スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ留学記 ~NY? 【ハーレム2】~

<色:#009900>今日は<大><特大><色:#000000> ハーレム のお話です。

ハーレムとは、マンハッタン島の北のほうに位置しています。
マンハッタン島は、碁盤の目のように<大><色:#0000ff>東西南北 に道が走っています。
南北の道を<色:#ff0000><大> <太>Ave. (街) 東西を <色:#ff0000><大><太>St. (丁目)で構成されており
それはそれはと~っても分かりやすい街です{OK}
ワールドトレードセンター跡地あたり、南から<大> 1st. がスタートし
私の住んでいたセントラルパーク {ふたば} の始まりのあたりが59st.
さらに北へ進み、その後 220st. あたりまでを<大><色:#ff0000><特大>マンハッタンと呼びます。

<色:#000000><特大>ハーレム街 は東西に伸びる道で言うと、<大>96st. ~<大>125st. あたりまでのコトで
昔からニューヨーク中で最も <色:#ffcc00><大>危険区域 {危険} と言われていた地区です。 
ご存じの通り、黒人以外ほとんど住んでいません......というより恐くて住めません{涙}
走っている車の中 {車} から、ハーレムの景色を見ているとよく分かるのですが
なぜだかその一帯だけは、<斜><色:#000000>異様なまでの雰囲気 {どくろ} を醸し出していたりします
そして最北の125st.を過ぎると再び安全になり {うさぎ} その先160st.界隈まで行くと
かの有名な<大>コロンビア大学 {学校} があり学生街として賑わっています{ハッピー}

シェエアメイトYさんにいつも言われていた事 {ダウン}

<色:#0000ff><太>『地下鉄 {電車} で間違ってハーレムまで行ってしまったら
ゼッタイにハーレムの駅で乗り降りする事は避け{危険}
125st.を越えて安全になってから乗り換えて戻ってくるように{超びっくり}』

女性が1人でハーレムの真っ只中に顔を出すというのは
どうやら<色:#ff0000>自殺行為 {爆弾} らしく、いつも念を押されていました{ため息} 

<色:#009900>とは言っても........日中{晴} 安全な地域を走っている地下鉄は、決して危険ではありません{笑}むしろ、マンハッタンでの交通手段としてはなくてはならないもの{電車}{電車}<色:#000000>危険がいっぱいのNY地下鉄 {危険}  とよく耳にしますが映画などに描写されている映像 {テレビ} は、少し度を過ぎているような気もしあたかもNYの象徴のようになってしまっている、薄暗くきたなーい {げっ} 地下鉄は夜中{月} であったり、危険地域 {危険} の駅であることは間違いなさそうです時間と場所さえわきまえていれば、なんら危なくなんてないいのが <特大><色:#ff0000><大>NY です {パチパチ}{パチパチ}かくいう私も毎日のように地下鉄 {電車} を使っており、やむを得ず、夜遅く {月} 1人で乗ったこともありましたが{グズン}そんな時は、必ず人の多い車両に乗ったり {グッド}夜中に車両に常駐しているポリスマンの近くに座ったり {グッド} なるべく肌を露出しないような服装を心がける {グッド} など自分の身は自分で守る {ガッテン} という気持ちを張り巡らせていたものです。つづく
スポンサーサイト
[ 2005/11/10 07:22 ] アメリカ留学記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。