スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2ヶ月検診行ってきました

久しぶりに東京の空が快晴となった本日、2ヶ月検診日でした。
気がついたら今日でちょうど生後60日目.....早いもんです。

最近はりゅう・りなとも
母乳もミルクも飲みっぷりがとっても良いので
どのくらい大きくなっているか楽しみにして行ってきました。

      1ヶ月検診   2ヶ月検診

琉生    2935g  →  4585g

璃奈    3250g  →  4785g

ご立派ご立派   とっても大きくなってママは嬉しいです

周りには余裕で5キロ越してる子もたくさんいたけど
一応、2人とも標準曲線の中にいるようなのでまぁひと安心

抱っこしていてもだいぶ重たくなったな~と感じてはいましたが
もうすぐ5キロ越しちゃうなんて......子供の成長はほんとに早いものです。



最近のりゅう・りなのご様子

● もうすぐ新生児サイズのオムツから卒業 →Sサイズへ

● うんちの回数が、1日1~2回となってきた
  1ヶ月の頃までは、オムツあければうんち~だったのに

● 指しゃぶりをするようになった(2人とも同じ頃から)
  おしゃぶりをパクっ~てする(これがまたエライ可愛い{ドキドキ})

● お風呂で気持ちよさそうにするようになった、ほとんど泣かず

● 抱っこして~~のアピール泣きがよく分かる様になった

● 良く笑うようになった
   決してまだ意思で笑っているのではないんだろうけど.....

● 泣き声が赤ちゃんらしくなってきた
  今までは、か細い泣き声だったのに....

● 目が見えるようになってきたみたいで、すごくキョロキョロする
  でも母である私の事はいまいち認識しきれてない様子(汗)

● 授乳間隔は、昼間3時間~4時間半おきくらい 
  夜はなぜだか7時間くらい寝続ける事も

● あいかわらず夜型で、22時を過ぎた辺りから目がランラン
  そこから夜中2時まで寝てくれない事もしょちゅう(2人して同じ)

● 夜更かしの日はだいたい朝ねぼすけで10時くらいまで寝ることも
  あまりに長時間だと 生きてるか?と何度も見に行ってしまう。

● 2人そろって風邪ひいて小児科デビューもいたしました

● 首が少ししっかりしてきたので3輪ベビーカーデビュー

● 琉生のほっぺたに湿疹が出来たけど1週間で消滅
  いまのところ、キレイなお肌でいてくれてますが
  ママがアレルギー持ちなので油断出来ず......


きっとこれから3ヶ月になるまでの1ヶ月間なんて
もっともっといろんな事するようになるんだろうな~。
楽しみ楽しみ

そして親バカ街道まっしくらになる私達なのです。

スポンサーサイト
[ 2008/05/15 09:38 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)

パパからのプレゼント

先日、琉生と璃奈にパパから素敵なプレゼントがありました


ニコニコしながら箱を開け、見せてくれたその中には……



Birthday Ring です。


りゅうは男の子だからちょっと大きめですがデザインは2人全く同じ
ダーの趣味で選んだっぽいけど、ごっつくてなかなか素敵!

リングの内側には、誕生日と名前がしっかり漢字で彫ってありました


名前、分かるかな~。


ダーは相変わらず2人の天使にデレデレで
夜なかなか寝てくれなかったり、オムツかえた途端に、大量うんちされたりだけど

りゅうのこんなおもしろ顔や


りなのあどけないこんなすがたを


目の前で見せられると、もうたまらないご様子
チューチューしまくりです


少ないおこづかいをはたいて買ってくれた素敵なリング
大きくなるまで、ママが大切に預かっておくよ
嬉しいね、大切にしようね りゅう・りな



[ 2008/05/12 04:40 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)

GWはお宮参り


GWもあっという間に終了.....今年はダーが珍しく6連休となり
待ってました~とばかりに、我が実家へ6日間の居候。
りゅう・りなもパパにたくさん相手してもらえて....(?)
.....というより、ダーが相手したくてたまらなかったみたいですが。

....いずれにしてもお休み中は、これまでの分を取り返したように
これでもか~ってくらいにパパっぷりを発揮してもらえて
私もすこーしだけ楽する事が出来、充実した連休でした。

連休ずっとりゅう&りなと一緒に過ごした事で
ダーの親バカっぷりは、ますます拍車がかかってしまったようです。
連休終了の朝、名残惜しそうに渋々仕事へ行ったのですが
その日1日、りゅう・りなの事ばかり考えていたようだし
昨日なんて外勤の途中、うちに寄って顔見ていく始末。

今は一緒に過ごす時間が限られている分
りゅう・りなにたっぷりの愛情を注いでいるダーに
妻である私としては、なんだか複雑な気分です。

どうもこちらに注ぐ愛情が減ってる気がしてしょうがない....

