スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

友との別れ

春は出逢いと別れの季節です。

今日は朝からしんみりモードな私。

2月終わりの日記にも書いたマンション内のママ友が、今日、大阪へ引っ越してしまいました。
あの送別会の時も、寂しくて涙いっぱいだったけど
あれからあっという間に1ヶ月経ってしまって、気づいたら引っ越し当日になっていました。
この1ヶ月も、お出かけしたり、ランチしたり、たくさん笑って喋っての日々だったけど
そんな楽しい時間も永遠に続くわけがなく、ほんとに「あっ」という間だったな~。
彼女と過ごす最後の1週間を、みんなで勝手に「強化週間」と名付け
あれこれ楽しい予定を立てていたのだけど、まさかまさかのロタウィルスの襲撃により
最後の最後で全然遊べず...........っていう何とも悲しいオチがあったけど
ウィルスも蔓延することなく終結してくれたので、今日は逢えてほんとに良かった。


たかが大阪、されど大阪で、
確かに国内なので永遠の別れではないし、またいつか再会は出来るけど
元々期間限定での東京生活だった友達一家なので、
また東京で生活っていう可能性は限りなくゼロに近いだろうし
東京と関西じゃ、ちょっと行ってくる~の距離でもないから
冗談抜きで3日に1度のペースくらいで逢っていたこれまでの生活がある分
ほんとに寂しくて、寂しくて、寂しくて..........(>_<)
心にぽっかりとあいた穴を、どう埋めてよいものやら........(完全に恋人気分 笑)

りゅうりなにとっても、第二の母って言っても過言じゃないくらい
いつも助けてもらって、お世話してもらってたので
「バイバイなんだよ」「今日で最後なんだよ」って言ってみるものの
当たり前のように、2歳成り立ての子にそんな状況が理解出来るはずもなく......。

引っ越し当日の忙しい中にも関わらず、時間とってもらって
みんなで寄せ集めて作った「思い出写真のDVD」と寄せ書きの色紙を渡し
夏にみんなで関西に行くっていう事で再会を約束し、涙涙のお別れをしてきました。


大人になってから、こんなに大切だと思える友人を作ることが出来たことが
ほんとに嬉しく思うし、それを誇りと思える自分が素敵だと思います。

すいません、自画自賛で(爆) 

けど、同じ母親としてだけでなく、女として、妻としても
ほんとに尊敬出来る面をたくさん持ってるお友達なので
遠く離れた所での生活になっちゃうけど、いつまでも仲良しでいたいなと思うわけなのです。


まぁ今のこのご時世、インターネットのおかげで
遠くに住んでる友達ともダイレクトに情報交換したり出来るので
このブログや、ミクシィなんかも大いに活用して、距離感感じなく出来たらなと切に願うところです。

スポンサーサイト
[ 2010/03/28 16:16 ] 2歳~2歳半 | TB(0) | CM(0)

検診 と 撮影 と またケーキ

誕生日お祝い三昧の3連休が終わり、やれやれと思うひまもなく
今日は朝から市の2歳児すくすく検診へ行ってきました。

ずいぶん前に届いた案内に、今回の検診は計測等だけでなく
歯科検診とか、手遊びとか、問診とか、いろんな項目が記されていたので
んーー、これは母のヘルプを必要としたほうが無難じゃないかい?と
母にはずいぶん前から予定を空けてもらっていて、ほんと助かりました。

9:30過ぎに到着し、全て終了したのは12時。
ただでさえ、問診や計測なんかも普通の人の2倍なうえに、私がいろいろ質問したり
ツインズ育児ならではの悩みをあーでもないこーでもないと聞いてもらったりしてたから
こんなにも予定以上に時間がかかったのかもですが、
お話を聞きながら途中で飽きてしまってフラフラいなくなってしまうりゅうりなを
とてもじゃないけど1人で見きれなかっただろうし、
母と父(運転手で同行 笑)の手を借りても、大人3人でクタクタになったので
ようやく2歳と言えども、双子は手強いぞ!と、今更ながら感じるひとときでした。

それでも、相談してる節々に
「1歳半過ぎてから、だいぶ楽になってきました」って無意識に自分が喋ってて
多分、1人歩きが出来るようになるまでと、1人で飲んだり食べたり出来るようになるまでの
この2つが、ツインズ育児にとっては特に大きな大きな第一関門なんだろうと
指導の先生からも、栄養士さんからも言われ、妙に納得。


と、前置きはよしとして、2歳の計測記録です。

琉生: 身長 80.0㎝  体重 10.6㌔
璃奈: 身長 83.5㎝  体重 10.3㌔

りゅうのほうが若干小太りなのも、変わらずです。
身長も2歳検診で、80㎝越えてくれていれば☆と願っていたので、安心しました。
体重は、璃奈が若干少なめではあるけれど、気にする範囲でもなく合格。

最近ほんとにあまり食べてくれない2人で、新しいモノは見向きもせずで
いろいろ心配ではありましたが、栄養士さんにいろいろ相談させてもらい、
今の時期は決まったモノしか食べなくても良し! と断言しもらえたので気が楽になりました。

精神の発達についても、言葉に関してはこのところ驚くほど出てきて
2人そろって、ちらほら3語文も発するようになってきているので問題なし。
人見知りのりゅうりななのに、おもちゃ渡されてからは喋る喋る!

