スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ママランチ と トイレトレ

あ~もったいない (>_<)(>_<)
今夜は、子ども達も早寝で旦那も飲み会で不在だから、
1人の夜を満喫しよう!、青春してるテレビドラマ(タンブリングの事)見よう!と
心に決めていたのに、19:30にりゅうりなと共に撃沈 zzzzzzzzz してしまい
目が覚めたらさっき、夜中2時.......ビックリしました。

普段からあまり睡眠欲のない私なので、4時間睡眠くらいでずーっときていたけど
最近、朝りゅうりなに起こされて眠さマックスを感じるようになってるので、
ちょっと睡眠時間が足りないのかなと思っていたけど、まさかの爆睡でした。

いろいろやりたい事あるので、今夜はこのまま朝まで起きてようかと思ってます。

今朝の一コマ。テレビでガイコツみたいのが出てたのを、
りゅうが「こわ~い」と言い、璃奈が抱擁した図。朝からママを癒してくれてありがとう♪

CIMG4034.jpg


さて今日は、いつも遊んでる双子ママ友Yちゃんとともに
仕事復帰してて普段あまり逢えない、同じく双子ママ友Kちゃん宅へ遊びに行ってきました。
YちゃんKちゃんと初めて出逢ったのが、りゅうりながまだ8ヶ月ほどの頃で
Kちゃんのところはまだねんねしてる時期だったので、6人のツインズたちが
あっちっこちへ動き回り、それぞれで遊んだりしてる姿に、感心しまくりの母たち。
美味しいイタリアンをご馳走になり、思い出話や成長っぷりに花を咲かせるひとときでした。

それにしても、共働きで大変な中、貴重な休日だったにも関わらず
ランチ用意してくれてて、お部屋も綺麗に片づいてて、尊敬しまくりでした。


昨日は、中学・高校・大学時代の友達、Yちゃんと吉祥寺で子連れランチ。
Yちゃんのところは、先月1歳になったばかりの姫ちゃんがいて、ただ今育児休暇中。
中学から部活が一緒で、クラスを越えて仲の良かった、心許す友達。
Yちゃんが都会住まい(豊洲在住)なので、なかなか頻繁には逢えず
ほんとは2歳になってるうちが、都心まで出向けば良いのだけど、
未だにふたごベビーカーで電車に乗った事が、2,3度しかない私にとって
乗り換え乗り換えで豊洲まで行くのは、一大決心をしないと決行出来ない事柄であり
それならば車で!と考えてはみたものの、高速道路走行中にぐずぐずされると
それはそれで危ないし恐いし、とどうしたものかと悩んでいたところ
Yちゃんが、「ならば私が吉祥寺まで....」と言ってくれて、久しぶりの再会が決定。

1,2歳児を育てる共通の悩みや愚痴を、昔からの友達と話せる嬉しさにワクワクし
あ~でもないこ~でもないと、楽しく話してはいたけど
結局お互い子供の世話でいっぱいいっぱいで(笑)、話したいことの1/3も話せず
想定の範囲内の事ではあったけど、ん~話し足りない!と、かなり不完全燃焼の私達。

ランチのあと、お茶したいねってことで、前から気になっていた
プレイスペースありのレストラン「 シルバニア森のキッチン 」へ行ってみたものの
期待に反し、プレイスペースは席から見えない場所に位置していて
1歳児はもちろん、2歳になってても保護者が近くで見ていないといけない感じで
席に座ってゆっくりコーヒーを~なんて期待していた私達は、ますます不完全燃焼。

ただこのお店、離乳食のメニューが驚くほど豊富で、
キッズ用のランチやデザートも思いの外安く、そういう点ではいいかもと思ったり。
そして、若干2歳にして、璃奈がシルバニアファミリーでちゃんと遊べてた事にかなりビックリ。
お風呂に人形入れてたり、トイレにまたがらせたり、玄関のドアから入らせてみたりと
私、同じ事確か、小学校3年生くらいでやってたよね(汗)?
シルバニア大好き少女だった私の実家には、知る人ぞ知る、デラックスハウスを筆頭に
クマファミリーやら、家具やら、箱の中にぜーーんぶ揃って眠っているので
そんな璃奈の姿を見て、ちょっと遊ばせて見るか?と思った母でした。

結局、語りたいこと10のうち、3つも4つも残した感をぬぐえないまま、友達とサヨナラ。
次回は、必ずどちらかのおうちで!って事を固く誓い、お別れしたのでした。


で、もひとつ、一昨日の話。
木曜日、ツインズママ友Yちゃんと共に
市内の保育園で開催されていた、「トイレトレーニング相談会」なるものへ行ってきました。

りゅうりなが、トイレで用を足すってことを覚えはじめて3ヶ月。
経験した事ある方は分かると思いますが、この間、親の私はストレスため続け
周りの子たちよりちょっと早いトイレトレスタートだっただけに(2歳半以降がベストって話しも)
トイレでオシッコした直後とかにオムツも濡れてる事も多々だったり
トイレ申告する間隔がいじょーに短かったり、トレパン履かせても意味なかったり、と
とにかくどうして良いもんか?と悩んでいました。
で、最近では、りゅうもりなも2人とも、夜中に目を覚ましては
「ママ~ちっち~」と私のことを起こしてくるようになり、
夜中までトイレでしたいのか?とビックリしつつも、まぁ成長?と
眠い目をこすりつつトイレに連れて行くのですが、翌朝オムツはびっしょり。
夜中、わざわざトイレに連れて行ってる意味ないじゃん(>_<) と落胆する毎日で
こんな今の状況から少しでも動きがあってくれると良いな~と期待して参加したのでした。

保育士さんたちは、ほんとに親身になって相談にのってくれて
トイレに行く間隔が短いのは、体の機能がついていってないという点もあるけれど
トイレ!と言えば、ママが必ず自分に目を向けてくれるって思ってるんじゃない?と言われ
正直、思わぬ図星っぽい事を言われ、ドキっとしました。
双子ちゃんだから余計に、トイレはママを独占出来る時間と思ってるのかも と。

こんなところでも、またまた双子育児の壁にぶつかった私。
確かに、便器に座らせてる間は、1対1で向き合える数少ない時間かもしれなく
私って、そんなに向き合ってなかったかな......とちょっと反省。


双子育児、まだまだ試練ばかりです。


写真は、保育園の園庭で遊んでるりゅうりなです。
この2人乗り三輪車、私の中でかなりヒット。欲しいな~。

CIMG4041.jpg

CIMG4042.jpg

CIMG4047.jpg




スポンサーサイト
[ 2010/05/16 02:26 ] 2歳~2歳半 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。