スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

激ウマパエリア と トイレ

妊婦時代からのツインズ友達のおうちでめいいっぱい遊び、先ほど帰宅。
小金井公園のちょっと先のおうちなので我が家までの移動時間20分弱。
たくさん遊んで疲れ果ててたのか、自転車に乗ったとたん、琉生が撃沈m(_ _)mzzzzz
続いて、5分もしないうちに璃奈も眠りこけてしまい、
家について、自転車から降ろしてもまったく起きる気配なし。
変な時間まで寝てて、また夜更かしされると困るので
ちょっと揺さぶって起こしてみたけど、まーーったく無反応(-_-)

さて、今夜は何時に起きて、何時に就寝となるのだろうか......。

今日遊んだ友達は、妊婦時代から知り合いの唯一の双子ママ。
サークル等でツインズママ友は山のようにたくさん出来たけど
それはそれは苦しいお互いの妊婦時代を知っていて
りゅうりなの事も、産まれたその日から知っててくれているママは彼女のみ。
ツインズくん達も、りゅうりなとは1週間違いの誕生日なので
今日は、もうすぐ2歳だね~、あっという間だったね~、早いね~ としみじみ。

お互いの子たちの成長を、産まれてからこの2年、ずーっとずーっと見続けてきたからか
この4人が2歳か~と、なんだかむしょーに感慨深いモノがあり。

CIMG3881.jpg

忙しいだろうに、ランチにパエリア用意してくれて、これがまた激ウマ♪で
子ども達には、サラミ&オニオン入りのパン焼いてくれて、もうほんといたれりつくせりでした。

CIMG3878.jpg

あさりが大好きな璃奈は、パエリアのあさりめがけて猛ダッシュ。
のっていたあさり、全て食べられてしまった(T_T)(T_T)

CIMG3879.jpg


さて、2歳を前にして、すごーく成長したんじゃないかと思うことを記しておこうかな。

まず、2人ともボキャブラリーがものすごーく増え、会話が成り立ってきた気がします。
とは言っても、ちゃんとした2歳児からしたら(言い方変だけど、2歳半とかの子のこと)
まだまだ全然赤ちゃん語なんだろうし、おしゃべりってほどじゃないのかもですが(汗)
こっちの言ってる事は、120%理解し、状況判断なんかも出来るようになって
なんだか、教えてないものの名前や単語までしゃべり出し、ちょっとビックリ。
私がちょっと違う事言ったり、要求されてることと違うことをしてしまうと
思いっきり怒った顔で「ちがーーうぅぅ」と怒られたり....。

知らず知らずのうちに、いろんなものをいろんなとこから吸収してるな~と。

あとは、記憶力ってものが培われてるんだーと感じます。
お友達のママからお土産で頂いたものを、数日経ってから私の元へ持ってきては
「○○ちゃんママね~」とりゅうりなそろって指さして言ってるので、あぁ覚えてるんだなと。
それから、我が家にお友達が来て、リビングのとある場所で泣いていた事も
翌日も、その翌日も、ふとした拍子に話の流れでその子の名前が出たりすると
「○○くん、エーンエーーン」と、その場所へ行き、泣いてる真似したり。


それから、ちょっと母親の私自身、驚いてる事としては
璃奈さん、半月ほど前よりトイレでおしっこが出来るようになりまして......。

とは言っても、毎回成功するわけではなく、
もちろんまだオムツしてるし、うんちはオムツで....が彼女の中で基本のようですが
半月前、何を思ったのか、突然友達のおうちにあったおまるにオムツを脱いでまたぎ
母としては、まさか成功するわけないだろうと、軽い気持ちで眺めていたら
何の迷いもなく、それも結構な量の(充分な量っていうのかな、この場合)おしっこをしまして。

母、ビックリ! そして周りのママ友もビックリ! 

