スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日から登園、と写真たち

今日から、無事にりゅうりな2人揃って幼稚園への登園が始まりました。

連休もはさんでのお休みだったので、その間9日ほど。
久しぶりの幼稚園だったし、病院での私と離れる一夜の辛い思い出もあったので、
もしかしたら私と別れる時とか、泣いたりするかなーー、と
心配していた母&先生でしたが、意外にも全く泣く様子はなく、
むしろ、いつもおこなってる、いってらっしゃいのハイタッチ!すらナシ (-_-メ)
振り返ることなく、りなを待つこともなく、ずんずん教室へ入って行きましたとさ。

担任の先生に、
「りゅうくーーん、待ってたよーー」 みたいなセリフ言われたりしたから、
もしかして、照れてる???(^_^;) と思ったり。

しかし、ちょー親バカ発言ですが、
行ってらっしゃいの 「 ハグ 」 を待ってた母は、ちょっとばかり淋しい感じもしましたが、
成長してる証!として、なんだか嬉しくもあり、変な気持ちでした(笑)

子供って、やっぱりどんどん成長するのね......(^^ゞ


んなわけで、雨の中無事に送り届け、ようやく私も久しぶりのおひとり様時間。
今日は雨のため、双子母サークルが中止になったので ( → なんてテキトーなサークル^_^; )
連休で汚れた、家中の掃除をしようと思っていたのですが、
どうもりゅうの事が気になって仕方なく、(.......また倒れたりしなかな~と)
幼稚園から電話がかかってきやしないか、5分おきに携帯をチェックする始末(T_T)

こりゃ精神的に良くないなー と思いたち、急遽、買い物三昧へ(笑)
最後にスーパーに寄り、帰宅したらあっという間にお迎えの時間。

お迎えは、2人とも満面の笑みで待っていてくれ、一安心でした。


ということで、今日はたまっている写真をアップしようかな。
先週末、地元でお神輿担いできて、翌日日記書こうと思っていたら、入院騒動。
すっかりそのままになっておりました。


なかなか粋な感じの2人。
↓↓
IMG_0470.jpg

座り方も決まってる??
↓↓
IMG_0480.jpg

パパと一緒に♪
↓↓
CIMG5475.jpg

パパと3人で手を繋いで......☆
↓↓
CIMG5474.jpg

恥ずかしいけど、記念に家族写真(^^ゞ
↓↓
IMG_0484.jpg

りゅうもりなも、着させられてもまんざらでもない感じ。
実は私も、昔からお神輿かついでる男の人に目がハートになる傾向にあり(笑)
いろんな人に目移りしちゃって......(バカ(-_-;))


そして今週の連休。
りゅうりな自転車、父と母は歩きという、
りゅうりなは楽しくて仕方ない、私達にとっては結構酷な、お出かけ in 小金井公園。
ママチャリなら、ものの数分で到着するのに、着くまで30分はかかったな....。
しかもお弁当持っていったのに、りゅうりなの自転車のカゴは小さくて入らず、
思いバック抱えて、他にも虫かごに虫取り網に、親はクタクタです(-_-;)

遅いよう~! とでも言いたげに振り返るりゅうりな。
↓↓
IMG_0561.jpg

パパに自転車とられ、網で捕獲しようと必死のりゅう
↓↓
IMG_0000519.jpg

どんぐりと、パパが採ってくれたセミとで記念撮影。
↓↓
IMG_0574.jpg


スポンサーサイト

感謝

また変な時間に更新です。(正確には深夜1:30頃です)
先ほどまでうたた寝してたけど、気持ち奮い立たせて起き、
旦那晩御飯の洗いもの、朝ごはん、お弁当準備などしてたら目が冴えちゃった(T_T)
外はなんだか雨がすごいです(T_T)
残暑もようやくおしまいかな~って予感がするほど、来週は雨一色ですね。


さて、今日りゅうの病院へ経過観察のため行ってきました。
結果、特に問題なし。
1度けいれん起こした場合、4-6日目に再びっていう事が多いらしいので
明日まではよーく注意していて下さいね。と言われたけれど、薬も今日でおしまいになり、
経過良好とのことで、一段落です。
日曜からは普段通りの生活をして大丈夫で、来週からは幼稚園にも行けることに。

改めて、大事に至らなくて本当によかった(^_^;)
一時はどうなるかと思ったけど、こうして過ぎ去ったことを
なんてことなく日記にかけるって、幸せな事だよな~と。


さて、幼稚園に行けないここ数日のりゅう。
昼間、りながいない時は、びっくりするほど大人しく、
1人でパズルやったり本読んでみたり、トミカで遊んでみたりと、
予想に反して、ママ~って感じのママにべったり感はあまりなく、
むしろ、私のほうがりゅう~~~(*^_^*) ってくっつきたくなっています。(←息子溺愛中(^_^;)

倒れていた時の、りゅうの姿が忘れられなくて、ちょっと離れたところで遊んでるりゅうに近づき、
よかったよかったと、ぎゅ~~って抱きついては、嫌がられる始末(-_-メ)

そしてりなが帰ってくるなり、テンションもあがり口数も増えるりゅう。
やっぱり、あんなに喧嘩し合ってても、何よりも大切な存在なんだな~と、
ちょっと親としては入り込めない、変な絆を見た気がして、若干淋しかったり(笑)

りなはりなで、りゅうのいない園生活を頑張っているようです。
朝は、マンションのお友達ママに一緒に連れて行ってもらい、
帰りはバスでマンション前まで乗ってきてもらう生活。
幼稚園でも元気で過ごしているようで(担任談)、安心しました。

入園間もないころ、りゅうが体調悪くてお休みした日があり、
今回と同じように朝はお友達と、帰りはバスでという登下校してもらった事があったけど、
行きも帰りも号泣していた事を思えば、この数カ月でほんとに成長したよなーと
母さん、嬉しくてたまりません。

昨日は夕方、担任の先生がりゅうの様子を見に家まで来てくれました。
まだ若い担任の先生は、子供のけいれんが初めての経験だったようで、
涙流すほど心配してくれていて、よかったよかった(*^_^*)と何度も。。。
家でりゅうが退屈しないようにと、らくがき帳のお土産まで持ってきてくれて
りゅうも先生来てくれたことで、テンション上がる上がる!!

