スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スキー? ボード?

驚くほどのスピードで過ぎていく1週間。
このところ、子供と一緒に寝てしまう毎日で、
気づくと3,4時間過ぎていて、しまったーっ!となる夜な夜なです。

今夜も、幼稚園後にプール行き、疲れた子供たちとともに18時半には布団へ。
一緒にねるつもりはなかったのに、気づいたら21時半。
旦那の帰宅とともに目が覚め、そこから洗濯、炊事、明日の準備等々。
ようやく一息ついて、コーヒーでもと思った矢先、
りゅうが起きてきて、ただいま私のひざまくらにて爆睡中 zzzzz 。

仕事始めた以上、ある程度は予測していたことだけど
どうも疲労度が、予想以上なところがありまして......。
ま、多分この疲れも、半分以上は慣れない職場での気疲れだと思うので
しばらくもすれば、余裕でこなせるようになっていて欲しいけど...。

特に今日は、昨日の大雪のせいで道路凍結で、
幼稚園まで私は自転車を押しながら、りゅうりなは歩かせて連れて行き、
そこから職場までも、また自転車乗ったり、降りて押したりの繰り返しで
いつもの倍以上の時間をかけての通勤だったので、余計にグッタリ。
いやー、年だわ、これほんとに......。
その昔、若い時なんか、通勤にどれだけ時間かかってもへっちゃらだったのにな。

今の職場には、営業さんが100人ほどいて、
その中にはおじさんもいれば、若いメンズもいたりで、多種多様。
出産前まで働いていた職場は、大学教授を相手にしていたので
おじさん、もしくはおじいさんばかりだったから、今回はある意味すごーく新鮮。
私の直属の上司、管理部の部長という肩書きのある彼も、
聞くところによると、私より3歳年下でして.....あらまーービックリ。
管理職だし、いろいろ教えてもらっていて、仕事できる人だなーっとは思うけど、
私の第一印象、完全に、エーベックスの社員ですか?って感じ(笑)
業種的に、流行についていけてないとダメなんだろうけど、
専業主婦にどっぷり浸かっていた私にとっては、ほぉぉーーって感じです(笑)

そういえば研修中、何度も何度も、
これからはテレビを見ること、時代の流れについていくことも仕事の1つです! 
と言われていた記憶が蘇ってきました。

久しぶりに、海外ドラマにでもはまってみるかな....。


さてさて、話戻って、日曜。
今シーズン3回目の雪山にて、りゅうりな初めてのスキーに挑戦してきましたー。
近場のスキー場だったし、日曜だしで、絶対混むの分かっていたので、出発は早朝5時。

前夜から、スキーをものすごく楽しみにしていたりゅうりなだったので、
朝も4時半に「スキーしにいくよー」と声をかけたら、一発で起床。
前夜、早く寝かせてよかった、ほんとに。

早朝だったので渋滞もなく、スキー場到着は7時過ぎ。
一緒に行った友達が、根っからの雨女なので(笑)、
高速道路を走っていたあたりから、雲行きが怪しくなってきて、
ゲレンデ到着したときは、雪が降り始めていました。
子供に初スキーを滑らすには、最悪のコンデション。。。。

けど、オープンと同時に入ったので、
ガラガラのゲレンデで最初のステップを教えることが出来、何とかなりました。

私自身、スキーLOVEな両親のもとで育ったおかげか、
物心ついたときにはスキー板はかされていた記憶があるので、
どのようにして教えてもらったとかまったく記憶になく、
これまたスキー一家の姉や義兄に、事前になんとなくの教え方を教わり、
あとはネットで調べて、旦那とともに熟読し、頭に入れる程度だったので、
心配だったけど、親が思っている以上に子供は出来るもので、
片足に板を履かせて平らなゲレンデを滑らせたのはものの数回。
あっという間に両足はいて、股の間に挟んで数十メートル滑れるようになりました。

けど、子供たちも、下のほうでばかり遊んでいても
モチベーションがあがらない様子だったので、2時間後には、意を決してリフトに乗車。

どんなにシュミレーションしても、リフトから降ろすのが怖くて心配だった私ですが、
意外にも、タイミングをみてあげることと、腰をおさえてあげることだけで、
すんなりリフトからも降りることができ、リフト乗り降りもなんなくクリア。

であとは、股の間に挟んで滑るか、
ジュニアグライドサポーターと言って、子供と親とをベルトでつないで、
前を滑っている子供のスピードやターンを、親がコントロールすることの出来る、
すごい便利な商品が販売されていて、(それが買ったら意外と高価なものなので)
姉がその昔姪っ子甥っ子の特訓のために手作りした逸品があり、それを譲り受けたので、
使ってみたら、結構な長い距離を、初めてにしてはかなり上手に滑ることができ、
スピードも抑えられ、転ばずに滑れるので2人とも得意げでした。
しかし、これに頼りすぎるとスピード感とかつかめなくなってよくないらしいので、
来シーズンは使わないで滑れるようになることを目標にしようかな~と。

ちょっと前まで、ソリやキッズパークでばかり遊んでいたのに、
今回は、キッズパークには目もくれず、ソリ!という言葉も1度も言うことなく、
途中足が痛くなってへこたれたりゅうだったけど、その後復活したし、
とにかくがんばった子供たちに、えらかったな~と、母は嬉しい限りです。

そのうち、ボードもやるようになるのかな.....。

ボード、あの疲労度と危険度を身をもって体験してる私にとっては、
どうしてもやらせる気がおきず.....だって痛いよね、ボードってほんと。
私が下手なだけなのか、臆病者なだけなのか、結局18歳で始めたボードも、
これ以上うまくなれないって諦めたのが、25歳のとき。
結局7年しかやらなかったけど、その間何度、死ぬーーっ!って思ったことか(笑)
スキーも、痛いことあるけど、ボードの痛さに比べたら大したことないよね、って、
私はそう思うのですが、両方経験してる方、どうですか??
私のボード素質がないだけなのかな.....(泣)

旦那に言わせると、私の辛抱と頑張りが足りない、&下手っぴだかららしいけど、
生まれ持った身体能力が、人並みはずれてるちょっとおかしい旦那は
完全に自分基準で物事を測るので、正直そのあたり迷惑しております(笑)

ウインタースポーツやってる方、
良かったら、ご意見お聞かせくださいな。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。