1歳半検診では、各自病院へ行っての検診だったので
ほんとにちゃんと見てくれてるのか??と不安な感じで終了だったけど
今回の2歳児検診は集団だったし、ちゃんとりゅうりなと向き合って
発達の度合いなんかをいろいろ見てくれていたので、とにかく安心しました。

双子は、なんでもかんでも比べる対象がものすごく近くにいる分
親としては、片方が出来て、片方が出来ないことなんかを、どうしても
出来る子を基準で考えてしまいがちで、出来ない方が、遅いんじゃないか?と
余計な不安を感じてしまうものなので、やっぱりプロの目でしっかり診てもらうことで
すごーーく安心したりするものだなと、検診の大切さをあらためて感じましたとさ。



さて話し変わって、連休最終日は小金井公園へ。
1歳の記念でもお願いしていた、プロのカメラマンさんに頼み
2歳の記念としての写真撮影を、小金井公園で行いました。
暖かくかなりの晴天だったので、混雑してるのは想定していましたが
あまりの混雑だったので、穴場的なスポットへ移動しての撮影。
広場の端のほうに、2本ほど既に満開の桜があり、これはラッキー!と
あたかも、お花見真っ只中のショットか?と思わせるような
そんなステキな写真も撮ってもらうことで出来、仕上がりが楽しみで仕方ありません。

私も一眼レフ持参してみたものの、途中でバッテリーが切れ
ほとんど撮影出来ず.......唯一撮れた、初めてのシャボン玉のショットです。

かなり楽しかったみたいで、夢中になって吹いたり、吸ったり(笑)
IMG_0099.jpg
IMG_0104.jpg
IMG_0097.jpg


そして連休中日、21日は私の実家で誕生日会でした。
りゅうりな2歳を記念して、「刺身を食す!」と企画していたのでメニューは手巻き寿司。
毎度登場する、うちの姉家族(実家と二世帯で住み、中2姪っ子と小5甥っ子がいます)
も一緒にお祝いしてくれ、手巻き寿司パーティーでワイワイ、楽しいひとときでした。

肝心のお刺身はというと、刺身を選ばしたら右に出るモノはいない!(父、自称ね 笑)
大の刺身好き、魚をおろすの大好きな父ご推薦の、「本マグロの赤身」を食べさせてみるも
1,2口食べて、一瞬歓喜の舞をしそうになった琉生だったけど
璃奈はいまいちで、2人そろってすぐにのり巻きへ移行してしまい(T_T)(T_T)

まぁそんなもんです、最初は.....。
けど、お腹壊すこともなく平気だったので、また少しずつチャレンジです。

我が家に大型おもちゃがまた増え、新しいDVDもプレゼントしてもらい
家での愚図り対策の品が出来、当分私も楽が出来るかな~というところです。

そしてまたケーキ。
19日当日のケーキと同じ (すいません、私ココのケーキ大好きなので 笑)
あえて同じもの頼みました~。

jikka.jpg
jikka oiwai

[ 2010/03/23 17:22 ] 2歳~2歳半 | TB(0) | CM(0)

不格好ながらも

isshoni.jpg

正直、画像をアップするのが忍びないほど、不格好に出来上がった気がするケーキですが
せっかくの記念だし、母は頑張った~という事の証しなので、載せときます。

本日、旦那の帰宅を待って、ようやくりゅうりなの誕生日祝いを家族ですることが出来ました。
頑張って手作りケーキつくってみたは良いけど、しばらくぶりに作るショートケーキに
手順は忘れるわ、実家と違い、クリームをつけるへらはないわ、くるくる回す台もないわ、で
写真のお皿をセルフで回し、バターナイフで生クリームをくっつける作業 ×2回

大きいケーキを1コにしようかとも思ったのだけど
ゼッタイ喧嘩になるのが目に見えていたので、ココは頑張って2つだなと意を決しましたが、

腰痛くなったよ.......................(T_T)(T_T)


けど、頑張って作った甲斐あって、ほんとにステキなりゅうりなの笑顔を見ることが出来ました。


「明日、パパが仕事から帰ってきたら
 みんなでハッピーバースデー♪って歌いながらケーキ食べるんだよ」

と、昨夜から何度も言い聞かせていたので、ケーキ登場した瞬間から大喜びの2人。

イチゴの美味しさはもちろんの事、クリスマス以来、
生クリームの美味しさ、というかケーキの美味しさを知ってしまってるりゅうりなは
昨日のお友達のおうちでもそうだったけど、ケーキ見ると大興奮。

パジャマ姿で失礼。
cake2.jpg

ハッピーバースデーの歌に合わせて手拍子してる、りゅうりなの笑顔、
コレが見たくて、母ちゃん頑張ったよ(*^_^*)(*^_^*)
これこそ、育児の醍醐味か? とちょっと大げさだけどそんな風に思ったりします。

cake7.jpg
cake4.jpg
cake3.jpg

ちなみに、りゅうは今、中耳炎からくる目の炎症を起こしてて
ずっと涙がウルウル状態なので、ちょっと笑いが少ないです、残念(T_T)


あっという間に、上の苺と、間に挟んである苺を食べられ
生クリームも適度に食べられ、見るも無惨な残骸が残りました。

旦那と私には、すごい残骸が残されただけ、みたいになっちゃったけど
今日の主役はりゅうりなだし、頑張って作ったケーキ残されても
最高の笑顔を見せてくれた、ただそれだけで、あ~作ってヨカッタと、思える母です。