今日は病院で、イケメン先生にもう大丈夫と言ってもらえ、
ずっと幼稚園に行きたくてうずうずしていたりゅうは、
帰りのお迎え14時のところ、早く行こう行こう!と13時には自宅を出発させられる始末(-_-メ)
幼稚園の駐車場で、どんだけ待たされたことかっ。
けど、元気になってほんとよかったです。


退院したりゅうの姿をみて、喜んでくれた友人たち 中には涙流してくれた友も。
いろいろ励ましてくれた、病院で同室だった子のお母さん。
病院まで付き添ってくれ、私の体まで気遣ってくれた園長先生。
りゅうの病状聞いて、安心して涙ポロポロ出してくれた担任の先生。
自分の予定キャンセルして、一目散にりなのお迎えに来てくれた母。
心配し過ぎて、りゅうが夢にまで出てきてしまった義父。
りなが寂しくないようにと、遊びにきてくれた姉と姪っ子。

ほんと、感謝感謝です。
周りの方の協力あってこそ、こうして乗り越えていけるんだなって。
なんかちょっと大げさだけど、改めていろいろ考えさせられた出来事でした。

子育て始めて、母親になってまだたったの3年半。
これからもきっとこういう試練、たくさん降り懸かるんだろうな……。
まだまだ未熟な私、いろいろ勉強になります。

りゅう、倒れる(T_T)

昨日、「 つぶやき 」 にて書かせてもらった一騒動。

改めてここに書く前に.......
皆さんにいろいろ心配していただき、ほんとうにありがとうございます。
幸いにも経過良好にて、1泊2日の入院で本日退院することが出来ました。

昨日から今日にかけての怒涛のように流れた時間。
改めて振り返っても、いや~とにかくいろいろ大変でした(-_-メ)
忘れないために、記録として書かせてもらいます。

月曜日、午前11時頃、園から電話が。
友人とランチを予定していた私は、幼稚園からの着信に、
「 あ~、また呼び出しかな~、熱出たの、りゅうりなのどっちだろー........ 」 と軽く考えていました。

「 りゅうせいくんが教室で倒れて、今熱が38℃あるようです。 」

倒れたーーー?? 朝は全くもって元気いっぱいだったので、まずビックリ!!(T_T) 

「 けいれんしていて、意識がなくて、 うんたらかんたら ......( よく聞き取れず ) 」

えっ? えっーーーーーーーっ!! と思いつつ、かなり焦る私。

とりあえず、自転車走らせて園に到着。( そのあたり、動揺し過ぎて覚えてない(T_T) )

横たわるりゅうは、意識なく、けいれんなのか震えなのかよく分からない状態。
その姿みただけでも泣きそうだったけど、ここで母がしっかりしないと、と
とりあえず以前1度熱性けいれんを起こしたことがあることを伝え、
幼稚園の先生と相談し、やはり救急車を呼んで
以前と同じ病院に搬送してもらうのが良いということに。

で、ものの2、3分で救急車到着。
救急隊が酸素マスクをしてくれて、一瞬覚醒したかに見えたけど、
そのまままた意識なくし、抱っこで救急車に乗せ、病院へ。

救急外来の先生に見てもらうまでのこの数十分が、
正直、ものすごく長く感じ、どうして良いのか分からない自分の無力さを痛感。
幸いにも、救急外来に小児科の先生がいてくれて、
( もしかしたら、搬送を事前に聞いて、来てくれたのかも、ですが。 )
しかもなかなかイケメンのくせに ( 笑 いらないか、その情報 (^_^;) )
かなりしっかりしてる感じで、子供にも慣れていて ( 小児科ドクターだから当たり前よね(^^ゞ )
意識をなくしてる時間が、熱性けいれんにしては長いので、いろいろ検査をしたほうが良いと、
テキパキとやってくれて、待ってる私のもどかしい時間も比較的短く済んだ感じがします。

検査のあと、そのイケメン先生に、
採血は痛いので泣くのが普通だけど、全然泣かないので逆に心配(T_T)と言われ、
( それだけ意識が薄れていたって事らしいです )
先生たちも診断が出来にくそうな雰囲気でした。
で、もしかしたら熱中症?熱性けいれん?はたまた違うなにか?といろいろ疑われ、
点滴による回復状態をみるため、しばらく救急のベッドにいたとき、
またもやけいれんを起こし ( 看護師さんが気づいてくれました )、その間2分ほど。

で、相変わらずぐったりなのと、光への反応が右半分が弱いなどなどで、
髄膜炎の可能性も否定できないからと、検査をする事になったのですが、
腰から髄液を採取してする、聞いただけでも痛そうな検査だし、
実際動くと危ない検査らしく、再び覚醒し動き始めたりゅうだったので、
このまま様子見て、またけいれんを起こしたら検査をする、ということで、
意識ない時間も長かったので ( 正確には11時過ぎから、夕方まで )心配だしと、
入院が決定したというわけです。

そんなこんなで、入院が決まり、あたふたしてる夕方に、ようやくしっかり覚醒したりゅう。
自分の置かれている状況を理解出来ず、不安がり ( そりゃそうだ )
シクシク泣いている姿がたまらなく切なく、けどどうしてあげることも出来ず、
ただただ時間が過ぎるのを待つのみ。。。。
家では、お迎えがママじゃなかったって事で、ものすごく不安だったろうりなと
ヘルプに来てくれた実母も待ってるし、それはそれでりなの心の中を思うと、
ものすごく切なく、電話口でりなと会話したときに、りゅうが心配でか、
ママが帰ってこないからか、どちらが理由か分からないけれど
急に泣き出したりしたりなだったので、とりあえず早く帰ってあげたいと思う気持ちもあり。

そんな頃、幼稚園で救急車騒動になったもんだから、クラスの子供からの話をたよりに
なんとなく状況を感じ取った数人のママから、心配メールをもらったり、
つぶやき見てくれた方からもメール頂いたりで、その優しさが
気持ちがまいっていた私の心にずしんと響き、隠れて号泣(-_-メ)

結局、旦那が早退して一旦帰宅し、りなと会ってから病院に来てくれ、
バトンタッチして、入院準備をしに一旦帰宅。
元気そうなりなと会え、ごめんねと伝えてまたもや病院へとんぼ帰り。

病院は保護者の宿泊がダメなので、帰らなくてはならなかったけど
泣いてるりゅうを残して帰れるはずもなく、結局22時過ぎに
りゅうが寝付いてから、当直の先生にいろいろお願いし、後ろ髪ひかれながら帰宅。
生まれてから3年半、初めて夜を別々に過ごしました。

夜中にけいれんが起きたら、という心配と
夜中に目が覚めた時と、朝起きてママがいないっていう状況が
彼にとってどれだけ辛いかって事を想像し、胸がずっと痛かったです(T_T)

で、ようやく帰宅すると、りなはいい子で既に夢の中。
寝顔を見ながら、やっぱり朝起きたときはそばにいてあげよう、と。

で、あまりに疲れた私、そのままソファに座りこみ明け方まで座り寝(?)状態。
朝、体中が痛いのなんのって.................(T_T)

