スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3月生まれの誕生日会

何とか日々、仕事、家事、育児、遊びを頑張っている今日この頃。
ブランク4年のこの体には、時短勤務も堪えるわーーーー。

今日会った友達に、来週の予定の話をしていたら
「 自分で自分の首絞めてるーーーーー! (笑) 」 と言われました。

いや、その通り。。。じっとしていられない、私のこの性格。
疲れてる体にムチ打って、休日もバタバタ過ごす年度末。
加えて、来週に控えているりゅうりな幼稚園のお別れ会での
クラス委員として最後の仕事となるべく幹事としてあたふた動き回っていて、
いろいろめんどい事あったりで、精神病みながら(笑)頑張っております。

そんなりゅうりなも、今の年少ひまわり組で過ごすのも残りあと2日。
今週は、クラスでもいろいろ片付け週間のようで、毎日のように
「 きょうは○○のそうじをしたんだよー 」 とか
「 ねんちゅうさんはシールいらないから、ぜんぶはがしたんだよー 」 とか
 ( → 年少だけ名前の横につける決まったシール、りゅう→汽車・りな→どんぐり がありました)
いろいろ報告をしてくれて、自分たちが年中さんになるという自覚も沸いてきてる感じ。

今日は、1年分の絵がまとまってる冊子を持ち帰ってきたので
さっき、子供たち寝てからゆっくり眺めていたら、
不覚にも、1人で感動して泣けてきちゃいました。

まだ朝の送り時に泣いていた事もあった5月、
遠足の思い出画は、親の私が見ても、何がなんだか......(笑)な感じで、
担任の可愛い字で、子供たちから聞き取った絵の説明がいろいろ書いてあるからこそ、
かろうじて何の絵を描いているのか理解できるほどのものだったり、
これママ??(泣)って言いたくなるような顔があっちこっちにあったり、
ザ・3歳なりたて!って感じの絵だったのが、
だんだん月日が経つにつれ、人だと分かるような絵になっていって、
もうそれだけで母は涙なくしては見れなかったです。。。

幼稚園での生活は、離れているからこそ、こんな風に持ち帰った作品を眺めては、
どんな気持ちでこの絵を書いていたのかな~とか、
ここに行った記憶が鮮明に残っているんだな~とか、いろいろ想像しては
子供の成長をひしひしと感じ、来年再来年の成長が益々楽しみになりました。

CIMG5654.jpg


昨日は、親も子も待ちに待った
「 3月生まれのお誕生日会 」が幼稚園で開かれ、
お誕生日月の子の保護者が招待され、
一緒にランチをしお迎えの時間まで遊ぶ集いに参加してきました。

基本、子1人に親1人の参加が決まっているのですが、
うちはりゅうとりな、2人だったので、旦那も一緒に参加。

3月に入ってからというもの、毎日深夜帰宅の旦那。
お誕生日会に参加するために、深夜残業までして仕事調整していたらしく、
(→あくまでも本人談なので、ただの美談になっていなければ良いのだけど....)
昨日も朝仕事行き、途中抜けしてお誕生日会参加、終わって夕方また出勤、と
へんてこりんなスケジュールで動いている旦那だったけど、
普段平日あまり接する時間がないパパが幼稚園に来てくれたってことで、
りゅうもりなも、テンション上がりまくりでした。

まぁ、私も普段の幼稚園でのりゅうりなを、
平日子育てにまったく参加できない旦那に見てもらいたかったので、
ギリギリまで仕事してまで、誕生日会に参加して子供たちと一緒にお弁当食べ、
園庭で一緒に走り回って遊んでくれたパパに、感謝。

CIMG5656.jpg

4歳の誕生日も、もうすぐそこ。
子供はあっという間にこうやって大人になっていくんだろうな~。。。
スポンサーサイト

年少最後の参観

ようやく社内の人の流れや、○○長と肩書きのつく人がどの人なのか、とか
会社の雰囲気をつかみ始めてきた、先週金曜の午前中、仕事中に
りゅうが発熱で、幼稚園からのお迎え要請の連絡を受け、
あちゃーーー、しょっぱなかから痛い洗礼だわーと、携帯電話としばしにらめっこ......。

PCシステムやらデータベースの使い方を教えてもらってる最中の
まだまだ半人前のこの時期に、さすがに早退は難しく、
結局、実家の母にお願いし、りゅうを連れて帰ってもらうはめに。

その後りゅうは、月曜まで微熱あったりで、診断は「溶連菌」。
ま、インフルエンザじゃなかったので、隔離生活が短かかったのが救いですが、
結局昨日月曜も、実家母に朝から来てもらい、子供たち預けて仕事へ行った私。

まだまだ実家の助けがないと、全然無理だってことを痛感。

仕事するって、こういうことよね、ほんとに大変だわ.....と
正直、仕事始める前までは、自分が仕事をする!っていう上っ面のみで
どうかな、こうかな~ってシュミレーションしていたことを、恐ろしく後悔。

結局のところ、母親が仕事をするってことは、
いつもいかなるときも、子供の体調管理に気を配っていなくちゃいけないし、
そのために1日24時間、仕事以外の時間をどう効率よく使っていって
子供たちに無理のない生活をさせつつ、仕事をこないしていくか!って事を
いつもいつも考えていなくてはいけないんだーーーと、思い知らされました。

家事は二の次、自分の都合は三の次.....だなと。

フルタイムじゃなくても、こう思うんだから、
フルタイムで働くママンたち、ほんとに素晴らしいよ!!!