ろうそくの火も、「ふ~って消すんだよ」と1回教えただけで
りゅうもりなもちゃんと理解して、一発、二発ほどで消すことも出来
ほんとに成長の著しさを感じた、そんなひとときでもありました。


明日は実家でお祝いです。またケーキだよ。
[ 2010/03/20 23:21 ] 2歳~2歳半 | TB(0) | CM(0)

2歳の誕生日です

あれから730日................いろんな事がありました。

琉生、璃奈、今日で無事、2歳の誕生日 を迎えました。

hyousi.jpg

2500㌘にも満たない小さな小さな赤ちゃんだった、2年前。
トコトコ歩き出し始め、まだまだ歯も2本ほどしかなかった、1年前。
おしゃべりや運動など、いろんなことがどんどん出来るようになったこの1年。

2年間の全てのことが、走馬燈のように頭に描き出され
今日は朝から、涙腺がかなり弱くなっている母です。

母親になる事が、子供を持つ事が、こんなに素晴らしいことだと教えてくれた琉生と璃奈。
この2年、2人からいっぱいいっぱいいろんな事を学び、
母親としてだけでなく、人間としてもものすごく成長出来たような気がします。

笑ってる顔も
泣いてる顔も
鼻水垂らしてる顔も
ご飯食べてる姿も
目あけて寝てる姿も
かんしゃく起こしてる姿も
2人でケンカしてる姿も
兄妹をお互い思いやってる姿も

すべてが愛おしく、食べちゃいたいくらいカワイイわが子達。

6patan(!!!!!!).jpg

子育てがこんなに大変な事だったなんて、実は出産するまで知らなくて
あたふたしっぱなしで走り抜けた2年間だったけど、
正直、自分の人生でこれほど充実していた2年間はなかったんじゃないかと
そう思える730日です。

とにかく今日、声を大にして言いたいこと

りゅうくん、りなちゃん

2歳のお誕生日、おめでとう(*^_^*)(*^_^*)
いつまでも2人、仲良くね♪
そして  産まれてきてくれてありがとう

hyousi2.jpg

今日は昼寝なしだったので、せっかくの誕生日だけど19時に撃沈の2人。
パパも今夜は遅いので、家族でのお祝いは明日したいと思います。

その代わり、遊びに行ったお友達のおうちで、サプライズでお祝いをしてもらい
ケーキが出てきて、ただただビックリの母......ほんとにステキな友達たちです♪

凡人の私の(笑)子たちの誕生日を覚えていてくれて、嬉しいのなんのって。
みんなにバースデーの歌うたってもらい、一緒にケーキを食べました。。。
本人たち、なんのことやら.....だったけど、母は大満足です。

cake.jpg
oiwai nunoyama



[ 2010/03/19 20:51 ] 2歳~2歳半 | TB(0) | CM(0)

2回目のディズニーランド

IMG_0010.jpg

行ってきました。りゅうりな、2回目のディズニーランド!

3月は混んでいると、承知で行ってみたものの、あまりの混雑度に呆然。
かれこれ10回以上行っているディズニーの中で、1,2位を争う激混みで
一番ピークの時は、歩くとこないよね?状態で、ほんとすごかった。
うちのデッカい3輪ベビーカー、ほんとに場所とって申し訳なかった(>_<)

11月に行ったときも、私と旦那も久しぶりだったせいか
すごい混んでるな~と思いつつ満喫したけど、今回のは比べモノにならないほど....。

制服着て頭にミニーの耳つけて、CMそのままの女子高生が100万人。
なぜ制服で来る?? とおばさんは気になって仕方なかったです(笑)

平日だったので開園が9時で、前夜からホテルに宿泊していたので
前回行ったときより、朝はゆっくり出来たのがせめてもの救い。
でもって、日曜泊だったおかげで、ホテルがアップグレードの部屋に通され
いや~、かなり広くて55㎡を満喫.....もう1泊したいくらいでした。

3人でベッド上でたわむれる図

IMG_0008.jpg

日曜に昼過ぎに出発し、まずはイクスピアリへ。
でプラプラ買い物して、予約していたレストラン「レインフォレスト」へ....。

りゅうりなの誕生日って事で計画した今回のディズニーだったので
せっかくなら2人が楽しめるとこでディナーをと、調べて予約したお店。
予約しないと、1時間待ちとかは当たり前の人気店らしく
食べ終わって帰る頃には、店の外に長蛇の列.....すごかったです。
お味はさておき(笑)、お店の雰囲気はなかなかでした。
10分おきに象が動いたり、カミナリが鳴ったり、水槽や滝があったりと
子供を飽きさせないしかけがいたるところにあり、
りゅうりな連れての外食にしては、まぁまぁゆっくり食べれたんじゃないかなと。


で、翌日ディズニー。
今回は激混みとちょっと計画ミスをしたせいで、アトラクションはほとんど楽しめず。

まだまだ新しい、「モンスターズインク」に旦那が乗ってみたいというので
とりあえずファストパス取りにいったは良いけど、そのせいで
ハニーハントのファストパスが取れずに終了~(T_T)(T_T)
プーさんは前回乗ったからと、100歩譲ってたとしても
ジャングルクルーズで1時間以上待ちと聞き、諦め
人気のないであろう(失礼)スタージェット(だっけ?)も30分以上並んでて
えーーーーー、うそでしょー と、あり得ない光景にほんと仰天でした。