翌朝目がさめたりな、まず一声が、「 ママ~~? 」と私を探す声。
いてあげて良かった。

りゅうが病院で待ってる事を伝え、ちょっと早めに幼稚園に行こうねと促し、
幼稚園→病院と駆け足で向かい、病院到着8:40。

りゅうは、ベッドの上で泣いていました。
その姿を見て、恥ずかしげもなくりゅうを抱きしめた私。

起きたのが7:00前だったらしいので、しばらく泣いていた様子。
しかし、片手には朝食のパンが残り一欠片握られ、ほぼ食べ終わった状態。
泣いてはいたけど、お腹は空いた~~~みたいな、そんな食欲が戻ったりゅうに、
回復した感をすごく感じて嬉しくなりました。

夜中のけいれんもなく、モニターの数値も大丈夫そうなので
とりあえず自宅安静ということで、病院からは帰れるというお話を頂き、
りゅうに伝えて、ようやく笑顔といつものりゅうの様子が戻り、私も一安心。

最終的な診断としては、けいれん群発 というらしく、
今後も急な発熱時には要注意となり、けいれん予防の座薬を処方してもらい
保管しておいてくださいとのこと。
前回の1歳の時の痙攣は、完全なる熱性けいれんと言われるもので、
2回なる人は少ないでしょう、と言われていたけれど、
今回また痙攣を、しかも短い時間に数回起こしたので、
今後しばらくは、様子をみていったほうが良いでしょうとのことでした。
血液検査もCTも、細菌性の髄膜炎を疑う所見は出ていないので、
そのあたりの心配はもう必要ないのではないかと言われ、
とにもかくにも、ほんとにひと安心。


今回の入院騒動で思ったこと。
子供の健康はなにより大切なんだという事と、やっぱり家族一緒が1番だという事。

小児科病棟には、もちろんいろんな子供が入院していて、
生後3ヶ月ほどの赤ちゃんもいれば、管につながれて寝たきりの子もいたり。
そんな子供たちにも、それぞれ母親がいて、家族がいて.....。
たった1泊2日の入院でさえ、親も周りも、そして子供自身も
いろいろ振り回されクタクタになったのに、長期入院なんて考えただけで.....
お母様がたの気持ちを思うと、いたたまれず(T_T)

そして、生まれて始めて、丸24時間を別々に過ごしたりゅうりな。
いつも喧嘩ばかりしてるのに、りなはりゅうの事が気になって仕方ないみたいで、
「 りゅうくん大丈夫かなー 」 「 まだねつあるのー? 」 など頻繁に口にしてました。

幼稚園でも、今日はやっぱり少し不安だったようで、担任の先生にべったりしていたようですが、
退院できる事をりなに伝えた午後からは、一気に元気になったと教えてもらい、
やっぱり心配だったんだな~と、若干3歳の子の、兄妹を想いやる気持ちに
またもや、母は涙腺が弱まりました(T_T)

数時間後、ようやくりゅうりな、24時間ぶりの再会!!
妙に仲の良い2人に、なんだかおかしくもあり、嬉しさいっぱいでした。

しかし、その後に言ったりなの一言。

「 りゅうくんかえってきて、りなちゃん良かった~~ 」 ( → 可愛いこというじゃない! )

「 りなちゃんさー、りゅうくん死んだかと思ったよーーー 」 ( → おいおい、殺すな (-_-メ) )


おまけに、どうやらりなは、教室でりゅうが倒れたことも気づいていなかったみたいで、
先ほど、りゅうが倒れた時の前後の状況を、2人から聞くことによって
概要がわかるかなーーと期待しつつ聞いた私の問い掛けに対し、

「 りゅうくんたおれたの、しらない 」 と (T_T)

救急車でりゅうが運ばれたって話をお母さんにしてたお友達もいたくらいなのに、
なぜ、自分の片割れがそんな大変な時に、気づかないかなーーーー(笑)と思うも、
そこがりならしいと言えばりならしいのかな~と思ったり。


本当にご心配おかけしました。
明日から数日は、りゅう自宅安静、りなは登園、と、
また別々の動きをさせなくちゃならず、ちょっと大変といえば大変ですが、
今週いっぱいだろうと思われるので、母も気合で頑張ります。

金曜日、外来で診察を受けるまでは要観察が必要とのこと。

さっきりゅうから聞いた、倒れる前の話でちょっと気になる事もあったりしたので
いろいろ金曜日まで心配は尽きないけれど、ドクターとも相談しつつ、
様子を見ていこうと思います。

りな発熱(-_-メ)

今日は子供たちが幼稚園行ったあと、
友達とお出かけの予定.................でした、ほんとは。(-_-メ)

しかし、いつも寝起きの良い璃奈が、朝起きるなりご機嫌ナナメ。
なんとなーーく嫌な予感して、熱計ると 37.1℃ (-_-メ)

んんーーーー、微妙。

何が微妙って、この位の微熱、よくあることで。
咳も鼻水もくしゃみも、風邪の症状一切ないし、
幼稚園行ってない頃なら、普通に遊ばせてたかも~な体温。

けど、幼稚園ともなると集団生活だしそうもいかず、
園にいる間に具合悪くなったりすると、お迎えに来て下さいコールの呼び出しがあるので
うかつにお出かけも出来ず。

ということで、大事をとってお休みさせることにしました。
せっかくの自分たちの買い物(服ね、服)だったのにーーーーーー(-_-メ)

(嘘です、ウソ(笑) 子供の事が1バン1バン!!)

りゅうは、いたって元気で登園♪ ←友達のママと行くと言いはるのでお願いしたーー♪


けど、休ませて正解でした。
先ほどからソファでうとうとし始めたりな。
起きたので熱計りなおしたら、あらびっくり、38.5℃に上がっておりました。
昨日の幼稚園でのプールが寒かったのかな.....。
ただの熱でありますように☆☆
りゅうにうつりませんように☆☆

今日明日とゆっくりさせ、すんなり熱が下がってくれることを祈ります。

りなは、幼稚園始まってから、初のお休みです。
これまでりゅうの欠席、早退はあったけどりなは皆勤でした。 うーーん、残念(T_T)

しかし、熱のある子1人だと、びっくりするくらい静かだわ~。
子供同士の絡みがないと、こうも静寂があるものなのか.......と、
毎度のことながら、どちらかが病むと感じてしまう。。。

りゅうの帰りはバスにしてもらったので、いつもより早く帰ってきます。
いまのところ至って元気なりゅうなので、外遊びもろくに出来ず
帰ってきてからどう過ごさせるか、戦争だわな、こりゃ。