妻 < 我が子 はしょうがない事なのか?

さてさてゆっくり過ごしたGWではありましたが
『お宮参り』 という一大イベントがありました。

朝からてんやわんやで慌ただしい1日でしたが
とにかく無事にお宮参りの日を迎えられた事にほっとしています。
朝一番に、写真館にて両家揃っての写真撮影を行ったのですが
りゅう・りなとも、なぜだか最初から最後まで爆睡.....
なんとも空気の読めない2人です(笑)


カメラマンや周りのスタッフがどんなに大きな音をたてようが
スースーと寝息をたてながら気持ちよさそうに寝続ける2人。
結局、目が開いた状態で撮れた写真は1枚もなく
笑顔は親の私達とジジババだけという何とも無意味なものに.....

撮影前は、
『2人そろってカメラ目線は無理だよね~』
なんて笑って話していたのに、目線どころではなかったです

と言うことでリベンジで、生後100日記念になんらかの形で
しっかりと撮り直しすることに決めました。

もちろん、目つぶった状態でもカワイイ2人だったけど
...............すいません、相変わらず親バカで.....

その後、神社にてお参り、ランチ懐石を堪能
神社で大泣きの2人.....相変わらず空気読めず

おかげで境内で撮った写真は全て泣き顔です


そんなこんなで、2人分の大荷物持って挑んだ1日外出。
かなりクタクタになった1日ではありましたが

琉生と璃奈にとっては素敵な晴れの1日になったハズ。




うちのパピー撮影の境内写真
赤黒両方の着物が写っている写真も珍しいでしょ
[ 2008/05/09 15:23 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)

私のお腹ってば

先日、医療費助成などの手続きのため役所へ行った時の事
エレベーターがもうすぐ閉まりそうだったので
すいませーーんと言って、急いで走って飛び乗った私。
中にいた職員らしき中年女性、飛び乗った私を見るなり

「走って大丈夫でしたか~」 と優しくひと言

???????

一瞬なんのことやら?と分からなかった私ですが
彼女の視線は、完全に私のお腹に注がれてました。

実は、未だにお腹が完全にへこんでいない私
もしや.............妊婦と間違われちゃいました。

家族からはもう1人お腹にいるんじゃないかと言われてるし
自分でもどうにかならないものかと困っているけど
一応もう普通の服着れてるし、走り方だってもう妊婦っぽくないはず

それなのに...........(泣)

骨盤は広がっていないから大丈夫.....と思って甘く見ていたのと
帝王切開の傷が痛くて、リフォームガードルしなかった事を
今更ながら、かなり後悔しています..........

双子妊婦は、想像以上に子宮が広がってしまったご様子。

おまけに傷の治りが遅くて、ちょこっと化膿しちゃったりしていたので
1,2日ばかり試したリフォームガードルもこのところ使用出来ずで


...........ただの言い訳といえばそれまでですが


体重はあっという間に14キロ減って
お腹以外はお肉も全くつかなかったのに
どうしてもぽっこりだけは消滅してくれず......


これから夏に向けて、どうしたものかと悩みまくりです。

今からリフォームガードルしても遅くないかな.....?

[ 2008/05/03 04:10 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)

性格の違い

気がついたらあっという間にもうすぐ生後1ヶ月半
2人の性格の違いが顕著にあらわれてきました。

お兄ちゃんで産まれてきた琉生だけど
めちゃくちゃおっとり型でマイペースタイプな感じ
お腹が空いてても泣かずにぼーーっと待ってる事が多く
声には出さないけれど、「まぁいいや~~~」と
今にも言い出しそうな顔で、ひたすらぼけーっ としてます。
男の子だけに、将来がちと心配な母です

璃奈のほうはと言えば、琉生と正反対で
チャキチャキ屋さんで、ちょっと神経質タイプな感じです。
目覚めてすぐに、お腹が空いている事を伝えるべく大泣き
女の武器とでも言いたいのか、大きな目から大粒の涙を流しては
抱っこして~ としょっちゅうアピールしています。