で、子連れとは思えないアトラクションの選択の我が家。
○モンスターズインク   (映画見てないから良く分からなかった、残念)
○ホーンテッドマンション (璃奈が怖がりすぎて、目つぶってたらそのままうたた寝 残念)
○イッツアスモールワールド(唯一、りゅうりな喜んだアトラクション♪ かな )

午前中の早い段階で、今日はアトラクションはさほど乗れないであろう、と言うことに気付き
それじゃ今回はパレード&ショーを攻めよう!という計画に急遽変更したので、
アトラクションは不満足だったけど(笑)、初のショーとかも見れてそれはそれでヨカッタかなと。

パレードも1時間前きっちりから場所取りをし、(1時間前からしかシート敷けない決まりがあります)
見事にベストポジションでミッキーミニー達とご対面出来て、りゅうりな大興奮♪
キッズ向けのショーもあることを今回初めて知り、間近で堪能してきました。

IMG_0030.jpg

夕方見たショーでは、途中で璃奈が「ちっち~」とわめきだし
一応想定の範囲内の出来事ではあったけど、途中退席出来ないものだったので困り果て
なんとか気分転換させながら我慢させ(→ほんとはやっちゃいけない事、母反省(T_T))
終わってダッシュでトイレに連れて行ったら、ちゃんと我慢できていたようで
勢いよく出してくれ、母カンドーー(*^_^*)(*^_^*)

全体的には、ディズニーランドっぽい写真まったく撮れず
どこで撮っても同じだよね........みたいな画像しかなくて
大きくなってからりゅうりなが見て、ディズニーランドだっていう認識あるかな.....と
少々不安ではありますが、りゅうもりなも、結構いい顔してたし
お天気も良く、とにかく暖かくて防寒のいらない1日だったので
それだけがせめてもの救いかな~と思わずにはいられません。

持参したパウンドケーキを腹ごなしに......
IMG_0036.jpg

カルガモ見つけて大興奮
.......ココ、ディズニーだから、せめてドナルド見つけて喜んでよ。
karugamo.jpg

キャストのお兄さんからもらった、迷子シール。
そんなものの存在を初めて知り、これは使うべしとすぐ背中にペタンしました。
IMG_0041.jpg

旦那が買ってきた、ミッキー型のジャムサンド。
見たとき、大興奮の璃奈だったけど、味はいまいちだったようで........
IMG_0044.jpg

すぐさま、パパに「はい、あげる~」状態でした。
IMG_0046.jpg


今回は、私も張り切りすぎたせいか、ほんとにクタクタです。
1度行ってるから、いろいろシュミレーションして予習していたつもりでも
やっぱり子連れだと、何がどうなるか予測不能なことも多く、ぐったり。

昼寝がいまいち出来なかったせいで、抱っこ抱っこばかりだったのと
普通ママはやらないよね.....っていう、肩車をしてショーとか見てたので
ただでさえ肩こりと首こりが激しい私なのに、もう死ぬかとおもうくらいでした。
まわり見ても、肩車してるのみんなお父さんだけだったし
旦那は慣れてるからいとも簡単にひょいっと乗っけちゃうけど
全然慣れてない私は、不格好きわまりなく、けどショーは見せてあげたいしで頑張ったけど
挙げ句の果てには、肩車が気に入ってしまった璃奈は、全然おりてくれないし
ほんと、首がもげるかと思った(T_T)(T_T)


けどけど、こんな風に書いてるけど、
きっとしばらくしたら、この大変だったこと忘れて
また行きたいな~なんて思ったりするんだろうな~と思う今日この頃です。

旦那の500円玉貯金よ、ありがとう、またよろしく♪♪(笑)
[ 2010/03/17 23:02 ] 1歳半~2歳 | TB(0) | CM(2)

小金井公園 と 愚痴 そして行ってきます

今日の東京はビックリするくらい暖かく、春めいた1日でした。
なのに、こんな日に限って旦那は休日出勤とやらで不在(-_-)。

ということで、恒例の土曜旦那仕事組のマンション友達と連れ添って
お弁当とレジャーシート持って、小金井公園まで行ってきました。

10時くらいから行ったからか、公園の中でも穴場なところだったからか
思ったほど混雑してなくて、っていうか全然空いてて、思う存分遊んできました。

滑り台したり
IMG_0026.jpg

お砂場で遊んだり
IMG_0049.jpg

みんなでブランコのったり
IMG_0033.jpg

どんぐり拾いに夢中になったり
donnguri.jpg

IMG_0066.jpg

と、盛りだくさんな公園遊び。
このところずっと寒かったから、公園で遊ばせたのも久しぶりで、みんな大はしゃぎ。

お昼食べて少し遊ばせてから、帰路に。

親の計画通り、帰りの自転車で寝るだろうと思っていたのに
璃奈に限っては、全く眠い気配も見せず、目ぱっちりで帰宅(-_-)

あれだけ走り回っていたのに.........なぜ?なぜ?

りゅうはマンションに着いた頃、ウトウトし始めたけど
他のお友達はみんな、小金井公園出てすぐ爆睡......zzzzzz
そのまま4時間寝続けた子もいたくらいなのに......

うちの子たち、どんだけ体力あるんだ??

