8人で滑走~。

午後には、頂上から1度も転ばずに滑って降りてこれるようになり、
技術やフォームはさておき、
とりあえず1人で滑るということは習得出来た今回のスキー。

そして、30代も半ば過ぎの私は、体力の限界を感じずにはいられず。。。。
子供ってすごい....とただただ筋肉痛の体の戦いながら、今この日記を書いています(笑)


遊び尽くして我が家の冬休みもおしまい。
明日から私も仕事始まります。。。あ~気が重い。。。

軽井沢のアウトレットで、シーズンオフのキャンプ用品も格安でゲット出来、
暖かくなったら早くまたキャンプにも行きたいな~と、
冬の遊びがまだまだ始まったばかりなのに、欲張りな考え。。。

それにはやっぱりたくさん働いてがんばろーー!と、心に決めましたとさ。。。

[ 2013/01/06 17:12 ] 4歳 | TB(0) | CM(0)

2013年 再開

2013年、明けましておめでとうございます。

皆さま、お元気でしたかーーーー?

えらい長い間、ブログ放置状態ですみません。

読み返してみたら、最後が2012年3月の日記だったので、実に9か月ぶり。

ずっとずっとここの存在が気になってはいたのですが、
去年の2月に仕事始めて以来、思っていた以上に生活がバタバタとなり
日記を書くという優先順位がずいぶんと下のほうへ行ってしまったことはまぎれもなく。

ここ最近じゃ、Facebookのほうにお世話になりっぱなしで
それなりに楽しんではいるけれど、やっぱり文章書くのが好きな私としては
あそこの数行じゃ物足りない(笑)!って思うことも多々あり、
そしてなにより、りゅうりなの成長記録として残すには、
やっぱりこっちかな~って思い直してみたり。。。

そんなわけで、新しい年の始まりとともに、ブログ再開することにしました。
ので、よかったらまたお付き合いお願いします!!

....って、誰か読んでくれる人いるのかなーと、不安な気持ち持ちつつ、
今日のこの日記書く前に、りゅうりなの出産のあたりの日記を読み返しながら、
やっぱり読み返すと楽しい~~♪って自分でも思っちゃったりしたので(笑)
自己満足以外のなにものでもない日記として、備忘録として、書かせてもらいまーす。


さてさて、2012年、あっという間でした。
私にとっては、4年ぶりの社会復帰をした年としても、
ひじょーに感慨深い1年でもあり、充実した1年でもあったかな。

と同時に、PC操作とかでも4年のブランクを大いに感じさせられたり、
社内の若い女の子とかを微笑ましく見れちゃう自分がいたりで
おばさん化してることは否めない.....と悲しくもなった1年。。。

気持ちは若いんだけどねぇーーー。

りゅうりなは4月に年中さんになり、相変わらず体は小さいけれど
いろんなことができるようなり、親もビックリするほどの成長。

それもそのはず、あと2ヶ月ちょいで、5歳 になっちまいますよ。

5歳って言ったら、私も自分のその当時のことが
懐かしい記憶として頭の片隅に残っている年齢だし、
幼稚園でこんなお友達がいたー、とか、こんなことしてたー、とかって
今でも鮮明に覚えてることあったりするので、
もうそんなお年になるのね。。。と改めてビックリ。

そして春には、年長さんになるってことにも、ちょービックリ。
人一倍小さいからなのか、(りゅうが特にね 笑)
年長さん!って言われても、まったくピンと来ないな~。

まぁ、ぼちぼちその辺の成長記録も書いていきますので。。。


2013年の目標。

●お金を貯める! (えらい現実的~ 爆)

●メリハリつけた生活を! (仕事と遊び、両方しっかりやりたいな~と)

●重力に逆らえなくなった体を引き締めたい!! (どうしたらよい?)

●もっともっと断捨離!(家の中にはまだまだいらないものがたくさんあるはず。)


他にも挙げたらきりがないので書くのは4つでやめとこーかな。


そんなこんなで、2013年もよろしくお願いします。

[ 2013/01/02 23:17 ] 4歳 | TB(0) | CM(2)

3月生まれの誕生日会

何とか日々、仕事、家事、育児、遊びを頑張っている今日この頃。
ブランク4年のこの体には、時短勤務も堪えるわーーーー。

今日会った友達に、来週の予定の話をしていたら
「 自分で自分の首絞めてるーーーーー! (笑) 」 と言われました。

いや、その通り。。。じっとしていられない、私のこの性格。
疲れてる体にムチ打って、休日もバタバタ過ごす年度末。
加えて、来週に控えているりゅうりな幼稚園のお別れ会での
クラス委員として最後の仕事となるべく幹事としてあたふた動き回っていて、
いろいろめんどい事あったりで、精神病みながら(笑)頑張っております。

