スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今シーズン2回目スキー、そしてカラオケ。

まだ週の真ん中だって言うのに、今日は昼間っからお昼寝モード。
私にしては珍しく、15時半から17時までぐっすり。
横では子供たちがワイワイ遊んでいたけど、まったく耳に入らないくらい、
それはそれはふかーい眠りで、ソファでぐっすりでした。

おかげで、先ほど子供たち寝たあと、妙にスッキリ快適な母。
このところ、子供たち寝たあとに一気に疲れが来て、
何もやる気がおきずにぼーっとテレビ眺めてる夜な夜なな感じだったので、
やっぱり疲れは取らなくちゃいけないな~と痛感です。


今日は朝からの天候不良で、我が家にしては珍しく帰りに園バス使いました。
マンション下がバス停として指定されているので、バス便はものすごく楽。
がしかし、バス使うほどの距離でもない自宅→幼稚園間なもので、
普段特に何もない時は基本バス使わない主義~にしてるため、
子供達も久しぶりのバスにかなりご機嫌だった模様。
 (園出発してものの5分で到着なんだけどね 笑)

帰りをバスにすると、通常お迎えよりも30分も早い帰宅になるので、
晩ごはん早い我が家にしても、それまでの時間がたっぷりとれ、ゆっくり遊べるいい機会。
最近日々忙しくて家のおもちゃでゆっくり遊べていなかったりゅうりなは、
久しぶりにおもちゃをダーーっと広げてめいいっぱい遊んでいました。

私は寝ていたので今日の記憶はほとんどないのだけど(笑)
ケンカすることもなく、永遠と遊んでくれるのはほんとに助かる。

赤ちゃんのころから、お互いの存在が遊び相手になっていたりゅうりな。
考えてみたら、私がずっと相手をして遊ぶ~っていうことはこれまでもほとんどなく、
気づいた時には2人で遊んでくれていたので、まぁ楽っちゃー楽ではあるけれど、
改めて、あ~私ってやっぱり、太く短い子育てしてるな~~と思うのであります。

まぁ、いいんですけどね。。。


さてさて、今日は久しぶりにストレス発散。
午前中マンション1階にあるカラオケルームで歌いまくりました。
ほんとは、お友達たちとお気に入りのチョコレート専門お菓子やさんで、
チョコケーキを購入し、バレンタインにかこつけてパーティーする予定でしたが、
東京の大雪警報に恐れをなし、急きょケーキなしの、カラオケ三昧に。

世代同じくらいママ達の集まりなので、皆カラオケ全盛期がほぼ同じ時期。
新しい曲には全くついていけない、ママ集団なので(笑)
TRFやら、マイラバ、ジュディマリ、そしてもう少しさかのぼりプリプリ。

イヤ~楽しかった!

歌うの大好きな私としては、まだまだ歌い足りない感満載でしたが、
高音出し過ぎて喉痛くなり、明日の仕事に差し支えそうだったので、
とりあえずやめときました。。。

しかし、新譜一覧とかを見て、知らない曲ばかりで自分の年齢を再確認。
今どきの子は、バリバリ歌えるんだろうな~って恨めしい気持ちです。

その昔、カラオケでアルバイトしていたころ、
有線から流れてくる曲で知らない曲はない!と豪語できるほど
歌を知っていた自分が嘘みたいなほど、知らない曲が多すぎだわ。
そして、高低差がありすぎる曲も多くて、ついていけず(笑)

年取るってや~~ね~~。。。


さてさて、今夜は元気なのでもう少し日記を続けようかな。

こないだの週末。

またしても行ってきました、雪山 in 那須。
昨シーズン初めてボードに挑戦した甥っ子(中2)に遅れること1年。
今回は姪っ子(高2)も初めてのボードに挑戦!ってことで、
今回もうちの旦那は一応指導者としてスキーじゃなくボード。

17歳女子に教える、30代半ばのうちの旦那。
その絵図は、一見親子?にも見える感がかなり笑えました。

早朝出発した我が家は、朝7時半にはスキー場へ到着。
しかし、到着した直後から、帰りたくなるような強風が吹き荒れてて、
寒さに弱い璃奈が泣くであろうことは目に見えていた、幸先不安なスタートでした。

あまりの強風で、頂上までいくゴンドラは動いてなく、
その他のリフトもすべて徐行運転というコンディションでしたが、
何とか2本滑り終え、(2本目の途中からりなは号泣)
あっという間に休憩タイムへ。

強風だけならまだしも、あまりの風の強さで
ゲレンデの雪がすべて飛び散ってしまっていて、
見えているのはすべてアイスバーーンという、最低最悪のゲレンデだったのも、
りなが挫折した要因であることは言うまでもなく。

我が家の子供たち以外も、ゲレンデの途中で大泣きしてる子供が多数。
大人の私でさえ、滑りにくいな~、転んだら痛いだろうな~と、
そんな風に思わされるほどだったので、4歳の子供にはちょい酷な午前中でした。
結局りなは、途中から旦那が抱きかかえて降りてきた感じだったよう。

しかししかし、りゅうはさすがの男子?なのか、
あのアイスバーーンをものともせず、あっという間に滑りきり、
はい次は?みたいに、ちょーケロッとしていて、こっちが拍子抜け(笑)

これまでスポーツ、お勉強など(食に関して以外)何においても、
りな>りゅう という方程式が成り立っていたので、
りゅうがりなに勝るものを、何か見つけてあげたいと、
日ごろから思っていた私と旦那だったので、

りなちゃん、なんでこわいんだろうねーー
ぜんぜんこわくないのにねーーー 


と鼻の穴を大きく膨らませて勝ち誇ったようにしゃべるりゅうを見て
スキーはほんとにやらせてよかった!と、再認識したのでした。


結局りなは、午後も2回ほどしか滑らず、
のんべえの姉旦那と2人で、ずっとお留守番状態。
りなにとってもおじちゃんは、怒らず、何でも買ってくれる優しい人!なので(笑)
おじちゃんと待ってるーーーー! と、板履いた時よりニコニコ顔で、
途中ママが休憩に立ち寄ったら、雪玉作る機械とかまで買ってもらってるし、
飴もたくさんもらってたみたいだし、パパママいなくても全然ご満悦だった模様。

一方りゅうはと言うと、
午後から動き出したゴンドラに乗っての頂上からの滑りも難なくこなし、
一緒に行ったメンバーの誰よりもリフトに乗った回数が多いっていう.....。

未就学児はリフト代タダのスキー場だったので、
怖いもの知らずの息子が1人いて、ほんとラッキーでした(笑)


りゅうりなの体調が良ければ、今週末も雪山へ行く予定です。
今度こそ、晴天率の高いスキー場調べつくして行かないとーーー!

スポンサーサイト
[ 2013/02/06 19:25 ] 4歳 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。