実家の母は、いつもいやな顔ひとつせず、育児に協力してくれていて
もう泣けちゃうくらい助けてもらってばかり。
老後(....って言ったらまだ怒られるかもだけど 笑)の楽しみの習い事も
行きたいのを我慢して休んでまで我が家のヘルプ要請に応じてくれて
本当に助かっています。ありがとう。

いつか、しっかり恩返ししなくちゃなーと、心底思っております。


さてさて、そんな週明けではありましたが、
今日は、年少クラスとしては最後になるであろう、体操参観の日でした。

入園した当初は、年中さんや年長さんのそれを見ながら、
我が子には、絶対出来るようになるとは思えなかった、壁を使っての逆立ちや、
ブリッジ歩き、そして軟体動物かと思わせるほどのストレッチ、
そして何よりも、先生の号令に合わせて発する、そろった挨拶、掛け声の立派なこと....。

それらすべてを、いとも簡単にすいすいやってのける子供たちの姿に、
改めて、1年過ごした幼稚園での生活で、親が思っている以上に
たくさんの事を吸収し学んできたな~と、しょっぱなから涙腺が緩みました。

りゅうりなが、年少さんとして過ごす幼稚園生活も、残すところあと10日をきってしまい、
その10日弱の間には、親も子も待ちに待った、3月生まれの誕生日会もあったりで、
多分、いろいろ思い返しては、またも泣けてきちゃうことは目に見えているので、
先日の生活発表会のビデオを見返してはしょちゅう泣いたりしてるし、
最近ずっと我が子の成長っぷりに感動して涙腺弱めてばかりだわ、と
自分でもちょっと呆れ気味の生活してる今日この頃(笑)

そんなこんなで、今日の参観のベストショットです

↓↓

IMG_0310.jpg

IMG_0312.jpg


今日は参観ののち、クラスのママたちとランチしながら、
2週間後に控えている、終了式後のお別れ会&ランチ会の相談をしたりで、
何もかも初めてで入った幼稚園の、初めてのクラスにて、
クラス委員なんていう大役をやらせて頂き、いろんなことすべて手探りだった1年間の、
ほんとに最後の最後の仕事だな~~なんて思いながら、また感慨にふけったひとときでした。

先日は、お別れ会で担任の先生へあげる、アルバムの個人ページの作成に取り組んだりもし、
年度末の慌しさを感じまくりの日々。

そのアルバム、私にしては上出来!! 
なかなか頑張りました.......が、もういっぱいいっぱい、なので
来年も、同じようなのつくろーーっと(笑)

↓↓

CIMG5649.jpg

スキー? ボード?

驚くほどのスピードで過ぎていく1週間。
このところ、子供と一緒に寝てしまう毎日で、
気づくと3,4時間過ぎていて、しまったーっ!となる夜な夜なです。

今夜も、幼稚園後にプール行き、疲れた子供たちとともに18時半には布団へ。
一緒にねるつもりはなかったのに、気づいたら21時半。
旦那の帰宅とともに目が覚め、そこから洗濯、炊事、明日の準備等々。
ようやく一息ついて、コーヒーでもと思った矢先、
りゅうが起きてきて、ただいま私のひざまくらにて爆睡中 zzzzz 。

仕事始めた以上、ある程度は予測していたことだけど
どうも疲労度が、予想以上なところがありまして......。
ま、多分この疲れも、半分以上は慣れない職場での気疲れだと思うので
しばらくもすれば、余裕でこなせるようになっていて欲しいけど...。

特に今日は、昨日の大雪のせいで道路凍結で、
幼稚園まで私は自転車を押しながら、りゅうりなは歩かせて連れて行き、
そこから職場までも、また自転車乗ったり、降りて押したりの繰り返しで
いつもの倍以上の時間をかけての通勤だったので、余計にグッタリ。
いやー、年だわ、これほんとに......。
その昔、若い時なんか、通勤にどれだけ時間かかってもへっちゃらだったのにな。

今の職場には、営業さんが100人ほどいて、
その中にはおじさんもいれば、若いメンズもいたりで、多種多様。
出産前まで働いていた職場は、大学教授を相手にしていたので
おじさん、もしくはおじいさんばかりだったから、今回はある意味すごーく新鮮。
私の直属の上司、管理部の部長という肩書きのある彼も、
聞くところによると、私より3歳年下でして.....あらまーービックリ。
管理職だし、いろいろ教えてもらっていて、仕事できる人だなーっとは思うけど、
私の第一印象、完全に、エーベックスの社員ですか?って感じ(笑)
業種的に、流行についていけてないとダメなんだろうけど、
専業主婦にどっぷり浸かっていた私にとっては、ほぉぉーーって感じです(笑)

そういえば研修中、何度も何度も、
これからはテレビを見ること、時代の流れについていくことも仕事の1つです! 
と言われていた記憶が蘇ってきました。

久しぶりに、海外ドラマにでもはまってみるかな....。


さてさて、話戻って、日曜。
今シーズン3回目の雪山にて、りゅうりな初めてのスキーに挑戦してきましたー。
近場のスキー場だったし、日曜だしで、絶対混むの分かっていたので、出発は早朝5時。

前夜から、スキーをものすごく楽しみにしていたりゅうりなだったので、
朝も4時半に「スキーしにいくよー」と声をかけたら、一発で起床。
前夜、早く寝かせてよかった、ほんとに。

早朝だったので渋滞もなく、スキー場到着は7時過ぎ。
一緒に行った友達が、根っからの雨女なので(笑)、
高速道路を走っていたあたりから、雲行きが怪しくなってきて、
ゲレンデ到着したときは、雪が降り始めていました。
子供に初スキーを滑らすには、最悪のコンデション。。。。

けど、オープンと同時に入ったので、
ガラガラのゲレンデで最初のステップを教えることが出来、何とかなりました。

私自身、スキーLOVEな両親のもとで育ったおかげか、
物心ついたときにはスキー板はかされていた記憶があるので、
どのようにして教えてもらったとかまったく記憶になく、
これまたスキー一家の姉や義兄に、事前になんとなくの教え方を教わり、
あとはネットで調べて、旦那とともに熟読し、頭に入れる程度だったので、
心配だったけど、親が思っている以上に子供は出来るもので、
片足に板を履かせて平らなゲレンデを滑らせたのはものの数回。
あっという間に両足はいて、股の間に挟んで数十メートル滑れるようになりました。

けど、子供たちも、下のほうでばかり遊んでいても
モチベーションがあがらない様子だったので、2時間後には、意を決してリフトに乗車。

どんなにシュミレーションしても、リフトから降ろすのが怖くて心配だった私ですが、
意外にも、タイミングをみてあげることと、腰をおさえてあげることだけで、
すんなりリフトからも降りることができ、リフト乗り降りもなんなくクリア。

であとは、股の間に挟んで滑るか、
ジュニアグライドサポーターと言って、子供と親とをベルトでつないで、
前を滑っている子供のスピードやターンを、親がコントロールすることの出来る、
すごい便利な商品が販売されていて、(それが買ったら意外と高価なものなので)
姉がその昔姪っ子甥っ子の特訓のために手作りした逸品があり、それを譲り受けたので、
使ってみたら、結構な長い距離を、初めてにしてはかなり上手に滑ることができ、
スピードも抑えられ、転ばずに滑れるので2人とも得意げでした。
しかし、これに頼りすぎるとスピード感とかつかめなくなってよくないらしいので、
来シーズンは使わないで滑れるようになることを目標にしようかな~と。

