スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ留学記 ~サンフランシスコ?~

<色:#009900>NY生活のお話も書き始めるときりがないので
そろそろ<大><太><色:#ff00ff> サンフランシスコ へ移ってからのお話をしていくことにします。

NYでの語学留学を終了し、少しは語学力がマシになった私は
東海岸を離れ、西海岸はサンフランシスコへと移ったのでした {地球}

サンフランシスコと言っても、当初インターンで配属された地域は
都市部ダウンタウンから車 {車} で1.5時間ほど北へ上った
『<大><色:#ff6600> サンタローザ 』 という田舎町 {チューリップ}{チューリップ}
ここはビックリするくらいの田舎町で、あまりにも <太>のほほーん {ルンルン} とし過ぎており
東京で生まれ育った私にはなんだか物足りない場所でありました {ため息}{ため息}

それもそのはず、どうやらその町は、
ご隠居生活の人も多く住んでいて、福祉や介護にかなり力を入れている町らしく
老人ホームや、福祉施設などが集まっている町だったのです{ハッピー}
町並みはとっても綺麗で、都会の喧騒とはかけ離れ、
ゆっくり静かに時が流れている.....{うさぎ} そんな描写が似合う場所です。

しばらくそこでの生活をしながら様子をうかがっていたのですが
思い立ったら即行動派 {ピース} の血が騒いだ私は、
2週間ほど滞在した後、無理を承知でインターン派遣元へ連絡し {黒電話}

<大><太><色:#ff0000>サンフランシスコへ移動したい{超びっくり} と懇願したのでした。

これには、一緒に来ていたメンバー達もみなビックリ {ため息} 

<色:#009900>結局、派遣元との交渉の末、働く派遣先、アパートなど <太><大><色:#ff9966>すべて自分で探すこと{びっくり} を条件にサンフランシスコへの引っ越しの許可がおりたのでした {OK}私のように、日本からやってきてたったの2週間で他へ移りたいっ なんていう無謀な考えをおこす人の前例がなかったようで {汗}引っ越しの許可をいただくまでにはいろいろ厄介者扱いされたりで大変でした {涙}まぁ、今になって振り返ると、訪れたこともなく、言葉も通じない都市で自殺行為のような事をしたなーーーと笑ってしまいますが {スマイル}当時の私は後先考えず、とにかくチャレンジ精神 {ガッテン} しかなかったような気がします。しかししかし........本当に大変だったのはそれからだったのでした {超びっくり}つづく
スポンサーサイト
[ 2006/01/19 08:28 ] アメリカ留学記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。