と言うのも、トイレトレーニングなんぞ、我が家はまだまだ遠い先の話しと思ってたからで、
補助便座は購入済みで、買った当初は意気込んで頑張らせてみたけど
りゅうもりなも全く持って用を足す気配もなくで、その後そのままになっていて......。

2人いると、1人をトイレに連れて行く間にもう1人がどこかでいたずらしてるか
トレイに一緒に入ってトイレットペーパー出しまくったり、ウォシュレットのボタン押したり
トイレに座り込んだり....とまぁ、母のイライラをマックスにさせる要因を作るのは間違いなく。

なので、早くて今年の夏、2歳半になる頃にトレーニング始めれば良いかな~と
そんな軽い気持ちでとらえていたので、璃奈がいつの間にか
トイレでする!って意志が芽生えていた事にただ驚くばかりで。

確かにオムツは早く取れるに越したことはないと、世間では言うみたいだし
実際問題、オムツ代だってバカにならないので、1人パンツになったら良いわけなのですが
仮に1人につきっきりになってトレーニング出来るのであれば
せっかく本人がやる気あるみたいだし、頑張って早い時期にオムツ卒業となるのは
きっときっと最高な事なのだろうけど、ツインズママの大半の意見としては

トイレトレーニングはめんどくさい(T_T) 

がホンネじゃないだろうか と、そう私は思うわけです。


しかし、この話を仲良いママ友に話したり、親に相談してみると
せっかく璃奈が、意志があるんだから、頑張るべし!と誰からも言われ.....
ちょっと早いかなという想いは抜けないままではありますが
この度、璃奈のトイレトレーニングを始めることにしましたとさ。

で、朝起きたらまずトイレに連れてくと、大量に出してくれ (ごめんなさい、きたない話で)
2時間ほど経った頃、自ら「ちっち~」と自己申告してくれる事が多々で
トイレ連れてくと見事にしてくれ、調子が良い日はお昼前に2回ほどトイレで成功。
そういう日は、オムツも驚くことに濡れていなく、ほんとに母はビックリです。
もちろん、そんな調子良い日ばかりではなく、遊びに夢中でオシッコの事忘れてたり
外出してたりすると、トイレに連れてく事もままならず、
オムツが濡れてる事も当たり前のようにあるので、まぁそのへんは気長に....。

今日なんかは、友達のおうちで、計4回、小出しではあるけれどトイレで用足し成功し
なんか、嬉しいんだか、めんどいんだか、ちょっと微妙な気持ちであるのは確かです(笑)
ほんとにおしっこがしたいのか、それともただトイレに行きたいだけなのか、
正直分からない事が多くて、だからといって申告してるのに連れて行かないわけにもいかず
行ったら行ったで便器にまたいだだけで、しばらくして「ないない」と言っては
おろして~とせがみ、結局、今脱いだオムツを履かせ、ズボンを履かせ......と
トレーニング中は誰しもそうなのかもしれないけれど、1日の大半を
璃奈と、そしてちょこっと邪魔をする琉生とトイレの中で過ごしてる気がしてならず.....(T_T)

そしてそんな琉生も、璃奈の行いを横で見ながら
「ちゅうちゅんも~~~~」 と、自分もしたい!と勝手にオムツを脱いで
トイレへ入っていき、乗せろ!とせがむので、一応座らせてはみるものの
予想通り、脱いだオムツは既におしっこ満載で(笑)、それ以上出るわけもなく
この半月の間で、1度だけの成功で止まっております。

女の子のほうが、なんでも早いって言うけど、我が家の場合まさにその通り。
うちは、同い年の性別の違う子供を、同じような環境やしつけで育ててきたので
オムツの事1つとっても、こうも違いが出てくるのかと思うと、何だかビックリです。

けど、最近ではもう私達のしゃべってる事を全て理解してるので
琉生のいる前では、むやみに璃奈のトイレトレ話しを旦那や周りにするのは控えています。
皆そろって、璃奈ちゃんすごいじゃーーん!と言うので、
こないだも、実親とその話をしていた時、横で全て聞いていた琉生が
急にショボーーンってなっちゃって、しょげてるのが分かり、慌てて
「大丈夫だよ~、りゅうもそのうち出来るようになるからね♪」となんとかなだめ
機嫌を直させるのに、ちょっとひと苦労した、そんな苦い経験がありました。


子供の成長って、ほんとスゴイ!!
スポンサーサイト
[ 2010/03/01 18:00 ] 1歳半~2歳 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。