そんなりゅうりなも、今の年少ひまわり組で過ごすのも残りあと2日。
今週は、クラスでもいろいろ片付け週間のようで、毎日のように
「 きょうは○○のそうじをしたんだよー 」 とか
「 ねんちゅうさんはシールいらないから、ぜんぶはがしたんだよー 」 とか
 ( → 年少だけ名前の横につける決まったシール、りゅう→汽車・りな→どんぐり がありました)
いろいろ報告をしてくれて、自分たちが年中さんになるという自覚も沸いてきてる感じ。

今日は、1年分の絵がまとまってる冊子を持ち帰ってきたので
さっき、子供たち寝てからゆっくり眺めていたら、
不覚にも、1人で感動して泣けてきちゃいました。

まだ朝の送り時に泣いていた事もあった5月、
遠足の思い出画は、親の私が見ても、何がなんだか......(笑)な感じで、
担任の可愛い字で、子供たちから聞き取った絵の説明がいろいろ書いてあるからこそ、
かろうじて何の絵を描いているのか理解できるほどのものだったり、
これママ??(泣)って言いたくなるような顔があっちこっちにあったり、
ザ・3歳なりたて!って感じの絵だったのが、
だんだん月日が経つにつれ、人だと分かるような絵になっていって、
もうそれだけで母は涙なくしては見れなかったです。。。

幼稚園での生活は、離れているからこそ、こんな風に持ち帰った作品を眺めては、
どんな気持ちでこの絵を書いていたのかな~とか、
ここに行った記憶が鮮明に残っているんだな~とか、いろいろ想像しては
子供の成長をひしひしと感じ、来年再来年の成長が益々楽しみになりました。

CIMG5654.jpg


昨日は、親も子も待ちに待った
「 3月生まれのお誕生日会 」が幼稚園で開かれ、
お誕生日月の子の保護者が招待され、
一緒にランチをしお迎えの時間まで遊ぶ集いに参加してきました。

基本、子1人に親1人の参加が決まっているのですが、
うちはりゅうとりな、2人だったので、旦那も一緒に参加。

3月に入ってからというもの、毎日深夜帰宅の旦那。
お誕生日会に参加するために、深夜残業までして仕事調整していたらしく、
(→あくまでも本人談なので、ただの美談になっていなければ良いのだけど....)
昨日も朝仕事行き、途中抜けしてお誕生日会参加、終わって夕方また出勤、と
へんてこりんなスケジュールで動いている旦那だったけど、
普段平日あまり接する時間がないパパが幼稚園に来てくれたってことで、
りゅうもりなも、テンション上がりまくりでした。

まぁ、私も普段の幼稚園でのりゅうりなを、
平日子育てにまったく参加できない旦那に見てもらいたかったので、
ギリギリまで仕事してまで、誕生日会に参加して子供たちと一緒にお弁当食べ、
園庭で一緒に走り回って遊んでくれたパパに、感謝。

CIMG5656.jpg

4歳の誕生日も、もうすぐそこ。
子供はあっという間にこうやって大人になっていくんだろうな~。。。

年少最後の参観

ようやく社内の人の流れや、○○長と肩書きのつく人がどの人なのか、とか
会社の雰囲気をつかみ始めてきた、先週金曜の午前中、仕事中に
りゅうが発熱で、幼稚園からのお迎え要請の連絡を受け、
あちゃーーー、しょっぱなかから痛い洗礼だわーと、携帯電話としばしにらめっこ......。

PCシステムやらデータベースの使い方を教えてもらってる最中の
まだまだ半人前のこの時期に、さすがに早退は難しく、
結局、実家の母にお願いし、りゅうを連れて帰ってもらうはめに。

その後りゅうは、月曜まで微熱あったりで、診断は「溶連菌」。
ま、インフルエンザじゃなかったので、隔離生活が短かかったのが救いですが、
結局昨日月曜も、実家母に朝から来てもらい、子供たち預けて仕事へ行った私。

まだまだ実家の助けがないと、全然無理だってことを痛感。

仕事するって、こういうことよね、ほんとに大変だわ.....と
正直、仕事始める前までは、自分が仕事をする!っていう上っ面のみで
どうかな、こうかな~ってシュミレーションしていたことを、恐ろしく後悔。

結局のところ、母親が仕事をするってことは、
いつもいかなるときも、子供の体調管理に気を配っていなくちゃいけないし、
そのために1日24時間、仕事以外の時間をどう効率よく使っていって
子供たちに無理のない生活をさせつつ、仕事をこないしていくか!って事を
いつもいつも考えていなくてはいけないんだーーーと、思い知らされました。

家事は二の次、自分の都合は三の次.....だなと。

フルタイムじゃなくても、こう思うんだから、
フルタイムで働くママンたち、ほんとに素晴らしいよ!!!