今2人がかーなーりーハマってる、トムとジェリーのDVD、借りといて良かった(^^ゞ


りなも寝てることだし、ちょっと振り返って日記書こうかな。

今週水曜、珍しく旦那が平日休み。
平日のお休みがあることはあるのですが、
ゴルフ入れてみたり、オフのくせに仕事の現場に出向いてみたりと、
平日休みが家族にとって有効に使えてないここ最近(T_T)

なので、珍しく子供がいない2人だけのランチをし、
一緒に幼稚園のお迎えに行ったりしてみました。

パパが迎えに来てると気づいた時のりゅうりなの興奮ったら......
正直、一緒にいる私が恥ずかしくなるほど(-_-メ) (←注目された)

先生にも周りの友達にも
「パパが来てるんだよーーーーー」の声×2人分。

めちゃめちゃテンション高いりゅうりなに、旦那もまんざらでもない笑み(笑)
いつもは、園庭で遊んでいくー!となかなか帰らない2人だけど、
パパと一緒だと、びっくりするほどすんなり園をあとにしましたとさ。

いや~、平日休み、もっと増えてどんどんお迎え行ってほしいものだわ。


この画像、我が家のあさがお。
8月中旬にまとめて花が咲き、そろそろおしまいかなと思ってたいた矢先、
3日前あたりから、再び毎日のように4ー5輪ずつ咲いています。

2人分もらってきたのに、なぜか花の色はすべて白!!
どうせなら、ピンクとかムラサキとかが良かったな~と、贅沢言ってる母です。

CIMG544444.jpg







自転車デビュー

今日から待ちに待った通常保育、14時お迎えの日々が始まりました。
夏休みの間、この日をどれだけ待ち望んでいたことか.....(←ちょっと大げさ)
いろいろやりたいことは山のようにあったけど、今日は週明けでクタクタの私。

というのも、昨日夕方から1時間30分、歩かされまして.....(T_T)

週末に、お下がりで自転車を頂いたりゅうりな。

周りの同じ学年のお友達が次々と自転車を持ち始める中、
りゅうりなの、
「 じてんしゃほしいなーーーー 」の声を幾度となく聞かされ、
実はそれなりにずーーっと、はてどうすべきか、悩んでいた日々でした。

双子ママはみんな悩んで通ってきた道であろうと思うけれど、
同時に2人の自転車の付き添い(?)付き人(?)はかなり難しく、
補助付きの時はまだ良いけれど、補助なしの練習を始めるようになったら
どうやって2人の練習に付き合ったらよいのやら....と。
しかも、自転車を置く場所の問題やら、すぐに小さくなるこの時期の自転車に
2台とも新車なんてもったいないんじゃないかという悩みも加わり、
これまではとりあえず、近所の小金井公園の1時間100円で乗れる
貸し自転車で我慢させていました。

そんなときに、降って湧いたお下がりのお話。
実家近所の双子ちゃん(♀×♀)が新しい自転車を買ったので
2台いただけるーーー! しかも、サイズはピッタリ16インチーー!
女の子仕様なので、色はピンク×2よ!と事前に言われていましたが、
いただけるものは頂こうじゃないか.....ということで、譲り受けてきたのでした。

そこのうちのお父さん(双子ちゃんのおじいちゃん)が、
せっかくお下がりで使ってもらうんだから、と、
ちょーーーきれいにお手入れまでしてくれて、ほんとラッキーな頂きものでした☆

で、自転車が2人にとっては最近のまいブームだったので
頂いてきた時から、テンションはマックス!!
マンションの廊下を何往復したことか(笑) ( ご近所さん、うるさくてごめんなさい )

母としては1つ、気になることがあり、
一応念のため、りゅうには
「 色ぬりかえてあげようか? 」 と確認したのですが、

りゅう:「 なんでーー?これ、ムラサキだよ 」 と(笑)

いや、いいのいいの、あなたが良いなら全然良いのよーー(^^ゞ
と、それ以上、色については一切触れるのやめました。

旦那による点検中。
↓↓
CIMG5464.jpg

男の子カラー、女の子カラーって、意識してるのは親のほうで、
実のところ、子供はさほど気にしてないものかな~と思ったけど、
たぶん、それはりゅうの性格ゆえのものであり( →ちょい女々しいところがありまして(^_^;))
これが反対でりなが青い自転車だったら、頑なに拒んだだろうと、
最近のりなの 「 女子 」 が全面に出てきた面を想像しては思うのであります。


で、前置き長くなったけど(笑)
そんなこんなで昨日、パパがお休みだからと、
2人に自転車を漕がせ、旦那と私はそれぞれ1台ずつ付き添いをしながら
実家近くのお祭りまで繰り出してきたのでした。

普段ママチャリでなら20分程度、車なら10分ちょいのところに行くのに
1時間30分はかるーーくかかり、到着したときは子供たち以上に親がクタクタ(T_T)

CIMG5466.jpg

交通ルールもまだわかっていない3歳児に、
車が来たら止まるとか、信号はどうやって渡るとか、いろいろ教えながらの散歩は
それはそれは、いじょーに神経を使うし、心底クタクタに(T_T)
挙句の果てに、16インチの自転車を2人乗りまでする始末(-_-メ)
小さい自転車こぐのって、こんなに大変だったなんてーー(T_T)
足と腰がボロボロ。。。。


お祭りで地元の友達にあって、ビールとたこ焼きを頂いたりしたけど
私のスタミナは既に切れ、りゅうもりなも
「もうねむくなったーーーーzzzzzz」と言い始め、
きた道を同じ時間かけて帰るのは不可能だと判断し、
結局のところ、旦那パパに自転車ごと車に乗せて送ってもらうことに(^_^;)

救世主って、こういう時使うものよね☆☆☆

お義父さん、昨日に限って晩酌がまだだったので、ほんと助かりましたーー!