ちょっと前まで、ソリやキッズパークでばかり遊んでいたのに、
今回は、キッズパークには目もくれず、ソリ!という言葉も1度も言うことなく、
途中足が痛くなってへこたれたりゅうだったけど、その後復活したし、
とにかくがんばった子供たちに、えらかったな~と、母は嬉しい限りです。

そのうち、ボードもやるようになるのかな.....。

ボード、あの疲労度と危険度を身をもって体験してる私にとっては、
どうしてもやらせる気がおきず.....だって痛いよね、ボードってほんと。
私が下手なだけなのか、臆病者なだけなのか、結局18歳で始めたボードも、
これ以上うまくなれないって諦めたのが、25歳のとき。
結局7年しかやらなかったけど、その間何度、死ぬーーっ!って思ったことか(笑)
スキーも、痛いことあるけど、ボードの痛さに比べたら大したことないよね、って、
私はそう思うのですが、両方経験してる方、どうですか??
私のボード素質がないだけなのかな.....(泣)

旦那に言わせると、私の辛抱と頑張りが足りない、&下手っぴだかららしいけど、
生まれ持った身体能力が、人並みはずれてるちょっとおかしい旦那は
完全に自分基準で物事を測るので、正直そのあたり迷惑しております(笑)

ウインタースポーツやってる方、
良かったら、ご意見お聞かせくださいな。

仕事、そして生活発表会

日々怒涛のように過ぎ行く毎日も、ようやく一息。

長かった1週間の、丸の内オフィスレディ生活が終わりまして....。
4年ぶり仕事復帰の私にとっては、毎日テスト三昧、勉強三昧の、
リハビリでもなんでもない、ただの過酷な日々だった研修期間。

しかし私、やってやりましたよ、テスト平均 93点 !! イェーイ!

なんかね、仕事に対して4年のブランクがあるっていう気持ちが、
ほかの方に負けてたまるかーー!的な、ハングリー精神とでも言うのかな、
そんな気持ちがうずき、どうせ取るなら80点でなく、90点以上目指そう!と決め、
そしたら不思議と睡眠時間削っても頑張れたりして.....。

けど、子供いるってほんと自分の思うように時間つかえないって、つくづく。
早朝に起きて当日のテスト勉強しようと5時半に目覚ましかけた日に限って、
なぜがりなが5時に目を覚まし、私を起こしてきて、あーだこーだと....。

一緒にお勉強しよう!と、今のりななら食いつきそうな誘い文句で、
まだ外は真っ暗な早朝から親子で2人机に並んで、
私はテスト勉強、りなは「あいうえお」の練習と、はたから見たら異様な光景(笑)

しかし今回の研修、睡眠時間が足りないとか、そんなことよりも、
その間、とにかく家の中のことが何にも出来ず、掃除しない部屋で過ごす数日が
正直、私にとっては何よりものストレスになっていたことは間違いなく、
今日の午前中、一気にまとめて部屋中片付けたら、気持ちがスッキリ(笑)

でもって、研修終わって一息とは気持ちばかりで、
実は昨日から早速勤務先にて仕事が始まりました。
ま、研修で覚えたことや社内の事とか、頭の中が新鮮なうちに
部署に配属してもらったほうが、助かるっちゃ助かるけどね。。。

4年ぶりに吸った「オフィス」の空気は、それはそれは新鮮で、
当たり前のことだけど、私が育児に夢中になって離れていた(?)4年間も、
世の中は何も変わることなく、社会は何も変わることなく過ぎていたんだな~って。

今回、自分が仕事はじめることで、
旦那、実家の両親、旦那の両親、近所の友達などなど
いろんな方の助けや支えあってこそ~だと、ひしひしと感じております。

この時期からの仕事だもんだから、よりによってもうちょっとしたら春休み。
その前には、午前保育なんてものもあったりするから、
このところ、りゅうりなの預かり先を探すことに四苦八苦の私(笑)
そしてみんな、ほんとに優しすぎる言葉かけてくれて、感謝してます。

いつかおごるからーーーーーー! コーヒーくらい(笑)


さて、話変わって。
今日は、りゅうりなの幼稚園の生活発表会でした。
これ、ようは学芸会と音楽会との融合?じゃないけど、
年少は歌と踊り、年中は劇、年長は集大成の体操を披露 と、結構なイベント。

もうね、いろいろ感動のオンパレードで、泣かせてもらいましたとさ。

年長さんの体操は、さすが我が幼稚園だなーーと、
ビックリするくらいの運動能力の高さ、しかも全員!
2年後のりゅうりなを勝手に重ね合わせて(笑)、泣かせてもらいました。

そして、やっぱり我が子の事。

りな → 諸注意を言うメンバーの1人として、
りゅう → クラスの代表の1人として、それぞれ選出していただいており、
親としては、大役を頂いた事を、担任から告知を受けてからのこの1週間ほど、
毎日が緊張、ドキドキ、となんとも言えない気持ちを持ち続けていまして。

秋の運動会の時に書いたとおり、また、これ読んでる方の中には
しっかりと記憶に焼きついている方もいるであろうほど、
徒競走のときに、緊張と恥ずかしさでまったく走れず.....のりゅうだったので
そのときに悪夢が蘇った母、父、祖父母(笑)
多分、りなは難なくこなしてくれるであろうことは分かっていましたが(笑)
問題はやっぱりりゅう(爆)
あれから半年ほど経っているし、きっとその間、
ものすごく成長してるであろうことは明らかなんだけど、やっぱり親としては、
今日の本番ぎりぎりまで、大丈夫かなー、ぶち壊したりしないかなーーと、もうずっとやきもき。

で本番。
りなは緊張してるのが手に取るように伝わってきたけれど、
上手に堂々と自分の任された台詞を言え、おじぎをして、舞台袖に消えていきました。
嬉しさと、娘の成長の早さっぷりに、いろんな感情がこみ上げてきて、ウルっと。

そしてりゅう。舞台の袖から歩いてきた姿をみただけで、母号泣(笑)
そしてビックリするくらいしっかり曲紹介が出来たことで、またまた号泣。
きわめつけに、「きょうつけ、れい!」って大きな声で言えた息子に、
完全にノックアウトされた私でした。

2人とも、頑張った、がんばったねーーー!!! 