実家の母は、いつもいやな顔ひとつせず、育児に協力してくれていて
もう泣けちゃうくらい助けてもらってばかり。
老後(....って言ったらまだ怒られるかもだけど 笑)の楽しみの習い事も
行きたいのを我慢して休んでまで我が家のヘルプ要請に応じてくれて
本当に助かっています。ありがとう。

いつか、しっかり恩返ししなくちゃなーと、心底思っております。


さてさて、そんな週明けではありましたが、
今日は、年少クラスとしては最後になるであろう、体操参観の日でした。

入園した当初は、年中さんや年長さんのそれを見ながら、
我が子には、絶対出来るようになるとは思えなかった、壁を使っての逆立ちや、
ブリッジ歩き、そして軟体動物かと思わせるほどのストレッチ、
そして何よりも、先生の号令に合わせて発する、そろった挨拶、掛け声の立派なこと....。

それらすべてを、いとも簡単にすいすいやってのける子供たちの姿に、
改めて、1年過ごした幼稚園での生活で、親が思っている以上に
たくさんの事を吸収し学んできたな~と、しょっぱなから涙腺が緩みました。

りゅうりなが、年少さんとして過ごす幼稚園生活も、残すところあと10日をきってしまい、
その10日弱の間には、親も子も待ちに待った、3月生まれの誕生日会もあったりで、
多分、いろいろ思い返しては、またも泣けてきちゃうことは目に見えているので、
先日の生活発表会のビデオを見返してはしょちゅう泣いたりしてるし、
最近ずっと我が子の成長っぷりに感動して涙腺弱めてばかりだわ、と
自分でもちょっと呆れ気味の生活してる今日この頃(笑)

そんなこんなで、今日の参観のベストショットです

↓↓

IMG_0310.jpg

IMG_0312.jpg


今日は参観ののち、クラスのママたちとランチしながら、
2週間後に控えている、終了式後のお別れ会&ランチ会の相談をしたりで、
何もかも初めてで入った幼稚園の、初めてのクラスにて、
クラス委員なんていう大役をやらせて頂き、いろんなことすべて手探りだった1年間の、
ほんとに最後の最後の仕事だな~~なんて思いながら、また感慨にふけったひとときでした。

先日は、お別れ会で担任の先生へあげる、アルバムの個人ページの作成に取り組んだりもし、
年度末の慌しさを感じまくりの日々。

そのアルバム、私にしては上出来!! 
なかなか頑張りました.......が、もういっぱいいっぱい、なので
来年も、同じようなのつくろーーっと(笑)

↓↓

CIMG5649.jpg

スキー? ボード?

驚くほどのスピードで過ぎていく1週間。
このところ、子供と一緒に寝てしまう毎日で、
気づくと3,4時間過ぎていて、しまったーっ!となる夜な夜なです。

今夜も、幼稚園後にプール行き、疲れた子供たちとともに18時半には布団へ。
一緒にねるつもりはなかったのに、気づいたら21時半。
旦那の帰宅とともに目が覚め、そこから洗濯、炊事、明日の準備等々。
ようやく一息ついて、コーヒーでもと思った矢先、
りゅうが起きてきて、ただいま私のひざまくらにて爆睡中 zzzzz 。

仕事始めた以上、ある程度は予測していたことだけど
どうも疲労度が、予想以上なところがありまして......。
ま、多分この疲れも、半分以上は慣れない職場での気疲れだと思うので
しばらくもすれば、余裕でこなせるようになっていて欲しいけど...。

特に今日は、昨日の大雪のせいで道路凍結で、
幼稚園まで私は自転車を押しながら、りゅうりなは歩かせて連れて行き、
そこから職場までも、また自転車乗ったり、降りて押したりの繰り返しで
いつもの倍以上の時間をかけての通勤だったので、余計にグッタリ。
いやー、年だわ、これほんとに......。
その昔、若い時なんか、通勤にどれだけ時間かかってもへっちゃらだったのにな。

