スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感謝

また変な時間に更新です。(正確には深夜1:30頃です)
先ほどまでうたた寝してたけど、気持ち奮い立たせて起き、
旦那晩御飯の洗いもの、朝ごはん、お弁当準備などしてたら目が冴えちゃった(T_T)
外はなんだか雨がすごいです(T_T)
残暑もようやくおしまいかな~って予感がするほど、来週は雨一色ですね。


さて、今日りゅうの病院へ経過観察のため行ってきました。
結果、特に問題なし。
1度けいれん起こした場合、4-6日目に再びっていう事が多いらしいので
明日まではよーく注意していて下さいね。と言われたけれど、薬も今日でおしまいになり、
経過良好とのことで、一段落です。
日曜からは普段通りの生活をして大丈夫で、来週からは幼稚園にも行けることに。

改めて、大事に至らなくて本当によかった(^_^;)
一時はどうなるかと思ったけど、こうして過ぎ去ったことを
なんてことなく日記にかけるって、幸せな事だよな~と。


さて、幼稚園に行けないここ数日のりゅう。
昼間、りながいない時は、びっくりするほど大人しく、
1人でパズルやったり本読んでみたり、トミカで遊んでみたりと、
予想に反して、ママ~って感じのママにべったり感はあまりなく、
むしろ、私のほうがりゅう~~~(*^_^*) ってくっつきたくなっています。(←息子溺愛中(^_^;)

倒れていた時の、りゅうの姿が忘れられなくて、ちょっと離れたところで遊んでるりゅうに近づき、
よかったよかったと、ぎゅ~~って抱きついては、嫌がられる始末(-_-メ)

そしてりなが帰ってくるなり、テンションもあがり口数も増えるりゅう。
やっぱり、あんなに喧嘩し合ってても、何よりも大切な存在なんだな~と、
ちょっと親としては入り込めない、変な絆を見た気がして、若干淋しかったり(笑)

りなはりなで、りゅうのいない園生活を頑張っているようです。
朝は、マンションのお友達ママに一緒に連れて行ってもらい、
帰りはバスでマンション前まで乗ってきてもらう生活。
幼稚園でも元気で過ごしているようで(担任談)、安心しました。

入園間もないころ、りゅうが体調悪くてお休みした日があり、
今回と同じように朝はお友達と、帰りはバスでという登下校してもらった事があったけど、
行きも帰りも号泣していた事を思えば、この数カ月でほんとに成長したよなーと
母さん、嬉しくてたまりません。

昨日は夕方、担任の先生がりゅうの様子を見に家まで来てくれました。
まだ若い担任の先生は、子供のけいれんが初めての経験だったようで、
涙流すほど心配してくれていて、よかったよかった(*^_^*)と何度も。。。
家でりゅうが退屈しないようにと、らくがき帳のお土産まで持ってきてくれて
りゅうも先生来てくれたことで、テンション上がる上がる!!

今日は病院で、イケメン先生にもう大丈夫と言ってもらえ、
ずっと幼稚園に行きたくてうずうずしていたりゅうは、
帰りのお迎え14時のところ、早く行こう行こう!と13時には自宅を出発させられる始末(-_-メ)
幼稚園の駐車場で、どんだけ待たされたことかっ。
けど、元気になってほんとよかったです。


退院したりゅうの姿をみて、喜んでくれた友人たち 中には涙流してくれた友も。
いろいろ励ましてくれた、病院で同室だった子のお母さん。
病院まで付き添ってくれ、私の体まで気遣ってくれた園長先生。
りゅうの病状聞いて、安心して涙ポロポロ出してくれた担任の先生。
自分の予定キャンセルして、一目散にりなのお迎えに来てくれた母。
心配し過ぎて、りゅうが夢にまで出てきてしまった義父。
りなが寂しくないようにと、遊びにきてくれた姉と姪っ子。

ほんと、感謝感謝です。
周りの方の協力あってこそ、こうして乗り越えていけるんだなって。
なんかちょっと大げさだけど、改めていろいろ考えさせられた出来事でした。

子育て始めて、母親になってまだたったの3年半。
これからもきっとこういう試練、たくさん降り懸かるんだろうな……。
まだまだ未熟な私、いろいろ勉強になります。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。