子供育てることの醍醐味を、改めて感じた一瞬でした。
こういう素敵な気持ちになれる、我が子の成長ってほんとすばらしいっ。

その後の歌と踊り、感動しすぎていまいち頭にはいってなく(笑)
あとでビデオでしっかり見直したいと思いますのであしからず。

入園した当初は毎日泣き通しだったのに、母はほんとにほんとに嬉しい♪
もうすぐ4歳、りゅうくん、りなちゃん、今日はほんと輝いていたよ。


さて、じっとしていられないタイプの私。
明日日曜は、ゆっくり体を休める日......ではなく、
お友達家族と一緒に、スキーに行ってきます。

りゅうもりなも、とうとうスキー板履かせる予定。
どうなることやら......。

おばさん化? けど言いたい!

時間が足りなすぎ.....と思う、冬の夜長。。。

けど、今日はどうしても書きたいことがあるので、今から日記です。
自分でも、早くねろーーー!って感じなんだけど、性分なので....。

今日も1日研修行ってきましたよー。
せっかくの日曜だったけど、今だけは我慢我慢ーーと、旦那にも協力してもらい、
今日は丸1日、主夫業と育児をお願いしちゃいました。

帰宅して、キッチンで洗い物をしている旦那の姿と、
その横でニコニコしながらなにやら手伝ってるりゅうりなの姿と、
私のご飯を準備していてくれた事と、意外にも部屋が散らかっていなかった事と、
そんな全体のいろんな状態を見て、改めて旦那に感謝感謝~な気持ちでいっぱいな私です。

やっぱり母親が働くって、絶対的に旦那様の協力なくしては出来ないものだなと、
これまで口では分かっていたことだけど、自分の身にふりかかり、改めて痛感。

とりあえず、夜まで留守にするのは今のこの研修期間中だけなので、
ほんとここ数日さえ乗りきれば、なんとかなることはわかっているのですが、
うちの旦那みたいに、平日の帰りがいつも遅い旦那様を持つ働くママってのは
夜に帰宅してからの子供との時間を、どううまく使いこなしてるんだろーと、いろいろ疑問です。


さてさて、そんなことを書きたかったんじゃなかった。。。

実は、今私がおこなっている研修は、同じ社内の営業さん向けの新人研修の一環でして、
事務サイドの仕事をする上でも、いろいろ仕組みやら分かっていたほうが、
仕事も円滑に行えるであろうということで、一緒に参加しています。

で、私を含め、いろんな支店の新人事務の女性数人、残りはほぼ営業の男性。
担当講師は、戸田恵子みたいなタイプと言ったら分かりやすいかな、、、、
いかにも仕事できそうな、営業出身の推定年齢40過ぎのカッコいい系の女性。

日々覚えること盛りだくさんで、ほんとにもう、頭がパンクしそうなほど、
カリキュラムに沿って、延々と講義が続くのですが、
今日の朝一から、前日習ったことの復習と称してのテストが始まりまして......。

今日も朝一番に、テスト。

一応ね、この研修もお給料頂いているわけだし、
何より、覚えなければ仕事にならないわけなので、ただでさえない時間を割いて、
昨夜寝る前、朝の電車と、短い時間で復習しまくり、なんとか試験に挑みました。

で、結果、90点♪ よくできました、私。(←自画自賛 笑)

言いたいのはそこじゃぁなく、問題は、その他の営業の男性たちの事!

悪いけど、やる気あんの??(怒) といいたくなる方が数名。

自分でいうのもなんですが、
昨夜研修終わって帰宅してから、自分の時間なんて一切なくて
子供たち起きてたので、一緒にお風呂入ったり、寝かせる準備したり、
結局復習するために資料に目を通せたのは、寝る直前の枕でのみ。
朝も、通勤電車の中で、授業でとったノートを見て復習し挑んだテスト。

それでも、講義を一生懸命聴いてメモとって、その場で理解してーと
当たり前のことをやっていれば、誰でもそれなりの点数は取れて当たり前の試験.....
だったと、私は思うのです。

なのに、なーのーにーーー、
数名の営業志望の男性、20点台~50点台。

80点以下はだめですよーーー、担当上司にも伝えますよー と
戸田恵子さんが口をすっぱくするほど言っていたにもかかわらず、
50点だとぉぉぉーーーー?? と、ビックリ。

しかも、高得点の女性陣はみな事務サイド、本来、これは営業向けの研修であり、
現場に出て試験の内容と同じ事をユーザーに伝えたりしなくてはいけないのは
紛れもなく、営業の男性たちなのに.......。。。

こういう発言が、おばさん発言なのは重々分かっていますが、
見た目、チャラチャラしてそうな若い男の子に限って、
やっぱり全然理解していないのか、点数取れないし、
挙句に戸田恵子に点数指摘され、開き直ってるし....。

もちろん、そんな男性ばかりではなく、
女性から見ても好印象で、受け答えもしっかりしていて....
と、そんな方々は、やっぱりそれなりの点数を取れているわけで。。。

若さってそういうことなのか??とかなり疑問に。。。

どんなつもりで、この会社に入ってきたのか、その辺はよく分からないし、
あまり興味もないけど、そんな簡単にお金は稼げないよー! と、とにかく言いたい。

タバコばっかり吸いにいくなーーーーーー!!(怒) 

なんだか、書いたらすっきりしました(笑)


明日1日オフ。

火曜からぶっ続けなので、明日はスーパー、ドラッグストア、図書館、などなど
一気に用事を済ませ、夕飯まとめ作りの時間も作らないと。。。。。。

考えただけでも、とうてい14時のお迎えまでに間に合いそうもなく(笑)
なんだか現実逃避したくなりました。。。

ま、ぼちぼちがんばろー。

仕事

こんばんわ。

先ほど、インフルエンザ患者が今期初の減少へ....とニュースでやっていました。

いや~、ほんと先週、先々週にかけてのインフル猛威はすごかったですね。
うちの幼稚園も、次々とみんな発症し、入れ替わりにクラスのお友達が休む始末。
年長さんのとあるクラスは、2回も学級閉鎖になったりもして、ほんと園全体に蔓延でした。

