スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ留学記 ~NY? 【ハーレム4】~


<色:#009900>ハーレムで食した<大> <色:#ff0000>ソウルフード {食事} (アフリカ料理の事)

中でも私の一番のお気に入りとなったのは、
主食として用いられているパンのような<大>コーンブレッド {食パン} というもの。 
ほのかに甘くマフィンのようで、パン好きの私にはいくらでも食べれちゃいました{ラブラブ}
その他にも、ソウルフードは豆やチキンを使った料理が多く{にわとり}
私にとってはアレルギーに問題ない食べ物ばかりだったので大満足 {ラブ}

しかし、1つ難点をあげるとすれば、
日本人にはあり得ないくらいの膨大な量{ため息}{ため息}
とうてい食べきれるはずもなく、毎度お残しさせて頂く事になるという点くらい...{涙}

初めて行ったお店でも、半分以上食べれない私達を横目に
ハーレム在住のふくよかなおばさま集団はなんなく全てを平らげ{びっくり}
食後のデザート {かき氷} まであっという間に終わるのです

<大><色:#ff0000>恐るべし胃の持ち主たちよ{超びっくり}

ハーレムではショッピングも楽しみました。
がしかし、5メートル歩くごとに陽気なハーレム在住のお兄様方から声をかけられ{バイバイ}
興味津々な目で凝視されるので、買い物も全然集中出来ずの私{ショック}{汗}
友達の1人は、そういう環境にはずいぶんと慣れているご様子で{OK}
まったく動じず、うまくかわしながらお買い物を満喫していたよう{パチパチ}{パチパチ}

確かにそのお兄様方は、とっても優しく話しかけてくれていたし
決してコワイものではなかったはずなのですが......{グズン}。
結局私は小心者の為、なにも購入出来ずに終わりました{涙}

ただでさえ、アメリカの洋服などは私のような幼児体型にはとうてい着れるハズもなく{涙}
ハーレムで売っている洋服は、大きなアメリカサイズよりも、もう一段階大きかったり....{汗}
女性用Tシャツをあててみても、ワンピース状態でした{Tシャツ}{怒}


ハーレム観光、 ほんとにすっごく素敵な経験でした{ルンルン}{ルンルン}

同じマンハッタン内でも、こんなにも雰囲気の違う地域の存在を知り、
人種の違いを知り、黒人の優しさを知った私だったのでした{ラブラブ}


つづく
スポンサーサイト
[ 2005/11/15 05:45 ] アメリカ留学記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。