今の職場には、営業さんが100人ほどいて、
その中にはおじさんもいれば、若いメンズもいたりで、多種多様。
出産前まで働いていた職場は、大学教授を相手にしていたので
おじさん、もしくはおじいさんばかりだったから、今回はある意味すごーく新鮮。
私の直属の上司、管理部の部長という肩書きのある彼も、
聞くところによると、私より3歳年下でして.....あらまーービックリ。
管理職だし、いろいろ教えてもらっていて、仕事できる人だなーっとは思うけど、
私の第一印象、完全に、エーベックスの社員ですか?って感じ(笑)
業種的に、流行についていけてないとダメなんだろうけど、
専業主婦にどっぷり浸かっていた私にとっては、ほぉぉーーって感じです(笑)

そういえば研修中、何度も何度も、
これからはテレビを見ること、時代の流れについていくことも仕事の1つです! 
と言われていた記憶が蘇ってきました。

久しぶりに、海外ドラマにでもはまってみるかな....。


さてさて、話戻って、日曜。
今シーズン3回目の雪山にて、りゅうりな初めてのスキーに挑戦してきましたー。
近場のスキー場だったし、日曜だしで、絶対混むの分かっていたので、出発は早朝5時。

前夜から、スキーをものすごく楽しみにしていたりゅうりなだったので、
朝も4時半に「スキーしにいくよー」と声をかけたら、一発で起床。
前夜、早く寝かせてよかった、ほんとに。

早朝だったので渋滞もなく、スキー場到着は7時過ぎ。
一緒に行った友達が、根っからの雨女なので(笑)、
高速道路を走っていたあたりから、雲行きが怪しくなってきて、
ゲレンデ到着したときは、雪が降り始めていました。
子供に初スキーを滑らすには、最悪のコンデション。。。。

けど、オープンと同時に入ったので、
ガラガラのゲレンデで最初のステップを教えることが出来、何とかなりました。

私自身、スキーLOVEな両親のもとで育ったおかげか、
物心ついたときにはスキー板はかされていた記憶があるので、
どのようにして教えてもらったとかまったく記憶になく、
これまたスキー一家の姉や義兄に、事前になんとなくの教え方を教わり、
あとはネットで調べて、旦那とともに熟読し、頭に入れる程度だったので、
心配だったけど、親が思っている以上に子供は出来るもので、
片足に板を履かせて平らなゲレンデを滑らせたのはものの数回。
あっという間に両足はいて、股の間に挟んで数十メートル滑れるようになりました。

けど、子供たちも、下のほうでばかり遊んでいても
モチベーションがあがらない様子だったので、2時間後には、意を決してリフトに乗車。

どんなにシュミレーションしても、リフトから降ろすのが怖くて心配だった私ですが、
意外にも、タイミングをみてあげることと、腰をおさえてあげることだけで、
すんなりリフトからも降りることができ、リフト乗り降りもなんなくクリア。

であとは、股の間に挟んで滑るか、
ジュニアグライドサポーターと言って、子供と親とをベルトでつないで、
前を滑っている子供のスピードやターンを、親がコントロールすることの出来る、
すごい便利な商品が販売されていて、(それが買ったら意外と高価なものなので)
姉がその昔姪っ子甥っ子の特訓のために手作りした逸品があり、それを譲り受けたので、
使ってみたら、結構な長い距離を、初めてにしてはかなり上手に滑ることができ、
スピードも抑えられ、転ばずに滑れるので2人とも得意げでした。
しかし、これに頼りすぎるとスピード感とかつかめなくなってよくないらしいので、
来シーズンは使わないで滑れるようになることを目標にしようかな~と。

ちょっと前まで、ソリやキッズパークでばかり遊んでいたのに、
今回は、キッズパークには目もくれず、ソリ!という言葉も1度も言うことなく、
途中足が痛くなってへこたれたりゅうだったけど、その後復活したし、
とにかくがんばった子供たちに、えらかったな~と、母は嬉しい限りです。

そのうち、ボードもやるようになるのかな.....。

ボード、あの疲労度と危険度を身をもって体験してる私にとっては、
どうしてもやらせる気がおきず.....だって痛いよね、ボードってほんと。
私が下手なだけなのか、臆病者なだけなのか、結局18歳で始めたボードも、
これ以上うまくなれないって諦めたのが、25歳のとき。
結局7年しかやらなかったけど、その間何度、死ぬーーっ!って思ったことか(笑)
スキーも、痛いことあるけど、ボードの痛さに比べたら大したことないよね、って、
私はそう思うのですが、両方経験してる方、どうですか??
私のボード素質がないだけなのかな.....(泣)

旦那に言わせると、私の辛抱と頑張りが足りない、&下手っぴだかららしいけど、
生まれ持った身体能力が、人並みはずれてるちょっとおかしい旦那は
完全に自分基準で物事を測るので、正直そのあたり迷惑しております(笑)

ウインタースポーツやってる方、
良かったら、ご意見お聞かせくださいな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。