そんな中、りゅうもりなも奇跡的にウィルス感染は今のところ免れており、
元気に毎日通ってくれているので、こればっかりは、ほんとに助かります。

しかし、A型が下火になったら、今度はB型が流行りだしてるらしいし、
なんか毎日恐る恐る生活してる気がしてなりません。
来週末は、園の生活発表会(いわゆる学芸会みたいなもの)があるので
それ休まれると、1年の締めのイベントだけに、母はつらいーーーーーー。。。

ばい菌がどれだけ怖いかってことと、マスクの徹底と、
2,3分の外出でも帰宅したらうがいと手洗いを、
毎日のように口がすーーっぱくなるほど唱えているので、その効果もあるのかな。。。

最近では、2人ともイソジンのうがい薬も使えるようになったので(←パパが教えたらしい)
(→これが不思議と、そんなに嫌がらずにうがいしてくれます)
よりいっそう効果を発揮してもらいたいものだわ。。。

しかしイソジン、大人の私でもあまり好きなものではないのに、
希釈してるにせよ、率先して出来るりゅうはほんとにすごいと、我が息子ながら思います。
りなは、私が見てないと思い、半分くらい捨ててる場面に出くわして、苦笑い....と
子供っぽさが垣間見れて笑えたけど、ばい菌いなくなるよーー!と教えると、
そうか、、、、じゃうがいするーーー と、いとも簡単にしてくれるので、ありがたやありがたや。

ついでにママの分も濃いので作ってくれちゃったりするもんだから(笑)
しない!とは言えず、がんばってうがいしております。

余談だけど、りゅうは、苦くて子供は飲みにくいと有名なピンク色のあの粉の抗生剤も
ただお水で溶かしただけで、ごくごく飲めるタイプの人間なので、
イソジンといい、もしかしたらそっち側のどっかの神経が若干鈍い体質の子なのかな(笑)

しかし、私もここ数週間で、ウィルス怖くて手洗いしすぎたせいで、
ただでさえひどい手湿疹が、さらに悪化し、最悪でした。
けど、幸い、お友達に教えてもらったお隣の市の皮膚科の先生から
今までとはまったく違う治療法、そしてアドバイスをもらい、
病院受診4日目にして、早くも手荒れが驚くほど改善!!

これまでステロイド使ったりもしてたけど、一進一退を繰り返し、
それじゃいけないいけないと思いつつ、痛すぎてかゆすぎてどうしようもなく、
最近は某メーカーの、○ースキンにお世話になっていたのですが、
それ以上悪化はしないが、好転もなく......で悩んでいました。

りゅうりなのみずいぼを診てもらうついでに、だったのですが、
いや~、良かった、良かった.....このまま乾燥の季節を逃げ切りたいです。



さて、昨日のつぶやきにて1日外出中と書いたのですが....
実は、私、とうとう 社会復帰 することになりましてーーーー。

社会復帰!と大袈裟に言ってはみたものの、もちろんフルタイムではなく
時短、週3と、フルで働くママさんたちからしてみれば、お気楽~と思われそうだけど、
りゅうりな出産前に仕事やめて以来、実に4年ぶりに、オフィスに返り咲くことに♪

2011年の目標にも掲げていた通り、りゅうりなが幼稚園に入って以来、
いつかは社会に出たいな~と思っていたのですが、
いざ幼稚園に入ってみると、意外にも(うちの園は特にかな~)、
やれ、保護者会だー、参観だー、○○会だー、と幼稚園に顔を出さなくてはならないことが多く、
おまけに1学期は、家の片付けや、小さい子がいて今まで制約され出来なかった、いろんなことをやったりで、
仕事探すなんて考える余裕はなかったのですが、9月あたりからだんだんと、
やっぱりちょっと仕事したいな~と、漠然と考えるようになり。

いやね、正直、我が家はなんでも2人同時なわけで、
出費がほんとにかさむーーなんてもんじゃなく、
ほんと、ビックリするほどの金額が、ひと月で消えていくわけで。
入園前と比べて、生活に潤いがなくなったは事実であり、、、、
それと同時に、いつかは社会に戻りたいと思っているならば、
ブランクは短いに越したことはないとアドバイスをもらい、
社会から遠ざかって、すでに4年のブランクがある私には、
そろそろ雇ってくれるところもなくなりそうな、ギリギリのラインかな~と
そんな風に思ったのもきっかけの1つなのです。

だからと言って、園自体には、フルタイムで働くお母さんが限りなく少なく、
またそういった境遇だと、親も子もいろいろ大変になるのは分かっていたので、
なるべく子供たちが園生活をおくるにあたって、負担のないように、
かつ、自分のやりたい方面の職種で~と、こちらの出す条件もいろいろ厳しく、
そんな簡単には探せるものではありませんでした。

そんなこんなで、良いところがあったら~くらいな軽い気持ちで
なんちゃって就職活動をして数ヶ月、ひょんなことから素敵な出会いをしてしまいまして、
面接→採用となったというわけ。

今の時代、仕事をもらえるだけでも有り難いのに、
正直、今の私の提示する条件に、ここまで合致する仕事が見つかるとは思ってもみなくて、
今回はほんとにほんとにラッキーだったなと思います。

幼稚園生活1年近く過ごし、ようやく日々の生活の流れが定着してきた今のりゅうりなへ、
大きな負担をかけることもなく、朝の送りや、通常の園のお迎えに間に合うし、
毎日ではないので、買い物や、それなりに自分の時間も取れるし、
何より、誰かとしゃべりまくることがストレス発散の1つの私にとって、
その友達としゃべる機会が失われるほどの多忙を極める仕事でもないのが魅力(笑)

とは言いつつも、実のところ仕事始まる前に、研修センターにて1週間ほど研修があり、
それが昨日から始まったのですが、思いのほか、ハードスケジュールで、もうクタクタ。
いや、、、何がハードかって、研修内容ではなく、その他諸々のこと。

子供がいないときは、自分の体調や予定だけで動くことが出来ていたことを
今になってようやく、ある意味楽だったのかもな~と、思わずにはいられない。

園バスに乗せる時間と、自分が電車に乗らなければならない、ギリギリの時間との格闘。
そういう日に限って、子供って寝坊したり、なかなか起きてくれなかったり、
朝ごはんも妙にゆっくり食べてるし......はぁぁぁぁぁぁ~~と朝からグッタリ。