こんな2人なので、同時に何か要求をされる時は、どうしても
泣かずに待っている琉生のほうをいつも待たせてしまっていて
平等に平等に........と思っていてもなかなか難しいものです。

知らぬ間にいろいろ知恵がついてきたご様子のりゅう・りな
それと同時に、新米母の私もいろいろ学習しております。

お腹が空いている時の泣き声と、オムツが汚れている時の泣き声
そして、ただ単に抱っこしてもらいたくて泣く「甘え泣き」
しっかり泣き方が区別出来、分かりやすいと言えば分かりやすいです。

今の我が家は夜中以外は抱っこしてくれる人員がたくさんいて
明らかに演技で「甘え」の泣きをしている時でも
孫に目がない父や、赤ちゃんが可愛くて仕方ない姪っ子は
しょっちゅう抱っこしてくれているので、りゅう・りなは
「抱っこしてくれる人」という感覚でいるかも.....
母の私はというと、夜中の同時泣きの時など
しょうがなく泣かせっぱなしにしている事も多いので
「ママは抱っこしてくれない....」と思われてそうです(汗)


それから、最近は驚くほど夜行性の2人です
妊娠中から夜の胎動がいじょーに激しかったのも
今となってみては何だか分かる気がしています....

おかげで私 ..... 日々かなりの睡眠不足でやつれてます

昼間、特に午前中は2人ともずーーっとよい子で
おっぽいも飲まずにスヤスヤと寝続けてしまい
そろそろ起きたら?と言いたくなるくらいなのに.....(泣)
なぜだか毎晩21時を廻ったくらいから
2人して申し合わせたかのように活動的になり
目がランランとしてきてキョロキョロし始めます

毎晩2,3時間の睡眠しか取れない生活だけども
不思議とりゅう・りなの泣き声にはいじょーに敏感で
これが母性というものなのか、と頑張ってやっています。


新米双子ママの生活もようやく1ヶ月半。
こんなはずじゃなかった......とか言うことも多々あり
今にも弱音吐きたくなることもいっぱいあるけれど
それでもやっぱり........
「双子を産んで良かった」と心から思えるし
今はもう、りゅう・りなのうち
どちらかしかいない生活なんてゼッタイに考えられない。


2人の天使に癒されながらがんばらなくちゃです



[ 2008/04/29 21:56 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)

日々成長 その2

生後間もない頃は、それはそれはか細い泣き声だったのに
気づいたら大きな声で泣くようになっていたりゅう・りな

沐浴も卒業し、昨日からようやく
大人と一緒に大きなお風呂 {温泉} に入ったのですが
慣れない雰囲気でビックリしたみたいで2人とも
最初はやっぱりかなり大きな声で泣いちゃいました......

ちょっとしたら落ち着いて安心したみたいで
その後は気持ちよさそーに寝ころんでいましたが.....


丸見えだけど、載せちゃいます。


母乳の飲みっぷりも驚くほど増えてきて
さすがに2人分ともなると、そろそろ足りなくなってきているので
1ヶ月を過ぎた頃からはミルクを足すようになりました。

出産前は、「完全母乳で育てるぞ 」と意気込んでいたけれど
やっぱりそれはちょっと無謀な意気込みでした......
2人分の母乳を製造し続けなければならない私の体も
どんなに食べても体重が増えず、むしろ減る一方で.....
顔色もちょっと悪い時期があったり、やつれた...と言われたり

片方にお腹いっぱい飲ませ、母乳のタンクが空になった途端
もう片方が母乳を欲しがったりすると、もうお手上げ.....

生後1ヶ月は免疫力をつけるため、一生懸命頑張った母乳だけど
双子育児ママさん達に相談しても、やっぱりほとんどの人が
母乳とミルクとの混合でなるべく負担を軽くしているようなので
あまり完全母乳にこだわるのは止めようと思いました

母乳と違い、ミルクならば誰でもあげる事が出来るし
かなり私の負担が軽くなって、気持ち的にも楽です
実母はじめ、姉や姪っ子、もちろんダーも含め
みんなが協力して私に代わってミルクをあげてくれるので
つくづく家族の協力のありがたさを痛感しています