親の私が、あまり寝なくても平気な体質だからか、やっぱりそういうのって親に似るのかな。

結局、頑張って寝かせようとしても頑なに拒む璃奈だったので
しょうがなく、ちょっとの昼寝で起こされた琉生。
(ごめんね、でも2人のタイムテーブルずれると困るの。。。)

璃奈には、無理矢理寝かせようとしてごめんね と謝り
琉生には、起こしちゃってごめんね と謝り...........

何だかこれで良いのか?と自分の育児の方針にふと疑問符をつけてしまうひとときがありました。
(このことはのちほど下のほうに↓↓書きます)

で、その後はベランダで夕方になるまでずっと遊んでいました。
うちのベランダは、柵の部分が全くなく、移動して登れちゃう台とかも置いてないので
危険は限りなく少ないのですが、やっぱり目を離すわけにはいかないので
結局私も一緒にベランダで数時間遊ぶハメに....。

けど久しぶりに、我が家のベランダから見える景色をぼーっと眺めたり
ほうきではいたり、ホコリ拭いたりと、まぁそれなりに充実した時間でした。

なぜか、2人とも洗濯ばさみを並べる作業に没頭
IMG_0083.jpg

今週は、ツインズ仲間で逢う機会が多かったからか
前述↑↑したような事とか、いろいろ愚痴をこぼし合い
良いストレス発散にもなった1週間でした。

友達のツインズくんたちは、幼稚園という社会を知ってから
「双子じゃなければヨカッタのに.....」と良く言うようになったらしく
それを聞いて、何だかショックというか、悲しいというか.....。

何をするときでも、必ずどちらか一方を待っていなくちゃならないのが幼少期の双子であり
幼稚園という社会に出るまでは、そんなことは当たり前と思っていたのに
双子じゃないお友達は、なんでも自分のペースで動けるんだって事を知ってしまったらしく
ほほう、そりゃそっちのほうがいいに決まってるわ.....って事でそんな事を言いだしたらしい。

りゅうもりなも、そんなセリフ言う時が来るのかな。
その時のために、母としてステキな回答出来るよう、準備しとかなくちゃな~。


そんな感じでちょっとネガティブになってる時に限って、
双子用ベビーカーに乗ってるわけでもないのに、行く先々で
おばさん(必ず、おばさんなのが謎だけど)に、呼び止められては

おばさん:「双子ちゃん?男の子と女の子?いいわね~、もういらないでしょ」
私   :(勝手に決めるな!) 心の声です、あしからず

おばさん:「双子はいっぺんに育つから、楽よね~」
私   :(愛想笑いをするしかない)

と、ツインズママ内では禁句だろー(-_-)と言われてるセリフを言われ少々凹み気味。

自転車移動になってから、双子と言うことが目立たないので
見ず知らずの人からあまり声かけられなくなってて、そういうストレスから解放されていたのに
ここにきて立て続けで、もう、ほんとに、.............まいった(>_<)(>_<)


愚痴ってばかりですみません。

さて話し変わって、りゅうりな2歳の誕生日まで残り1週間をきり
誕生日のイベントをどうするか、いろいろ考えてワクワクな母です。

しかし、当日は旦那も仕事だし、ふつーに過ぎる事は免れないのだけど
せっかくの誕生日、りゅうりなの笑顔がたくさんみたいな~と考え
明日、あさってで、4ヶ月ぶりにまたもやディズニーランドへ行ってきます。

前回11月に行ったときは、確か、
もう当分行かなくて良いかな~ って言ったほど、クタクタになったちちははですが
そこはやっぱり、子供のためとならばなんでもしちゃうのが、親ってもんで.....

あの時の大変さを忘れたのか? と自問自答したい気持ちはあるけれど(笑)、
りゅうりなが産まれて、365×2年!というこの素晴らしい瞬間の1週間の始まりを
ネズミのファンタジーの国で迎える事が出来る喜びと言ったら.....♪♪

旦那の500円玉貯金よ、カムバーーーーーーック!!

ということで、今回も旦那のへそくりにて、楽しんできます(笑)




[ 2010/03/13 22:50 ] 1歳半~2歳 | TB(0) | CM(0)

お米 と夜中に

日中たくさん遊んで、久々に19時就寝してくれた今夜のりゅうりな。
さてさて、1人の時間をゆっくりと過ごすか~と思っていたら、20時前に旦那が帰宅。
2人でテレビを見続け、先ほど旦那が寝てしまったので、
今度こそほんとに、ようやく1人の時間となり、日記の更新です。

tumiki.jpg

今日の東京はビックリするくらい寒かったですね。
こんなんじゃ、早いと言われていた桜の開花も、例年通りになりそう。
サークルで予定してるお花見会も、開花前になりそうな予感です。
(サークルの方々、まだ案内メール流してないからね~)

そんな今日は、午後から母に米をもってきてもらいました。
いや、実は我が家、いま米びつにお米がなくて......(T_T)

旦那の名誉のために、言っておきますが、
決してお金が無くて買えないワケでなく(....まぁ同じ様な理由だけど 笑)

我が家は炭水化物好きのせいか、お米10キロがだいたい約1ヶ月でなくなります。
まぁ旦那がお弁当持っていってるのもあり、とにかく米の消費量が半端なく....。
お米はいつも、コストコか、マンション目の前のスーパーで購入してて
スーパーは毎月第2日曜にお米が2割引となるので、いつも安売りの時に合わせて買うのですが
最近りゅうりなも米をよく食べるせいか、今月は残りあと1日2日分ほどしかなく...。