ものの10分で自宅到着。
車って便利よねーーーーー!!  ありがたき幸せ(笑)

ということで、昨日の疲れが尾をひいていたせいか、
今日は買い物行っただけで、あっという間にお迎えの時間に(T_T)

明日からは勢力的に動くわっ! と、一応意気込んでみました。


夏休みも終盤

夏休み最終日、幼稚園の始業式を明日に控え、
りゅうもりなも、無事に19時に就寝してくれました....。
これで、明日は早起きしてくれるだろうから、一安心です。

午前中お友達数人と小金井公園で自然と戯れ、
( → セミの抜け殻持ってきたり、バッタの抜け殻渡されそうになったり(-_-メ) )
雨が振りそうだったので、早めに退散してから夕方まで
マンション友達宅でめいいっぱい遊ばせてもらい、相当疲れたらしいりゅうりな。
布団入って、1分もしないで寝息を立て始め、よし!計画通り~♪と嬉しい母でした。

宿題もやったし (→宿題と言えるほどのものでもないけど)
明日の制服も準備したし、持ち物も全て揃えたし、あとは母の自由時間です♪
長かった夏休みも終わり、明日からはまた張り切って動きまわってしまいそうで、
一応、気をつけよう~と、今の時点では思っている、相当動きたがり屋な私です(笑)

さて、夏休み最後の数日の記録を残しておこうかな。

先週金曜、今にも雨が降りそうなお天気の中、幼稚園の夕涼み会が開催されました。
この日のために、子供たちはずいぶん前から山車やお神輿を作っていたり、
盆踊りの歌と踊りを一生懸命覚えていたりと、親としても、
どうにか開催してもらいたいと思っていたので、
かなりの強行突破ではあったけど、(→例年よりすごい時間短縮(笑))
無事に開催されて何よりでした。

玄関前で、着くずれる前に1枚。

コピー ~ IMG_0389

りなの浴衣は、お下がりで頂いたもの。
黄色がかなり気に入ったりな、母も我が娘ながら似合ってるじゃないかと、絶賛(爆)

髪の毛は、チーム8階のママがやってくれました。
親バカだけど、可愛いじゃないか~~~~~!!(^_^;)

正面から↓

IMG_0407.jpg

サイドから↓
IMG1111.jpg




チーム8階集合写真。
あと数日で、チーム8階にもう1名女の子が入会予定(....出産ね)

IMG_03711.jpg


そして、日付変わって29日月曜日。
姉と姪っ子、甥っ子、そして家族ぐるみで仲良くしてるお友達親子とともに、
総勢7名にて、サマーランドへ行ってきました。

サマーランド、旦那と結婚する前、まだ恋人同士だった頃行ったのが最後で、
そこから早数年、久しぶりに行ったけど、やっぱり楽しい♪
屋内と屋外、両方共プールが楽しめて、キッズ向けのプールも盛りだくさん。
今まで行ったどのプールよりもカップル多くて(汗)
正直、目のやり場に困る......という場面にも遭遇したりしたけど(笑)
若いって素晴らしいね~~~~と、微笑ましくもあり、
なにより体が冷えたら入れるジャグジーみたいなSPAが併設されてるのが最高!

CIMG5451.jpg

CIMG5452.jpg

CIMG5456.jpg

そして、高校生の姪っ子はじめ、保護者がたくさんいたおかげで、
私もゆっくり休みながら遊べるという、素晴らしいシチュエーションで、
朝から丸1日、遊び呆けてきました。
そしてそのまま実家へ泊り、洗濯物は母へ託し( →お母さん、ありがとう(^^ゞ )
翌日も午前中から昼寝三昧♪
ちょうどその日は、旦那も仕事を休んで、
うちの父と姉旦那と、ゴルフにはまってる中学1年の甥っ子とともに、
3世代でコースを廻るっていう、昨年に引き続きのツアーへ行っていたので、
気兼ねなく過ごし、実家の近所に住む双子ちゃんから自転車のお下がりをもらったり、
りなが「とびひ」になってしまい、ドラッグストアに行ったりと午後は忙しく、
そして夕方、マンション友達&ご近所友達、総勢9組で花火を予定していたので
実家から飛ぶように帰宅し、花火大会で大いに最後の夏を満喫したのでした。

台風が去ったら、もしかしたらまた厳しい残暑が戻ってくるのかもしれないけど
とりあえず、8月31日、夏休み最終日、やり残したことはない! かな。

しいてあげれば、今年は海を見せてあげれなかったコト。
まぁ、今年はいろいろあったし、近場の海はちょっとどうかな~とも思うので
しょうがなかったといえばしょうがなかったのですが....。


明日から、りゅうとりな年少の2学期が始まります。
どんな成長が待っているのか、今から楽しみで仕方ない♪♪

野川公園へ

8月最後の日曜日。
今日は自然と戯れた1日でした。

旦那が言い出した 「 ザリガニ釣り 」 をするべく、目的地は、野川公園。
女姉妹で育った私は、今までザリガニなんて飼ったことも、
もちろん釣った事だって1度たりともないので、完全に未知の世界。

けど、旦那にとっては、小さな頃から日常茶飯事にしていた遊びのようで
砂や泥があるような水際あたりが一番のザリガニ宝庫らしく、
そこにイカ ( スルメとか、さきイカとか何でも良いらしい ) をタコ糸で吊るして餌にし
ザリガニのハサミがイカを掴んだら、糸をあげる.......という方法らしい。

で、野川公園の川辺に行き、しばらく頑張ってみました。

が、結果.........捕獲はゼロ (-_-;)(-_-;)

場所が悪かった......らしい。 チーーーーーーーーンm(__)m

りなは、始めにパパがイカを餌に付けているのを見ていなかったのか、
「 ほら!見て~~、イカが釣れたよーーーー♪♪ 」 と大喜び(笑)

女って、やっぱりそういうとこ、疎いのかな~と、
まるでそういう類のもの ( 釣りとか、昆虫とか、いわゆる自然の遊びってやつ ) に
音痴な私の血筋を完全にひいてる.....と苦笑いせずにはいられませんでした。

まぁけど、楽しめてたからいいか (笑)

りゅうは、ザリガニが釣れなかった事が不服だったようで、 ( ← 釣る気満々だったらしい )
なかなか帰ろうとしないので、しょうがなく、
ザリガニの代わりに、パパがバッタの捕獲に成功させました!!

バッタって、こんなにも簡単に取れるものだなんてーーー!

虫が心底嫌いな私は、もちろんバッタなんて採ったこともなく
草むらに、あんなにたくさんピョンピョンしてるなんて知らなかった.....(^^ゞ

110828_153449.jpg

5分ほどの間に、大小2匹のバッタを捕獲した旦那。
素手で取れることに、マジでビビる私(笑)
だってだって、、、ちょーー特大バッタだったの(T_T)(T_T)
私には、ぜーーーーったいにあり得ない行動。

採ったバッタは、殿様バッタに見えたのですが、(←ただ、大きいという理由で....無知です)
旦那曰く、ただの大きめのバッタだったらしいデス。

けど、りゅうは大喜び。(←触るのは怖がっていたけど 笑)
持って帰るときかないのを、なんとかなだめ( バッタがかわいそうだよって..... )
虫かごから逃してあげて、最後は納得してくれて、母安心。

だってだって、、、、、わたし、虫ほんとにキライーーーーー(-_-メ)
特に、バッタとか、半分硬そうで半分柔らかそうな虫、(←意味わかるかなーー)
完全にアウトです(T_T)(T_T)

けど、男の子ってやっぱりバッタとかカブトムシとか、
虫の捕獲!って、絶対に避けて通れない道なんだろうし、、、
むしろ、全然触れなーーいなんていう、
軟弱な男の子に育つのは困る...と思ってるので(←勝手 笑)

こういうものは、今後もずーーっと旦那の担当でお願いしたい! 切に!