寝不足が続いて、夜中に起こされてツライ毎日ではあるけれど
2人の無防備な寝顔を見ると、疲れも吹っ飛んじゃうんだな~
あんなに眠ることが大好きだったダーも
平日でも仕事が早く終わった日は、実家まですっ飛んできて
深夜までりゅう・りなの寝かせ付けを頑張ってくれています


親バカモード全開ですが、何百回2人の寝顔にキスした事だろー(笑)




[ 2008/04/23 06:16 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)

日々成長

琉生と璃奈がこの世に生を受けてから
今日でちょうど30日が過ぎました。
ということで、一応 1ヶ月記念日 かな

昨夜から今日にかけて、1ヶ月目にして初めて
ダーがりゅう&りなと夜を共に過ごすことが出来ました
ようやくダーにも私が日々悪戦苦闘している
夜中の授乳の大変さを知ってもらえる大チャンスでした

..........が、なぜだか昨夜に限って2人ともよく寝る寝る
夜中に1回璃奈が起きた以外は、なぜだか朝6時まで
ぐっすり 寝てくれちゃったもんだから.......
ダーはいまいち大変さの実感が湧かなかったよう

おまけに夜中の泣き声にも全く気づかず爆睡のダー
こうなることは、ある程度予想はしてたけど
これじゃやっぱり家に帰ってからの生活でも
夜中は手伝ってもらえるという期待はしないようにします


あれよあれよと言う間に毎日が過ぎていき
授乳、オムツ替え、お風呂、着替え、寝かせ付け.....
の繰り返しで1日が怒濤のように終わっていくけど
気づくと、日々大きくなっていく2人の姿に
神様が作った「人間」というものの生命力の強さを
ひしひしと感じることが出来ます。


たまにふと、妊娠時代を想い出しては
2人のエコー画像を見返し、感慨にふけったり.....



こんなに小さな小さな小粒ちゃんだったんだ.......と
このエコー画像を見ると、なぜだか涙が出てきます

2人は10ヶ月もの間、ママのお腹の中で
一緒に何を話し、何を想っていたのだろう

今はお2人で1つのベビーベッドで寝ていても
まだ全く「我れ関せず..... 」という感じで
お互いの存在を気づいているのかいないのか.....?

双子特有の 「」 というものは
ほんとうにあるのだろうか.....ママは興味津々です


 大泣きの琉生 そして上機嫌の璃奈 
[ 2008/04/18 08:21 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)

1ヶ月検診行ってきました

出産したあとも日記を書くことは余裕~ と思っていた私だけど
やっぱり、双子子育て、特に今の時期.....3ヶ月を過ぎるまでは
かなり重労働であり、ハードワークです

良くお邪魔する双子子育てブログを書いている方の中には
出産後すぐから、毎日更新されている方もいるようですが
一体どうやったらそんな時間が取れるんだろう.....

今は、ツインズが同時に寝てくれた時が唯一の時間で
少しでも時間があれば、「寝たい 」というのが一番です。

昨夜は、夜中に琉生と璃奈が同時に大泣きの輪唱 で
さて、どうしたもんか...... と悩んだ結果
1秒でも早く泣いていたほうを優先しようと決めた私。

授乳中、残された片方は、当たり前だけど大泣き
目いっぱいに涙を溜めて泣かれてしまうと
ごめんね~ と思うけど
体は1つしかないのでどうすることも出来ず....

あまりの泣き声に、しばらくして母が起きてきてくれました。
抱っこされていれば泣かずに待っていられるので助かりましたが
毎晩遅くまで私たち親子3人の世話までしてくれている母に
夜中まで起きてもらって面倒をみてもらうのは申し訳なく思いつつ
それでも今は頼らずにはいられないのがもどかしいところ


そんな繰り返しの毎日ではありますが、先日
少し早めの「1ヶ月検診」へ行ってきました。

小さく産まれたからと、ちょっと早めに設定してもらった検診です。
私の術後の経過も気になっていたので、早めで良かったです。

退院日以来、琉生と璃奈にとっては初めての外出。
お天気も良くて、ベビーシートに乗せられた2人はご機嫌でした。



検診場所には、すでにたくさんの赤ちゃんとママ
そして付き添いのパパやおばあちゃんがいました。
そんな中でも、人一倍小ぶりな我が子たち.........
ほんとに1ヶ月{はてな}と思うほど大きくなってる子もいて
しょっぱなから何だか2人の成長が心配な母ではありましたが {汗}
それでも、琉生も璃奈もそれぞれしっかり体重増えてくれていて
完全母乳でここまで増えてくれたことに感動した私でした。

