スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ留学記 ~サンフランシスコ?【家探し2】~



<色:#009900>サンフランシスコでおうちを探し始めて2週目のこと.......。

不動産情報誌に頼ってはいけないと悟った私は
<太>とにかく自分の足で歩いて探そう {ガッテン} と決めたのでした。

しかしながら.......ただ <太><色:#ff0000>歩く とは言ってみたものの
ある程度住む地区を絞らなければこの広い広いサンフランシスコ.....
一生かかっても家を決める事なんて出来ません {ため息}

身を守るための住みか {家} を決める時......なによりもまず
<大><太><色:#ff6600>安全{OK}と言うこと、治安の善し悪しを何よりもまず考えなければならない国アメリカ......{地球}
私はインターネットやガイドブックでの情報をくまなく調べ {本}
ある程度地域の治安に関する知識を頭に入れることから始めたのでした。

ところが実際に歩いてみると
ガイドブックの知識はあまり役に立たなかったというのが正直なところ {ため息}{ため息}
安全{OK}と言われている地域から、ほんの<太>1,2ブロック離れただけで、あっという間に
まるでNYのハーレムのような雰囲気を漂わせている地区へ突入しちゃうのです {危険}

アパートの空き看板を見つけるため上を向きながらフラフラ歩いていた私も
この1週間の間には、何度となく危険地域 {危険} へ足を踏み入れてしまい
慌てて一目散に走って逃げてきた{汗} {超びっくり} というこわーい経験を何度もするのでした {涙}


サンフランシスコも、NYと同じく東西南北に道が走っているのでとっても分かりやすく
そのおかげで、1人で歩き回っていた私も迷子になることは1度もありませんでした {笑}

しかし、分かりやすい道路の代わりにサンフランシスコという町のものすごーく大きな欠点 {げっ}

それは<大><特大><太>坂 しかも<大><太><特大>急斜面の坂の多いこと {超びっくり}

この <大><太>坂 には家探しの間だけでなく
その後の滞在中も含め、何度となく泣かされたものです {グズン} {涙}


つづく
スポンサーサイト
[ 2006/02/07 07:26 ] アメリカ留学記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。