しかし、うちのりなさん、女子のくせに意外と虫が平気で....
(小さいうちって、みんなそういうものなのかなーー)
今朝も、我が家で作冬より飼育していた、ラスト一匹のカブトムシを
旦那とりゅうとともに、キッチンで放し飼いにして遊んでいました。

CIMG5441.jpg

CIMG5443.jpg

マジでやめてほしい (泣)

そしてキッチンの向こう側から聞こえてきたセリフ。

「ダメダメ、そっち連れていったらママに怒られちゃうよーーー」
「ママ、カブトムシきらいなんだから!!」

2人してヒソヒソ言い合っておりました。
それはそれは母を気遣うお言葉。。。

けど、家の同じ空間に共存してる事だけで、私はもう嫌で嫌で仕方ないので、
この場を借りて言わせてもらう.......

旦那よ、早くどこかへ放牧してきてください☆☆ お願い☆☆


バッタ捕獲のあとは、パン屋さんから頂いた大量の「パンの耳」を持って
自宅から近所の、玉川上水の一角に大量にいる鯉に餌付けをしてきました。

玉川上水って、今はもう、場所によっては水がまったくなく、干からびてるところもある中、
昨日のベストポイントは(旦那が見つけてくれた.....というより、知ってたのか??)
ちょー特大の鯉が、推定30-40匹は泳いでいるという、格好の餌やり場。

近くを歩いていた、親子連れにもパンを分けてあげて、
みんなで餌やり.......鯉が大きすぎて、楽しい(笑)
口の中の内蔵まで見えるんじゃないかってほど、口をあんぐり開け、餌を待つ鯉たち。

CIMG5449.jpg

CIMG5448.jpg


ほんとは今日の日記で、先日幼稚園で開催された夕涼み会の様子も書こうとおもったけど、
長くなりそうなので、それはまた次回に....。

さて、明日からまた1週間始まります。
幼稚園の自由登園もあるけれど、明日はちょっとお休み。

姉家族と友達一家とともに、プールへいってきまーす。
(もちろん、旦那は仕事(^^ゞ)

夏期保育

今日から幼稚園の夏期保育が始まりました。

8月中はこのままほぼ毎日登園し続け、そのまま9月の始業を迎えます。
まだまだ.....と思っていたけど、振り返ってみたらあっという間だった。

夏休みに入ってからこれまでは、自由登園だったので
クラスのお友達も来てる子と来てない子がいたりで
今日は久しぶりに会うお友達やママたちがそろっていて、
りゅうもりなも結構テンション高め。
私も、子供たち預けたその足で
友達とお茶&クラス行事の決め事 ( ← 一応、クラス委員なもんで )しに行き、
お店の店員さんに、声がうるさい(-_-;)と、女子高生並みに注意されるほど、
お迎えまでの数時間、しゃべり倒してきました(^^)

夏休み明け、久しぶりの幼稚園のため、また泣き出す子が多いと聞いていたけど
これまでの夏休み期間中登園日のりゅうとりなの様子を見ている限り、
このまま泣かずに大丈夫そうで、ほっと一安心です。
忘れさせないためにも、自由登園頑張って通わせて良かったと......。

このところ、驚くほど人見知り、場所見知りがなくなったりゅうりな。
久しぶりに会う人ほぼ全員に言われるので、改めて私も実感する毎日です。
ちょっと前まで、周りの誰よりも人見知りなんじゃないかと思うくらい、
久しぶりの人、はじめての人、場所などには、無愛想きわまりなかったのに......
いやはや、母さん、嬉しい限りです♪

これも全て、幼稚園のおかげっす(^^ゞ


話変わって、遅ればせながら最近 「 Facebook 」 デビューした私。
これまで、「 MIXI 」 は結構使いこなせていたつもりでしたが、
このフェイスブックとやら......結構難しい(-_-;)

機能はすごくて、自分の入力したプロフィールから
勝手に、この人お友達じゃない??的な感じで教えてくれて
あっそうそう、知ってる人だわ~みたいな感じ。

けど、ミクシィのつぶやき機能と何が違うのかってところと、(←たぶんグローバルなところ?)
日記を書くっていう感じのものではないのだろうか??と、
いまいちまだ使いこなせてなく、ただ知り合いを見つけては
うわ~懐かしい(^^ゞとワクワクしたりするだけ。

アメリカ在住時代の知り合いも、何人か検索してみたけど、ヒットせず(-_-;)
グローバルなはずなのに、なぜ???

使い方が間違ってるのかな~と頭悩ませる日々(笑)
ただでさえ時間ない毎日なのに、また違うものに手を出してしまい、
眠れない日々が始まりそうです(-_-;)

この日記読んでる人で、facebookやってるよ!って方いたら、ぜひ教えて!
ちなみに、本名で載っけてまーーす。


こないだ友達きたときのおもてなしに焼いたパン。
最近ちょっと腕が上達しました (←これでも......(-_-;))
↓↓
CIMG5438.jpg

子供たちにも好評で、完売に近く嬉しい限り♪
↓↓
CIMG5437.jpg


初めて作ってみた「ショートブレッド」

↓↓

ウォーカーズのと、味そっくりに出来上がり、かなり上出来♪
ショートブレッド好きな旦那に褒められました(^^)

CIMG5439.jpg




夏休み

長かった旦那のお盆休みも終わり、
昨日からようやくいつもの日常に戻った我が家です。

幼稚園では、一昨日より夏休み後半戦の登園日が始まり、
我が家も昨日、今日と早速行かせてきました。

夏休み前まで、当たり前のように早寝早起きだったりゅうりなですが、
やっぱり夏休みに入って、パパがいる日も多かったり、夜遅くに帰宅したりと、
遅くまで起きていて、朝なかなか起きてこない生活に慣れてしまい、
昨日も今日も、朝起こしてご飯食べさせ、着替えを促し.....の大変なことと言ったら....。

4月からずっと、こんな生活してたっけ?? とすっかり忘れてる記憶を思い起こさせ
来週からも続く自由登園には頑張って通わせて、
9月からの新学期に備えなくちゃな~と、そんな風に思うわけであります。