残りの2,3日分をパスタやうどんなんかで、なんとか持たせようかと思ったけれど
木曜金曜と出かけるから、旦那だけじゃなく、りゅうりなのお弁当も作らなくちゃだし
やっぱりどうしてもお米は必要なんだよな~、けど日曜2割引きだしな~
お米の値段の2割引って、結構な金額になるからな~と悩み(小さい悩みですいません(-_-))
美味しいお米が食べたいな~と、ちょっと実家のマミーに話してみることに。

1日3合×2日分 あれば良いんだけど~~~ とお願いしたのですが

「米がないんじゃ、話しにならんだろー」と父。

娘かわいさか、孫かわいさか、その辺はどっちでも良いけど(笑)
とにかく食には結構うるさくて、これまでもいろいろ食べさせてもらってて
そんな両親なので、お米がないなんてあり得ない.....と言わんばかりに
結局、1升分のお米を持ってきてくれて、いや~嬉しいのなんのって!!
日曜まで足りるどころじゃない......足りすぎます(*^_^*) ありがとう。

魚沼産コシヒカリ、やっぱり美味しい♪ サイコーです。
だてに高いだけじゃないな~とあらためて思います。

実家からお米送ってもらってる人とか、ほんとに羨ましくて仕方ない。


話し変わって、一昨日の夜中の事。
夜中3時と5時に1度ずつ、璃奈に起こされました。
泣いて起きたけど夜泣きではなく、しっかり覚醒してて
寝ぼけてた私は、はじめ璃奈が何を言ってるのか理解出来ずだったのですが
よく聞いてみると
「ママ~ ちっち~」 と言ってるじゃありませんか。

えーーー、おしっこー? まじで?? こんな時間に?

「いいよ、オムツでしちゃいなさい」と、眠くて思わず言ってしまった (←ダメ母(T_T))

けど璃奈は、ちっちーと泣いて譲らないし(←当たり前だよね、ふつう)
しょうがなく、起きあがってトイレ連れていったら、ちゃんとオシッコ出て....ビックリ。

おしっこが出たことで安心したのか、ニコニコしてる璃奈を見て
自分の言った事を反省し、夜中なのにおもいっきり褒めてあげました。

2人して満足して、再び布団に入って、その2時間後、全く同じ事を.....。
またまた熟睡していた私は、えーーーーーー、またーーーー?(T_T)のリアクション。

ごめんね、けどまさか、夜中にトレイ行きたい感覚で目が覚めるなんて....
まだあり得ないと思っていたから、想定外の出来事で......。

これ、毎日やられたらちょっと参るな~と思っていましたが、
おかげさまで昨夜は、トイレに起きることなく朝を迎えました。

単なる偶然だったのか、それとも尿意で目が覚めたのか
まだよく分からないけど、これもまた成長の証と、喜ぶべき??

annpannmann.jpg


成長の証と言えば、りゅうもりなもでんぐりがえしが上手になりました。
まっすぐ回れるようになって、かなり得意げにやってます。
三半規管が発達していない子供は、車酔いもこういうのも全然平気なんだろうな~と。

dennguri1.jpg
dennguri2.jpg
denngur3.jpg
dennguri4.jpg


[ 2010/03/10 23:59 ] 1歳半~2歳 | TB(0) | CM(0)

寝坊  

今朝、目が覚めたら9時ちょうどでビックリ....というか唖然。
朝、旦那が出勤するときは目がさめたのに、そのまま2度寝してしまった(T_T)

で、今日が何も予定のない1日なら、りゅうりなもまだ爆睡してるし
あぁ、ゆっくり寝れてよかったな~と思うのだろうけど
今日に限って、10時から予定ありで、ほんとバッタバタでした。
ツインズサークルでいつも通ってる公民館保育室の、年度末のお別れ会があり
来年度も引き続き保育室は利用するので、うちは主役の立場にはならないのだけど
人形劇あり、メダル授与あり、撮影会ありと盛りだくさんのイベントだったので
何がなんでも行かなくちゃ....ってことで、猛ダッシュで準備、お出かけでした。

とりあえず起きてから自分の身支度だけ先に済ませ、自分はご飯は食べなくても良しと判断し
りゅうりなを急いで起こし(....この時点でまだ爆睡中の2人(T_T))、トイレ連れて行き
着替えさえ、バナナジュースをミキサーで作って飲ませ、
作り置きのスコーンみたいのを解凍して持たせ、髪の毛セットし.....とちょー流れ作業。

りゅうもりなも寝ぼけまなこで、何でママはこんなに急いでるの?? みたいな顔して
状況がいまいち分かってない感じがひしひしと伝わってきたけど、
「ごめんね、今日ママ寝坊したから、急いでるの!ね、急いでね。」と
何度も何度も「急いで~早くして~」を連呼してしまい、何だか申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

で、奇跡的に30分で2人分の出かけ準備が完了!
あれ、私ってやれば出来るじゃん.....と思いつつ、玄関までいったところで、璃奈が

「うんち~~~」 と叫び、ズボン脱ぎ始めて.....タイムオーバー(T_T)