研修中も、いつ発熱しましたーー℡がかかってくるんじゃないかと、ヒヤヒヤ。
夕方遅くまであった研修が終わり、少しでも早く帰ってあげたいとすべてダッシュで動き、
昨日はパパが午後休してくれていたので、帰宅したら私の分のご飯もあり、
久しぶりに、旦那が天使に見えたりもして(笑)....。
けど、私が作っておいた、「やることリスト」の下のほうに書いていた項目が終わってなく、
多分、普段やり慣れてないことの連続だったので、旦那も疲れたんだろうと、心中を察し、
帰宅してちょいバトンタッチし、一気に母モードに戻り、あっという間の1日が終わりました。

心底、フルタイムで働くママたちの両立っぷり、尊敬です。

私なんて、久しぶりの満員電車、都心、パンプス、それだけで酔いそうになったのに、
ほんと、ただただ尊敬~、すごい。。。

明日からも、またスケジュール的にはちとハードな日々が続くけど、
研修終われば、勤務先は近いし、気持ちに余裕が持てると良いなと思います。

何より、ママじゃない自分、妻じゃない自分を、見つめ直せるまたとないチャンス、
大いに楽しみながら働きたいです♪



Happy Valentine's day をいかがお過ごしですか?

こんばんわ。

Happy Valentine's day の今宵、
皆様いかがお過ごしですか?

主婦になって数年、四捨五入して10年も経つと、
2月14日なんて、正直、どーでもいい日!になっていたけれど、
子供が出来、しかも娘がいたりすると、親としてはそれなりに、
今日がどんな日なのか!ってことを話しておくべきか、、、なんて思ったりもして。。。

とは言っても、○○くんと○○くんと○○くんとけっこんするーーー♪なんて
そりゃあんた、三十婚ってものだよー!と突っ込みたくなる言動を、
毎日のように言ってるりなに、愛だー!恋だー!なんて話を理解できるわけもなく、
とりあえず、女の子が男の子にお菓子をあげる日なんだよ!ってことのみ伝え、
うちの幼稚園ではあまり渡すのがさかんじゃないという話を聞いたので、
せっかくなら、パパとりゅうにお菓子をあげようじゃないかとなり、
昨日、りなと一緒に(+りゅうも)クッキーを焼いてみました。

りゅうはもらう人なんだよ!って何度言っても、
そんなものは若干3歳の息子に理解できるわけもなく、
とにかく一緒にお菓子作りをする気満々なりゅうに、何もやらせないわけにもいかず、
結局、自分でもらうクッキーを自分で作ったりゅうせい。。。まいいっか。

最近はまってる、ショートブレッドもどき。
これ、某イギリスのお菓子メーカーのショートブレッドそのものの味になる
素敵なレシピを見ながら作ったもので、ほんとに美味しいんです。
( バターの量、半端ないけど......(汗))
それを一応袋に入れ、りなに名前を書かせ、適当に落書きさせ(笑)
最近私がはまり中の、消しゴムはんこで作った「りな」のはんこを押させ、
完成したものがコチラ
↓↓

IMG_2962.jpg

字を書くのも、だいぶ読める文字になってきました。

りゅうにあげる袋の中身は、穴が均等に開いてないけど(りゅうりなが作ったから)

CIMG5641.jpg

パパにあげるほうは、本物のショートブレッドみたい~と、我ながら関心(笑)

CIMG5642.jpg


ちなみにこの「りなハンコ」拡大すると、こんな感じ
↓↓
CIMG5640.jpg

消しゴムハンコ初日に作った作品にしては、なかなか上出来!と自分で思う逸品(笑)


旦那と付き合ってる頃は、バレンタインには必ずお菓子を作っていたけど、
10年も付き合ってると、最後のほう、ネタが尽きてきていたのが正直なところで、
結婚してからは、買ったものだったり、何もあげなかったりと、
ほんと適当にすごしてきたバレンタインだったけど、
どうやらりなも、かなりおませな女子になりそうな予感たっぷりだし、
母としては来年以降も再び(お菓子つくりの手伝いに)がんばっていかなくちゃかな~と
そんな風に思うのであります。


さて、何度もつぶやきにてつぶやいていたとおり、
この連休、八ヶ岳に行ってきました。

ほんとは日帰りスキーの予定だったのが、
急遽空いていたコテージを予約でき、姉家族と総勢8人での旅。
定員マックスの車1台で繰り出した道中、やっぱり大人数での旅は楽しいっ♪

向かったスキー場は、シャトレーゼスノーリゾート。
名前の通り、あのシャトレーゼが経営しているので、
レストランの一角に、パンやケーキのお店があって、しかもそれなりに美味しい。

そして、姉、義兄、姪っ子、甥っ子と、りゅうりなの面倒を見てくれる人が
こんなにもたくさんいると、ほんとにほんとに楽で楽で最高でした。

姉と義兄と交替で子守をしたり滑ったりが出来たので、
私も数年ぶりに滑ることができ、やっぱりゲレンデ楽しい~と思ったのでした。

りゅうもりなも、姉と義兄には懐いているので、私や旦那がいなくても、この笑顔
↓↓

IMG_2941.jpg

IMG_2939.jpg

姉も義兄も、りゅうりなには絶対怒らないので、かえってよかったのかも??
ま、私も心置きなく高校生の姪っ子と一緒で若いエキスを吸いながら(笑)
リフト4回ほど乗って滑り、楽しませていただきました。

りゅうもりなも、今回の雪山で、私が板を履いたことによって(今まで見たことなかったので)
スキーというものに、ものすごく興味を持ち、やりたいやりたい!と。
今回は、りゅうりなの板やブーツの準備を何もしていかなかったので、
大人の板にスノーブーツを載せ、ほんの数メートル一緒に滑ってみましたが、
次回はセットで持参し、初めてのスキーにチャレンジさせてみようかなと、
それはそれでかなり楽しみになった母でした。
しかし出来るのかほんとに......雪山で歩くのもおぼつかないあの2人に....。

そして甥っ子(中学1年)は、今年初めてスノーボードをやりたいと言い出し、
姉と義兄はもう年も年だし(笑)、スキーオンリーでずっと来ていたので、
教えるのはうちの旦那しかいなく、旦那も最近はファンスキーばかりだったのが、
久しぶりボードを履いたら、眠っていた気持ちが沸々と湧き上がったようで
また今年からボードに戻す、板を買うと言い出しやがった!