さて、2011年我が家の夏休み。
8月始めに旦那の休みが取れたので、蓼科へ行ってきました。
東京が暑い時に避暑地で涼もう~って計画だったのに、
台風の影響で、なぜか同じ時、東京も肌寒かったらしく(-_-;)
せっかくの避暑地計画が丸つぶれでした(-_-;)
けど、雨予報もハズれ、3日間とも良いお天気で過ごせて何よりでした。
夜は、羽毛布団かぶって眠るほど。 さすが長野! やっぱり寒かったです。

今回の旅を終え、ものすごく感じたこと。
家族4人での旅行が、すごく楽になったな~~♪ 

去年あたりまで、旅行やお出かけの度に感じていた大変さってものが
今回、ほとんど感じることないまま過ごせ、大変っていう言葉よりも、
楽しさ♪っていう言葉ばかりが口をつく.....そんな感じの旅でした。

やっぱり、りゅうもりなも、すごく成長してるんだな~としみじみ。

まず、何よりもこれ。

●トイレの間隔が、ものすごーーくあいた事(笑)
 ついでを言えば、おもらしの心配もほぼなくなった事

●抱っこ!の要求が、驚くほど少なくなった事
●りゅうに関して、完全に水キライを克服!!した事
●何でもやってみよう!っていう、チャレンジ精神が出てきた事


これまで、出かける度に、トイレの要求を2人そろって何度も何度もだったので
トイレトレーニングを経験したママたちは誰しも経験あると思うけど、
正直、めんどくさい(-_-;)気持ちで、はぁ~とため息ばかりでした。

それが、ちゃんと自分で自己申告してくれるし、
今回の旅行でも、おもらしは2人ともゼロ(.....ちなみに、夜はまだダメです(^^))
パンツさまさま♪だわ。。。

それから、抱っこ要求に関しては、体力がすごーーく付いたんだろうと。
転んだ時か、りゅうとりなで喧嘩して泣かされた時、そのくらいしか抱っこを必要としなくなり
むしろ、しっかり荷物持ちの役割も担ってくれて、頼もしい限りでした。

りゅうの水嫌いに関しては、確か去年の夏の日記に書いた記憶がありますが、
1度溺れて以来、めっきり水が怖くなって全然ダメだったのが、
どうやら幼稚園のプールで克服したのか、宿のプールで、親の心配をよそに
浮き輪つかって、スイスイ泳いでいたのには、旦那も私もびっくりでした。
りなは去年からお水全然平気な子で、春に行った水泳教室も楽しんでいたので
全然心配していなかったのですが、りゅうの変わり様っていったら!

IMG_0286.jpg



今回の旅行では、りゅうりなにとって初めての経験が多く
魚のつかみ取りやら、ポニー乗馬やら、牛の乳搾りやら。。。。
怖い~とか、嫌だ~って言うかなとおもいきや、
2人とも率先して、やりたい!って言い出し、そんなセリフに母びっくりでした。

IMG_0236.jpg

IMG_0233.jpg

IMG_0225.jpg

IMG_0228.jpg


そして、ひまわり組のりゅうりなに、どうしても見せたかったもの。
最終日に行ってきました。

あたり一面、ひまわり畑~~~~♪
IMG_0353.jpg

りなは良いショットが撮れました。
りゅうは、ひまわりとは撮りたくないと言い張り(やっぱr男の子だからか???)
結局、カメラ目線の写真なし(-_-;)

IMG_0343.jpg

入園前までは、恥ずかしい(^^)って気持ちも、
いつもいつも全面に出ちゃっていたりゅうりなでしたが、
そういった感情も、ここ最近はなくなってきたようで、
今回の旅、社交的な2人を見て、母は嬉しくてたまりませんでした(笑)


旅行のあと、旦那はしばし仕事へ行き、そしてりゅうが発熱(前回の日記参照)
熱はたいしたことなく、りなにうつることもなく、旦那のお盆休みに突入~。

いつも仕事忙しくて、休日出勤もざらの旦那の会社。
夏だけは、なぜか休みが長く(多く?)
今回も既にトータル9日ほどお休みさせてもらってます。

お休みの間は、友達家族と「東武スーパープール」行って
プール&動物園&遊園地&花火大会と、丸1日遊び尽くしたり、

花火大会は、桟敷席を事前予約しておき、最前列で大迫力♪

CIMG5395.jpg

CIMG5397.jpg

友達3家族とプチ納涼会(ただの飲み会)したり、
だらだら1日過ごしたり (←これ、貴重な時間。)
多摩川河川敷のそばの、素晴らしい水遊び場を発掘したり.....。

CIMG5420.jpg

浄水場のお水をひいてきてるところらしいので
水がちょーー冷たくて、キレイでした。

CIMG5422.jpg

とまぁ、実に内容の濃いお盆休みでありました。

お休みの最終日は、違反で旦那は府中試験場へ講習を受けに....。
暑い中、交差点で旗を振る、交通整理のお仕事もしてきたらしいです。。。
パパ抜きの3人は、実家へ行き、ぐうたら。。。
りなと私は、今夏3回目のペディキュアを姪っ子にしてもらい、ウキウキ。


こうやって振り返ると、夏って暑いし日焼けいやだけど、
やっぱりなんかウキウキ、楽しいよな~~と、
今日辺りから涼しくなった東京の夜を過ごしつつ、
もう夏も終わりなのかな~と寂しく思ったり。。。

とは言っても、まだまだ夏の予定、たくさん入ってるので
そんなにすぐ寒くなっちゃ、困るんですけど.....。

お久しぶりです。

皆様、2011年夏本番の暑い毎日、いかがお過ごしでしょうか。

週末のオヤジのような姿のりゅうからどうぞ(笑)
↓↓
CIMG5391.jpg

すっかりご無沙汰しております。
振り返ってみたら、最後の日記は5月はじめ。
いや~、びっくりするほどブログから遠ざかっておりました。
ブログ始めて6年、いろんなことあってちょっと遠ざかっていたこともあったけど、
こんなにも日記書かない日々はほんとに初で....

