スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再び....病院より帰還

昨日、33週目の健診へ行って来ました

さすがに33週ということで 「 そろそろ入院になるかな~~ 」 と
2,3日前から冷蔵庫の整理整頓や、お部屋の片づけをしたり
入院したら○○してね...などダーとアレコレ相談したりと
ある程度覚悟を決めて出向いたのですが.........

結果..............またもや無事に帰宅いたしました


どうやら私の体、今のところとっても順調のご様子

早産の兆候などは、2週間前の健診から何も変わっておらず
朝ご飯を食べて行ったので尿検査では+-だったけど
双子妊婦にありがちな高血圧と浮腫とは全くの無縁
昨日は血圧87/56という超がつくほどの低血圧でした
逆に大丈夫か、この血圧 .....と自分で心配になるほどだけど
貧血にもぜーんぜんなってないからやっぱりコレは体質みたい

ドクターからは入院の 「 に 」 の字も出なかったので
心配になった私は思わず自分から聞いてしまいました。

「あのぉ、入院はまだしなくても大丈夫ですか」
「うん、大丈夫そうですね、このまま様子見で...」
「同じ位の方、皆さん入院されてるようなのでちょっと心配なんですが...」
「たまにいるんですよ~、こんな感じに順調な方も(笑)」
「まぁ、入院しないに越したことはないので、頑張りましょうね」
「はい、頑張ります.....」
「安静生活はなるべくこのまま続けてね、張り止めも飲みましょう」

お腹のお子たちは、推定体重2,000㌘ずつに成長
合わせて4,000㌘ だよ.....そりゃ重いはずだわさ

こんな感じの会話を交わし、何かあったら受診してね で終了


双子を授かった時からずっと覚悟をしていた「管理入院」
7ヶ月の頃、このままイケルかも~ なんて冗談混じりに言っていたけど
もしかしたらもしかして...本気でこのままイケルかも です。

昨日は帝王切開の日程も決め、予定通り37週での出産が決定

すべて順調にいけば、お子たちの出産日は....
3月19日(水) となりました~

もちろんこの前にどうにかなることも、十分考えられる訳ではありますが
どんなに遅くとも、3月19日より遅くなることはないと言うことです

37週で出産出来る事は、双子妊婦にとっては理想的
あまり高望みしてはいけない事は分かっていますが
こんな風に先生にも順調っ て言われると、本気で
2,700㌘×2 なんていう素晴らしいお子たちの出生を
ひそかに期待してしまってる自分がいたりする.....

昨日は健診の後、最後の母親学級があり
同じ時期の方々ともたくさんお話出来て楽しかった
人一倍お腹の出方が半端ない私だったけど
パジャマ姿で参加..とならなかった事に大感謝

そして夕方には、空っぽだった冷蔵庫の中身調達で
元気良くスーパーへ出向き、妊婦とは思えないほどの買い出し
まだしばらくはダーのお弁当とご飯作りは続けられそうです


無理は禁物なのは重々承知ではありますが
この幸せな残りの1ヶ月.....楽しい妊婦ライフ送りたいです
スポンサーサイト
[ 2008/02/20 23:56 ] 妊婦日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。