スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ留学記 ~NY?【Bagel2】~

<色:#009900>ニューヨーカーのごとくベーグル屋で朝食をとる私 {晴}

毎朝学校へ行く前の午前8時半 {時計}
決まって同じ時間、同じ席へ座ってベーグルとコーヒーを注文する日本人 {旗}
そしてベーグル挟まれている クリームチーズ の量がビックリするくらい多いため{ため息}
<小>({サイド}...........アメリカ人にとってはごく普通のチーズの量らしい {涙})
必ず 『 <大><特大><色:#ff00ff>on side 』 <小>(いわゆる『<大> 別添 』という意味)
と一言付け加えなければならず{ため息}
なぜ食べきれないのだろうか{はてな} と店員たちの不思議そうな視線を感じる日々{汗}

しかし<大>1ヶ月も経つと、店員のおにいちゃんたちはそんな私の姿にも慣れ、
『今日はどのベーグルにする{はてな}』 と私が注文する前に聞いてくれるようになりました{スマイル}
そして何もいわずして、<大><色:#ff00ff> on side のクリームチーズが出てくるようになり
コーヒーも必ずブラックで出てくるようになったのでした{ルンルン}

ここで1つ雑学.....{ひらめき}
NYでコーヒーを注文する際、<大><色:#ff00ff>with milk {はてな}と聞かれたら
日本での意味合いである <色:#ff00ff>コーヒーにミルクはおつけしますか {はてな}とは
<大><色:#ff0000>180 度違うと思ってください。
ここで <大><色:#ff00ff>Please {ラブラブ} だの <色:#ff00ff><大>Yes{びっくり} などど言ってしまったら大変です{汗}
コーヒーがぬるくなってしまうほどの量の牛乳{ため息}
薄くてまずい牛乳を <色:#ff0000><大>どーーーーーっ と注がれ{ショック}{涙}
溢れんばかりの紙コップにフタをされ乱暴に渡されるのです{グズン}
コップからは必ずこぼれ、手も汚れることは確実です{危険}
ぬるくてマズイ{怒}コーヒー牛乳.....まったく飲めたもんじゃありません{怒}{怒}

ミルクを入れて飲みたい場合は、セルフで出来るコーナーがあるので
そこに用意されている<太> whole milk から<太> FatFree までの様々な種類の牛乳を
自分好みに調整して注ぐことをおススメします{バイバイ} これなら間違いなしです{パチパチ}{パチパチ}

なんともおおざっぱなアメリカ人、ほんとにコマッタもんです{ため息}{ため息}



スポンサーサイト
[ 2005/11/17 05:46 ] アメリカ留学記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。