スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生後8日目

おかげさまで、一昨日26日水曜日のお昼に
出産より丸一週間というスピードで無事に退院してきました。
心配していたお兄ちゃんの黄疸もクリアし
ちょこっと体は小さい2人ですが、先生の合格点をもらったので
見事、3人揃っての退院となりました。

まだまだ傷は痛々しいけれど
とりあえずは母子とも元気に退院です。

近頃の出産は、帝王切開でも何だかスパルタっぽい感じで
あっという間に退院の日を迎えてしまった感じです。

うちの病院は普通分娩組は、出産翌日から母子同室。
帝王切開組は術後3日目からという事になっています。

出産後2日間は、ほぼ死んだような状態だった私。
痛み止めもすぐ効かなくなるし、今思い返してもツライ.....
とにかく双子と言うことで、普通の帝王切開よりも
術後の痛み(....子宮の収縮度)が激しいのはしょうがないらしく
のたうち廻るような痛みと闘った2日間。

3日目にして、ようやく自分で身動きがとれるようになったと思ったら
母子同室が始まったので、あれよあれよという間に過ぎ去った入院生活。

さすがにすぐに夜中に3人で同室というのは
術後すぐの新米ママにはちと難しく、最後の2日間で
ようやく3人で夜を一部屋で過ごすことが出来ました。



当分の間、実家にお世話になる予定でいる私達親子。
退院から3日目にして、改めて実家の母のありがたみを痛感してます。

産まれてから病院の中しか知らないお子たちは
初めて連れてこられた「家」という空間に
何だか不思議なものを感じ取っているのか
はたまた興奮してしまっているのか、ギラギラお目めで
初日からほとんど夜は寝てくれず、授乳時間もずれてしまうと
てんてこまい状態になってしまう私ではありますが
母や姉家族の助けによってなんとか乗り切っています。
.......とは言ってもまだたった3日、これからが勝負だなぁと。


生後8日目にして
それぞれに「人」としてのタイプが分かれ始めた2人。
たった2500グラム弱の赤ちゃんなのに
しっかりと自己主張を始めている様子を見ていると
これからの彼らの長い人生を、「双子」だからといって
決してひとくくりにしてはいけないんだと言うことを
改めて痛感している母なのでありました。

スポンサーサイト
[ 2008/03/28 06:28 ] 生後0~1ヶ月 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。