この3ヶ月の間、会う人全員といっていいくらい、みんなから
「どうしたの~?更新されてないけど....体調でも?」 
と聞かれておりまして.....。

こんな前置きすると、ほんとに体調でも?なんてご心配されるかもですが、
実は.....大した理由があるわけでもなく(笑)

しいて言えば.......1日24時間、ブログを書く時間が足りなくなった!ということかな。

りゅうりなが幼稚園行き始め、久しぶりに持てた自分だけの時間。
いろんなところに目を向け過ぎて、自分の中で消化できるキャパを超えていたため、
必然的に、削る部分としては日々の日記ってところだったのです。

元々、りゅうりなが生まれたあたりから、
このブログは、幼稚園入園までにしようかな~なんて何となくは思っていて、
けど、入園したらしたで、いろいろ吸収してくる我が子の成長を
やっぱり書き留めておきたいな~って思い、一ヶ月ほど続けてみました。

けど、先述したように、時間が足りなすぎてそのうち滞り、今に至るわけで。

3ヶ月、お休みしていたけれど、
やっぱり、日々成長するりゅうとりなのことを残せる場所って、
今の私には、このブログかな~って改めて思うわけでして、
再び、今日あたりから復活しようかな~~って思っております。

何人かからは、日記楽しみにしていたよ!なんて、
それはそれ嬉しい嬉しいお言葉も頂いたりしたので
良かったら、またお付き合いをお願いいたします。


というわけで、8月ももう10日。
なにこの暑さ??ってくらい暑いですね。

我が家、節電対策もあり、玄関に網戸を付けてみたため
今年は、昨日までエアコン1度も付けない生活をしてました。
8皆、南→北の風って、想像以上にすごくって、もうびゅうびゅう(^^)
我慢してる~って間隔もないまま、ずーーっと付けずに済んでいました。

しかし、今日、とうとう我が家のエアコン稼働!!!

実は月曜にりゅうが発熱し、翌朝にはけろっとして元気になったのですが、
どうやらウィルス性の風邪だったらしく
( ↑ そもそも、この診断ほんとか?って気もしなくもないけど 笑 )
今日明日あたりまでは、周りに移す可能性ありとのことで、ひきこもりしてます。

普段なら、この暑さ、水遊びへでも繰り出すところなのですが、
ひきこもり中なもんでして、さすがに今日のこの猛暑はエアコンつけるか....と。

..............まぁ考えて見れば、昨日も相当暑かったけどね(笑)
1度つけちゃうと、ダメだわ~。。。
今になってみれば、昨日までつけないでよくいれたもんです。

でもって、我が家にとっては久しぶりのひきこもり。

おかげさまで、りゅうもりなもすこぶる健康体でいてくれてまして、
早生まれの小さい体にもかかわらず、クラスの半数近くがお休みした時も、
ケロッと元気に登園し、そのまま何も持ち込まず、休むことなく乗り切ってくれたので、
逆を言えば、自分の時間を大いに使うことが出来、
何度も言うようだけど、私自身もこのところ、すごーく突っ走った感があり、
引きこもりとは無縁の生活だったので、
今回のこのたった数日の引きこもりではあるけれど、
ここぞとばかりに、不用品をオークションに出品してみたり、
残暑見舞いのハガキを書いてみたり、カーテン洗ってみたりしてみました。

CIMG5389.jpg


さて、この3ヶ月を思い返し、ちょこっと書いてみるかな。
................いろいろ昔過ぎて、何から書いていいやら??
備忘録のようなものなので、流し読みしてくださいね~。

まず、旦那と私の誕生日をそれぞれ迎えたり ( ←どうでもいいか、そんなの 笑 )

りゅうりな、幼稚園での初親子遠足 in 小金井公園へ行ったり、

CIMG5227.jpg


体操さかんな幼稚園なもんで、保護者への 「 体操参観 」 なるものへ行ってみたり、

「 保育参観 」 、続いて 「 親子体操 」 に旦那と連れ立って参加してみたり、

梅雨時、私が体調崩し、ダイエットしないて4キロやつれたり(泣)

新しい双子サークルを立ち上げてみたり(←まだまだ発展途上)

りゅうりなを、初の延長保育に預け、久しく会えずにいた友人に会いに行ったり、

クラス委員としていろいろ頑張ったり、(←世の中いろんな考え方の人がいると、改めて痛感したり)

とまぁ、軽く思い出すだけでも、1学期、山あり谷ありの生活をしておりました。

中でも、私の体調崩しはほんとキツかった~m(__)m
元々手荒れ(主婦湿疹みたいなの)がひどかったのですが、
急に悪化して、そこからバイ菌が入り、脇のリンパが腫れて発熱し、
しばらく熱が続いてろくに食べれず、1週間ほどで4キロもやつれ、
ようやくリンパの腫れも治まったかと思った矢先、膀胱炎に(-_-;)
去年の今頃、1度膀胱炎になってるので、なり易いとは知っていたけど
ちょうど抵抗力とかが弱くなっていた、そんな体に入り込みやがった、膀胱炎の菌。
汚い話ですが、血尿まで出てしまい、かなりの重症~~~(-_-;)

今思い返しても、辛い辛い10日程でした。。。
体調崩すちょっと前から、仲良くしてるママたちとともに
ビリーズブートキャンプへの入隊をし、
ダイエット計画を遂行し始めた矢先の、まさかの体重激減(-_-;)
ビリー隊長の過酷なキャンプをせず痩せたは良いけど
なんか、引き締まるっていうよりやつれる感がすごくて、あまり嬉しくない体重ダウン(-_-;)


で、りゅうりなのこの3ヶ月と言うと.....

幼稚園への登園で、朝ママと離れる時も、泣かなくなったり (←これ、すごい成長)

はじめの頃、恥ずかしがっていたのに、先生に笑顔で
「おはようございます!」といえるようになったり、

私のことを振り返ることもなく、ニコニコ教室へ入っていく日も増えたり、

春用の制服から、衣替えにて夏の可愛い可愛い(←親バカ)制服に変わったり、

CIMG5354 

体操の授業で習った、逆立ちやらブリッジやらを得意げに披露してくれたり

丁寧な言葉づかいができるようになったり、(丁寧語ってものを知ったのかな 笑)

歌や踊りなど、良いことも悪いことも(笑)、幼稚園でたくさん吸収してきたり、

マンション内や、近所ですれ違う人に、「 こんにちは 」と言えるようになったり、

自分たちより小さな子に、優しくしてあげるってことを覚えたり、

(友達のとこの3人目のもうすぐ2歳Aちゃんが大好きなりゅうりな)
CIMG5374.jpg

ママが1人でシャワーとかしてる間、2人で仲良く待ってられるようになったり

りゅうは、この1、2週間くらいで、1人でシャワーができるようになったり、

その他、すべてひっくるめて、
社会生活への第一歩を、確実に歩んでいるのを実感できる毎日です。


そしてあっという間に夏休みへ突入し、
自由登園も今のところ皆勤で通っております。


................気づいたら、とてつもなく長い文章になってるので、
夏休みの話は、また次回にしまーーす!!


昨年に引き続き、昨年代表やっていたサークルの夏祭りへ参加。

CIMG5366.jpg


みんなで手をつないで滑った滑り台。なんか妙に綺麗に撮れたので....。

CIMG5369.jpg

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。