さすがにうんちをそのままにして出かけるわけにも行かず
靴履いたままの琉生を玄関で待たせ、璃奈のおむつを取り替え、着替え直し再出発。

で、もう間に合わないかと思ったけど、結局10時ジャストに公民館到着となりまして.....
もう疲れたなんてもんじゃあない(-_-)

りゅうりな連れてのお出かけで、起きてからこんなにダッシュで準備したの
ほんとに初だったかもしれません.....よくやった、私!
やっぱりツインズ育児も、日を追うごとにいろいろ習得していくものだな~と。
1年前は、お出かけの準備だけで(食事なしで)1時間はかかっていた気がします。

明日はうちでランチ会なので、掃除しなくちゃだし
明日こそ早く起きないと大変な事になりそうです(-_-)(掃除はりゅうりなが起きる前が基本です)


さて、あっという間に3月2週目ですね。
我が家は週末お雛様を片づけたので、和室が再び使いやすくなりました。

ひな祭り当日は、もっとちゃんとした写真を撮ろうと思ったのに
結局カメラの前ではふざけまくって、全然撮らせてくれず....

ryurna3.jpg
ryuurina2.jpg
ryurina4.jpg

木曜日は、サークルで今年度最後の保育室利用。
ちょっと前まで、離れる時はママ~って大泣きばっかりだったりゅうも
1年経ってほんとに成長....私を振り返ることなく、自ら靴を脱ぎおもちゃへ猛突進。
ママ行ってくるよ~ の声にも無反応で、嬉しさと寂しさ半々でした。
璃奈は、この日の保育室でもトイレでおしっこが出来たらしく
ママじゃなくても出来るんだ~~と、これまた成長っぷりに感動でした。

その璃奈のトイレトレですが、なかなか良い感じで進んでいます。
「ちっち~」の自己申告で、だいたい100発100中で成功です。
たまに、遊びに夢中で申告してくれない時に私の方から
「璃奈、ちっちは?」と聞くと、ほんとにおしっこが出そうな時は
「あっ、ちっち」と思い立ったようにパンツ脱ぎ始めるので連れて行くし
ほんとにしたくないときは、ちゃんと「ちっち、ない」と言うようになりました。

このままスムーズにうんちのほうも取れてくれればそんな嬉しいことはないのですが、
まぁ子育て、そんなにあまくはない....と覚悟してるので、気長にですね。

それでも、璃奈のおむつを替える頻度が、めっきり減ったので
ただでさえうちは2人でオムツ代が半端なかったので、それだけでも大助かりです。

[ 2010/03/08 23:19 ] 1歳半~2歳 | TB(0) | CM(0)

激ウマパエリア と トイレ

妊婦時代からのツインズ友達のおうちでめいいっぱい遊び、先ほど帰宅。
小金井公園のちょっと先のおうちなので我が家までの移動時間20分弱。
たくさん遊んで疲れ果ててたのか、自転車に乗ったとたん、琉生が撃沈m(_ _)mzzzzz
続いて、5分もしないうちに璃奈も眠りこけてしまい、
家について、自転車から降ろしてもまったく起きる気配なし。
変な時間まで寝てて、また夜更かしされると困るので
ちょっと揺さぶって起こしてみたけど、まーーったく無反応(-_-)

さて、今夜は何時に起きて、何時に就寝となるのだろうか......。

今日遊んだ友達は、妊婦時代から知り合いの唯一の双子ママ。
サークル等でツインズママ友は山のようにたくさん出来たけど
それはそれは苦しいお互いの妊婦時代を知っていて
りゅうりなの事も、産まれたその日から知っててくれているママは彼女のみ。
ツインズくん達も、りゅうりなとは1週間違いの誕生日なので
今日は、もうすぐ2歳だね~、あっという間だったね~、早いね~ としみじみ。

お互いの子たちの成長を、産まれてからこの2年、ずーっとずーっと見続けてきたからか
この4人が2歳か~と、なんだかむしょーに感慨深いモノがあり。

CIMG3881.jpg

忙しいだろうに、ランチにパエリア用意してくれて、これがまた激ウマ♪で
子ども達には、サラミ&オニオン入りのパン焼いてくれて、もうほんといたれりつくせりでした。

CIMG3878.jpg

あさりが大好きな璃奈は、パエリアのあさりめがけて猛ダッシュ。
のっていたあさり、全て食べられてしまった(T_T)(T_T)

CIMG3879.jpg


さて、2歳を前にして、すごーく成長したんじゃないかと思うことを記しておこうかな。

まず、2人ともボキャブラリーがものすごーく増え、会話が成り立ってきた気がします。
とは言っても、ちゃんとした2歳児からしたら(言い方変だけど、2歳半とかの子のこと)
まだまだ全然赤ちゃん語なんだろうし、おしゃべりってほどじゃないのかもですが(汗)
こっちの言ってる事は、120%理解し、状況判断なんかも出来るようになって
なんだか、教えてないものの名前や単語までしゃべり出し、ちょっとビックリ。
私がちょっと違う事言ったり、要求されてることと違うことをしてしまうと
思いっきり怒った顔で「ちがーーうぅぅ」と怒られたり....。

知らず知らずのうちに、いろんなものをいろんなとこから吸収してるな~と。

あとは、記憶力ってものが培われてるんだーと感じます。
お友達のママからお土産で頂いたものを、数日経ってから私の元へ持ってきては
「○○ちゃんママね~」とりゅうりなそろって指さして言ってるので、あぁ覚えてるんだなと。
それから、我が家にお友達が来て、リビングのとある場所で泣いていた事も
翌日も、その翌日も、ふとした拍子に話の流れでその子の名前が出たりすると
「○○くん、エーンエーーン」と、その場所へ行き、泣いてる真似したり。