数年前、2人分のスノボーセット一式を売ったのが悔やまれます(笑)
あーお金がいくらあっても足りません.....。

今回の旅で宿泊したコテージ。

IMG_2956.jpg

リビングダイニングが吹き抜け、ベッドルームも3つあり、
素敵な暖炉にキッチン.....申し分ないお部屋でした。

冬も良かったけど、やっぱり八ヶ岳、今度は夏にぜひ行きたいな~と。

お久しぶりの日記。

こんばんわ。

......どんだけブログ放置なんだろ、私。
2012年もあっという間に一ヶ月過ぎ、もう2月だし。

新年....でもないけど、ご挨拶遅れまして、、、
あけましておめでとうございます。

今年に入ってから、パソコンの調子がすこぶる悪く、
さすがにもう寿命かな~と半ば諦めながら、それでも再起動ボタンを
なんとか押し続けながらネット生活し続けていたため、ブログも書けずで、
新しいパソコンを買う前に、最後のあがきとしてリカバリーかけたら、
意外とこれがうまくいって.....今に至る、そんな感じです。
うちのパソコンも、確か買ったの2006年頃だったので、
そろそろ寿命であることは間違いなく、駆使し過ぎた感が否めない。

といいつつも、リカバリーのおかげで快適生活に戻ったので、
突然画面が真っ暗になる恐怖もなく、日記かくことにしました。

さて、相変わらず前置き長い私ですが........

インフルエンザ、猛威ふるってますね。
先々週あたりまでは、近くの幼稚園まで感染が拡大していながらも、
他人事のような気がしていたのが、気づいたら
りゅうりなの幼稚園にも、インフル菌がちょー蔓延。

先週は年長さんが学級閉鎖だったのが、
あれよあれよという間に、年少にまで飛び火して
今日現在、うちのクラスのお休み10人、
おまけに担任もインフルエンザで休みときたもんだ。
隣のクラスはそれぞれ15人、13人と、マジで学級閉鎖になる勢いです。

うちの子たち2人が、感染免れて元気でいるのが信じられないくらい、
次から次に、周りの友達も発熱し、お休みし、ママにもうつり...。

昨日はお昼ごろに、幼稚園から電話があり 
( → 園からの電話と言えば、体調悪くてお迎え要請くらいしかない )
りゅうが「寒い」と言ったので熱測ったら、
37.1度なのでお迎え来てください! と.....。

お弁当も食べ、元気なんですが.....と前置きされたので、
時間も時間だったし( 普段のお迎えまで、あと1時間ないくらい )
様子みますーってなるかなと思いきや、お迎え要請でした。

で、保育時間も残り1時間だったので、りなも一緒に連れて帰り、
やっぱりこの時期だし心配だったので、家で熱を測り直すと、36,5度。
何回測り直しても、36,5度以上はあがらず、本人いたって元気。

けどやっぱりこの勢いのインフルエンザ菌に恐れをなして、
昨夜も熱はかり、夜中も何度も額に手あてては確認し、
今朝も熱測ったけど、やっぱり36.5度。

ということで、今現在は、何とか免れているようです。
今日の雨で乾燥が緩和され、インフルエンザも収束に向かってくれることを祈りたいです。



さてこの1ヶ月、それなりに忙しくしてた私です。

お正月休みに、今年初の雪山に行ったり、
友達から教わった、「消しゴムはんこ」の世界に魅了され、はまっていたり、
年度末に担任の先生へ渡す、アルバムの個人ページを作り始めたり、
年少クラス3回目の保育参観に行き、2人の成長に涙腺弱まったり
友達が3人目を出産したので、ホヤホヤの新生児を見に行ったり
部屋のインテリア研究に、かなりの時間を費やしたり、

と、ざっと思い出して書いてみました。

雪山は、去年に比べ格段に成長を感じた旅でした。
ベルトコンベアで、ソリで滑るスタート地点に連れて行ってもらうのですが、
パパママなしで、勝手に2人で乗っては滑り、乗っては滑りの繰り返し。
乗るときに、周りが知らない人ばっかりでも躊躇することなく.....
そんな2人の姿に、ただただ成長を感じ、うれしくてたまならかった母でした。
スピードで過ぎて転んでも、笑っていたりゅうりな.....たくましくなったものです。

IMG_0217.jpg

IMG_0164.jpg

IMG_0118.jpg

IMG_0072.jpg


消しゴムはんこは、地味~な趣味ではあるけれど、
彫り始めたら止まらなくて、しかもオリジナルのもの、
例えばあだ名とか?のはんこも作れたりするので、ちょー楽しんでます。
友達2人と、部と称して集まって、おしゃべりしながら手を動かす....
そんなひとときを満喫しています。
入部したい人、いたら言ってね~~ウェルカムです(笑)


それからりゅうりな、
今年1月より、市のプール教室に抽選したので通い始めてます。
これまで春期講習、冬期講習と通っていたのは別の教室なので、
初めての場所だからどうかな~と心配してはいたけれど、
なんせ、偶然にも同じクラスに知り合いたくさんいるので、
安心感があるのと、やっぱり2人とも水に対しての抵抗がまったくないみたいなので、
その辺は大変助かっております。

2人いたからか、赤ちゃんの時から、丁寧にお風呂で頭を洗う!っていう概念がなく(笑)
生後半年くらいから、頭からばーーってシャワーかけてたのが、
今となっては良かったのかな.....。

そんなこんなで、
あまりに久しぶりの日記なので、づらづら書いてしまいましたが、
また近々更新しまーーす。。。

2012年も皆様よろしく!

書きたいこと、書ききれてないわ......(汗)

良いお年を~♪

今年も残すところあと3日あまり。
皆様いかがお過ごしですか??