      退院日     1ヶ月検診
琉生    2386g  →  2935g

璃奈    2456g  →  3250g


周りに比べるとまだまだ小さい2人だけど、頑張ってます

[ 2008/04/16 03:16 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)

お披露目

少しだけゆっくりパソコンをさわる時間が出来ました。

今日で生後14日目、退院してからちょうど1週間です。
ツインズ達は、ようやく家での生活にも慣れてきた感じで
スヤスヤと眠ってくれる時間が長いときは良いのですが
残念な事に、私1人しか世話人のいない深夜はなぜだか活動的であり
昨夜は、深夜1時から朝7時まで1時間おきに
必ずどちらかが泣いているといった状態で
授乳をして、おむつを替えて....なんてやってると
あっという間に30分は経ってしまい、結局のところ
2人ともが寝ている時間というのは残り30分位しかなく
寝るどころの騒ぎではないまま朝を迎え、睡眠不足マックスです

思っていた以上に、日々戦争で、てんてこ舞いの私.....
会う人毎に、痩せたね~と言われてしまってます。

おかげさまで今のところ、2人分の母乳が十分出ているので
ミルクのお世話になる事もなく済んでいますが、
すっごくお腹が空くのでめちゃめちゃ食べているにも関わらず
さすが母乳をあげている間は太らないとはこの事....
食べてても痩せていく私の体..........恐ろしいです


さてさて、ようやくではありますがツインズ達のお披露目です。



左 : 兄 「 琉生 」( りゅうせい ) 
右 : 妹 「 璃奈 」 ( りな )

パパとママからそれぞれ1文字ずつとって名付けました。
そして、ふたり合わせて「 琉璃 」( るり )

昔から「琉璃」は幸福を招き入れる「招福の品」として愛されており
また七宝の1つである「琉璃の玉」の様に輝かしい人生を送ってほしい

という想いから付けました。 

皆様どうぞヨロシクね
[ 2008/04/02 12:14 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)

生後8日目

おかげさまで、一昨日26日水曜日のお昼に
出産より丸一週間というスピードで無事に退院してきました。
心配していたお兄ちゃんの黄疸もクリアし
ちょこっと体は小さい2人ですが、先生の合格点をもらったので
見事、3人揃っての退院となりました。

まだまだ傷は痛々しいけれど
とりあえずは母子とも元気に退院です。

近頃の出産は、帝王切開でも何だかスパルタっぽい感じで
あっという間に退院の日を迎えてしまった感じです。

うちの病院は普通分娩組は、出産翌日から母子同室。
帝王切開組は術後3日目からという事になっています。

出産後2日間は、ほぼ死んだような状態だった私。
痛み止めもすぐ効かなくなるし、今思い返してもツライ.....
とにかく双子と言うことで、普通の帝王切開よりも
術後の痛み(....子宮の収縮度)が激しいのはしょうがないらしく
のたうち廻るような痛みと闘った2日間。

3日目にして、ようやく自分で身動きがとれるようになったと思ったら
母子同室が始まったので、あれよあれよという間に過ぎ去った入院生活。

さすがにすぐに夜中に3人で同室というのは
術後すぐの新米ママにはちと難しく、最後の2日間で
ようやく3人で夜を一部屋で過ごすことが出来ました。



当分の間、実家にお世話になる予定でいる私達親子。
退院から3日目にして、改めて実家の母のありがたみを痛感してます。

産まれてから病院の中しか知らないお子たちは
初めて連れてこられた「家」という空間に
何だか不思議なものを感じ取っているのか
はたまた興奮してしまっているのか、ギラギラお目めで
初日からほとんど夜は寝てくれず、授乳時間もずれてしまうと
てんてこまい状態になってしまう私ではありますが
母や姉家族の助けによってなんとか乗り切っています。
.......とは言ってもまだたった3日、これからが勝負だなぁと。


生後8日目にして
それぞれに「人」としてのタイプが分かれ始めた2人。
たった2500グラム弱の赤ちゃんなのに
しっかりと自己主張を始めている様子を見ていると
これからの彼らの長い人生を、「双子」だからといって
決してひとくくりにしてはいけないんだと言うことを
改めて痛感している母なのでありました。

[ 2008/03/28 06:28 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。