それから、ちょっと母親の私自身、驚いてる事としては
璃奈さん、半月ほど前よりトイレでおしっこが出来るようになりまして......。

とは言っても、毎回成功するわけではなく、
もちろんまだオムツしてるし、うんちはオムツで....が彼女の中で基本のようですが
半月前、何を思ったのか、突然友達のおうちにあったおまるにオムツを脱いでまたぎ
母としては、まさか成功するわけないだろうと、軽い気持ちで眺めていたら
何の迷いもなく、それも結構な量の(充分な量っていうのかな、この場合)おしっこをしまして。

母、ビックリ! そして周りのママ友もビックリ! 

と言うのも、トイレトレーニングなんぞ、我が家はまだまだ遠い先の話しと思ってたからで、
補助便座は購入済みで、買った当初は意気込んで頑張らせてみたけど
りゅうもりなも全く持って用を足す気配もなくで、その後そのままになっていて......。

2人いると、1人をトイレに連れて行く間にもう1人がどこかでいたずらしてるか
トレイに一緒に入ってトイレットペーパー出しまくったり、ウォシュレットのボタン押したり
トイレに座り込んだり....とまぁ、母のイライラをマックスにさせる要因を作るのは間違いなく。

なので、早くて今年の夏、2歳半になる頃にトレーニング始めれば良いかな~と
そんな軽い気持ちでとらえていたので、璃奈がいつの間にか
トイレでする!って意志が芽生えていた事にただ驚くばかりで。

確かにオムツは早く取れるに越したことはないと、世間では言うみたいだし
実際問題、オムツ代だってバカにならないので、1人パンツになったら良いわけなのですが
仮に1人につきっきりになってトレーニング出来るのであれば
せっかく本人がやる気あるみたいだし、頑張って早い時期にオムツ卒業となるのは
きっときっと最高な事なのだろうけど、ツインズママの大半の意見としては

トイレトレーニングはめんどくさい(T_T) 

がホンネじゃないだろうか と、そう私は思うわけです。


しかし、この話を仲良いママ友に話したり、親に相談してみると
せっかく璃奈が、意志があるんだから、頑張るべし!と誰からも言われ.....
ちょっと早いかなという想いは抜けないままではありますが
この度、璃奈のトイレトレーニングを始めることにしましたとさ。

で、朝起きたらまずトイレに連れてくと、大量に出してくれ (ごめんなさい、きたない話で)
2時間ほど経った頃、自ら「ちっち~」と自己申告してくれる事が多々で
トイレ連れてくと見事にしてくれ、調子が良い日はお昼前に2回ほどトイレで成功。
そういう日は、オムツも驚くことに濡れていなく、ほんとに母はビックリです。
もちろん、そんな調子良い日ばかりではなく、遊びに夢中でオシッコの事忘れてたり
外出してたりすると、トイレに連れてく事もままならず、
オムツが濡れてる事も当たり前のようにあるので、まぁそのへんは気長に....。

今日なんかは、友達のおうちで、計4回、小出しではあるけれどトイレで用足し成功し
なんか、嬉しいんだか、めんどいんだか、ちょっと微妙な気持ちであるのは確かです(笑)
ほんとにおしっこがしたいのか、それともただトイレに行きたいだけなのか、
正直分からない事が多くて、だからといって申告してるのに連れて行かないわけにもいかず
行ったら行ったで便器にまたいだだけで、しばらくして「ないない」と言っては
おろして~とせがみ、結局、今脱いだオムツを履かせ、ズボンを履かせ......と
トレーニング中は誰しもそうなのかもしれないけれど、1日の大半を
璃奈と、そしてちょこっと邪魔をする琉生とトイレの中で過ごしてる気がしてならず.....(T_T)

そしてそんな琉生も、璃奈の行いを横で見ながら
「ちゅうちゅんも~~~~」 と、自分もしたい!と勝手にオムツを脱いで
トイレへ入っていき、乗せろ!とせがむので、一応座らせてはみるものの
予想通り、脱いだオムツは既におしっこ満載で(笑)、それ以上出るわけもなく
この半月の間で、1度だけの成功で止まっております。

女の子のほうが、なんでも早いって言うけど、我が家の場合まさにその通り。
うちは、同い年の性別の違う子供を、同じような環境やしつけで育ててきたので
オムツの事1つとっても、こうも違いが出てくるのかと思うと、何だかビックリです。

けど、最近ではもう私達のしゃべってる事を全て理解してるので
琉生のいる前では、むやみに璃奈のトイレトレ話しを旦那や周りにするのは控えています。
皆そろって、璃奈ちゃんすごいじゃーーん!と言うので、
こないだも、実親とその話をしていた時、横で全て聞いていた琉生が
急にショボーーンってなっちゃって、しょげてるのが分かり、慌てて
「大丈夫だよ~、りゅうもそのうち出来るようになるからね♪」となんとかなだめ
機嫌を直させるのに、ちょっとひと苦労した、そんな苦い経験がありました。


子供の成長って、ほんとスゴイ!!
[ 2010/03/01 18:00 ] 1歳半~2歳 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。