気付いたら、師走の12月入って初めての日記。
もうすぐ2011年も終わろうとしています。

今年は毎年苦労する年賀状の山を、比較的早くやっつけたので
ゆっくり過ごせるかと思いきや、やっぱりやること盛り沢山な12月。
昨年に引き続き、結構ギリギリまで遊ばせてもらってます。。。

今夜は旦那も仕事納めで飲み会だからと、
ようやく1人、ゆっくりPCの前でこうして日記かける時間がとれました。

........とは言っても、普段から旦那のために時間をさくってことも、
さほどあるわけではないのだけど....(汗)
やっぱり晩御飯の準備とか、翌日のお弁当準備とか、その他いろいろあるわけで(笑)

今夜は旦那は多分、飲み明かして朝帰りだろうし、りゅうりなも、
昨日から通っているプールの冬期講習ではしゃぎ過ぎて、
クタクタになってコテンと寝てくれたので、
心おきなく、おひとりさま満喫♪

そのプール、今年の3月の春季講習以来。
ほぼ1年前、あれだけ大泣きしていたりゅうなので、
大丈夫かな.....とちょっと心配していた母でしたが、
いや~、やっぱり幼稚園での精神面の成長って、やっぱりすごいな~と感心。

私と離れるときも、2人ともケロッとしてバイバイ!と手をふっていたし、
プールサイドでも、私を見つけてはニコニコしながら手をふってくれて、
顔に水がかかるのが全く怖くないりゅうりななので、
りなは先生が見てない所で、しかもアーム(腕につける浮き輪みたいなの)まで外して
ひとりでバタ足とか始めてご満悦で手ふってくるし、
りゅうも、りなの真似してアームはずして溺れそうになっても笑ってるしで、
母としては、通わせ甲斐があるってもんだ!と見学の1時間があっという間。

年明けからは、市の水泳教室にも当選して通えることになったので、
しばらく激安価格にて、水泳継続させたいと思います。。。


さて、12月。
そんなに忙しく、一体何をしていたんだろうかと、
手帳振り返って見てみても、大して大きなこと何もしてなくて(笑)
相変わらず、友達とお茶したり、
出産した友達の実家に、高速乗って会いに行ったり、
幼稚園の個人面談で、最後の時間帯だからと45分も話し込ませて頂いたり
(→決して、モンスターペアレンツではないのよーーー(*^_^*))
クラス委員として、クラスのランチ会企画したり、
園のお餅つきのお手伝いに1日借り出されたり、
年明け正式発足予定の新双子サークルの集まりと称してお茶会したり、
クリパいくつもしてケーキ食べ過ぎたり、
週末に実家泊まりに行ったり、
りゅうりなのクリスマスプレゼント買いに行ったり、
それと、ちょっと今後のことを考えだしたり......。

そんな感じの毎日。
まぁ、充実していたといえばしていたかな。。。


今年の始めに、

『自分の時間をしっかりもって、有効に使う!』

という目標を掲げていた私。

振り返り、うーーーん、まぁ達成したと言えばしたかな。

りゅうりなが幼稚園通い始め、これまでとは180度違う生活を送れた4月からの数カ月。
しばらく会えてなかった友人に会いにいけたし、
アルバム作りも、最近ハマったフォトブック作りで半分くらい達成したし、
物置小屋と化していた1部屋を、4月~6月くらいにかけて無我夢中で片付け、
なんちゃってではあるけど、子供部屋を作る事も出来た!
社会復帰は実現しなかったけど、その第一歩を踏み出した気もしてます。。。


幼稚園生活が始まった2011年。
我が家の家計は苦しくなったけど(笑)、
りゅうとりなが、ほんとに日に日に成長していくのを間近で見れ、
決して無駄金を払っているわけではないんだ!と心から感じた年でした。
(→イヤ、ほんとに高いのよー、幼稚園って!!(-_-;))

あんなに人見知りっ子だった2人は一体どこへやら!
あんなに赤ちゃんだった2人なのに、ほんとにいっちょ前になりました。

とは言っても、まだまだ3歳、母にとってはまだまだ可愛い天使たち♪( ← バカ(-_-;) )
夜のおむつははずれてないし(T_T)、すぐ泣くし(T_T) と、
なにげに手はかかるけど、幼稚園行ってからは、
24時間一緒にいるわけじゃないから、それも愛しく思える、、、そんな今日この頃です。

なんだか長すぎて、支離滅裂な日記ですが、
今年も本当に皆様お世話になりました。


そして、来年もよろしくお願いします。


皆様、良いお年をーーーーーー!!

年賀状楽しみにしててーーーーー!!

CIMG561999.jpg

作品展

ここ1ヶ月、睡眠時間を削ってまで
ハマりにはまっているフォトブック作りの続編。

先日、1歳の記念&2歳の記念にと作ったフォトブックが届きました。

自分で作成したものだから、隅から隅まで知ってるハズなのに、
届いてから開封し、パラパラとページをめくるまでワクワクドキドキ。
1ページ目を読み、号泣(笑) ←バカ(-_-;)

完全に自己満足のかたまり(^^ゞ(^^ゞ ではあるけれど
作ってよかったな~と、心より思うのであります。。。
我が家に遊びに来てくれた友達たちに、まるで押し売りかのように見せ、
みんなにフォトブック作りを推奨している、まるで回し者みたい(笑)な私。
けど、このブックで、友人何人か泣かせました(爆)(^_^;)

そして私の睡眠不足生活は、もう少し続きそう。
このやる気がうせる前に、一気にこれまでのやらないと~~と、意気込み中。

CIMG5567.jpg


さてさて、何かと行事の多い2学期、我が幼稚園。
この週末、作品展がありました。
入園してからこれまでに書いた絵や、制作物が展示され、
園庭では、模擬店(焼きそばやフランクフルトなどなど)も出店され
思っていた以上に賑わっていた1日。

りゅうもりなも、頑張っていろいろ書いたり作っていたみたい。

小物入れ だそうです
↓↓
CIMG5545.jpg

CIMG5550.jpg

自分の目の届かない場所で頑張って作っていたであろう制作物とかを見るのって、
親としては、すごーく感慨深い気持ちになり、同時に成長をすごく感じ、
こんな小物入れやカメ一つ見るだけで、ウルウルきてしまった母でした。

CIMG5557.jpg

CIMG5560.jpg

上のカメは、年少さん全員で製作した、潜水艦と海の中の生き物たちの一部。
いや~、上手だわ、ほんと (←親バカ
CIMG5555.jpg

幼稚園から持ち帰った絵は、おうちの子供部屋に飾りました。

真ん中、『 おかあさんのかお 』っていうお題だっだけど、
かなり3月生まれを感じさせる絵(笑)なのか、
はたまた、2人そろって絵ごごろないのか?? 
いずれにしても、ママにとっては宝物には変わりありませんが(汗)
↓↓

CIMG5562.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。