スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年初スキー。

行ってきました、今シーズン初、雪山~ in 軽井沢。

完全にキッズパークのみでソリ遊びに勤しんだ2歳の冬。
3歳にして初めてのスキー板、初めてのリフトを経験した昨シーズン。

去年は、それぞれ私と旦那の足の間に挟んで一緒に降りてくるだけの
なんちゃってスキーで、これがまた親はエライ疲れる体勢で降りてこなければならず
途中腰がおかしくなりそうな勢いで、かなりキツカッタので、
去年の目標通り、( ちなみに去年の雪山の様子日記は こちら
今シーズンは1人で滑れるようになってほしいな~という願いと、
家族一緒の趣味みたいなものとして、ウィンタースポーツはずっとやっていきたいので
ならば、やらせるのは早ければ早いほど良いんじゃないか~ってことで、
思い切って、板×ブーツ1セット購入(1セットはお下がりですでに所持)に加え、
ちょっと値段のはる、スクールにまで入れてのスタートとなりました。

このスクール、パンダルマンなんちゃら~ っていうもので
以前TVでも特集組まれていて、気になってはいたスクールで
それが偶然今回行ったスキー場で開催していることを知り、
スキー上手な人に聞くとほぼ全員が、スクール入れたほうが上達早いよ~って言うので
ならば、りゅうりなには頑張ってもらおうじゃないか!ってことで、いざ出陣。

スクールは2時間で、その間旦那と私は久しぶりに、2人で滑れる大チャーーンス!
とばかりに、張り切ってスクールへ送り出したは良いけれど、
周りのお父さんお母さん方も、始めのほうはみなさん見学してる人が多々いたのと、
何より、私も旦那もりゅうりなの事が気になって仕方なかったので、
当の本人達、始まってしまうと私たちを振り返ることもなくスタスタ行っちゃったのに
始まってしばらく見学してしまうという、まったく子離れできない両親なのでした。。。

とりあえず先生の言うことちゃんと聞いて、列乱さず並んでるところ確認し、
ちょっと早めに戻ってこようか、ってことで旦那と意見一致し、今度こそいざ滑り出し。

結局、2時間夫婦の時間だったのに、実質リフト待ち時間やら諸々で
上から降りてこれたのは3回ほど、まぁこんなものよね、しょせん。。。

終わる20分前あたりに見に行くと........あら、りゅうの様子が変(笑)
どうやら、しくしく泣いていて、お姉さん先生になだめられてる様子。
旦那と、転んだのかね~、どうしたんだろうね~ と話しながら
気づくと泣き止んでいたので、そのまま終了まで様子見。
途中、私たちの姿に気づき、安堵した顔と満面の笑み(これ、子育ての醍醐味ね、笑)

終了後、楽しかった~♪と2人。 ヨカッタヨカッタ。

りゅうに泣いていた理由を聞くと、ママがいなかったから~、と。

もう、ただでさえノックアウトされてる息子溺愛中の母、もうたまりません(笑)

カーワーイーイー!!!

りなは、りゅうが泣いていたことも気づくはずもなく、ただただ楽しかった♪と。

恐るべし、女子!(笑)



ランチ済ませると、泣いていたのは嘘のようにやる気満々のりゅう。
早くリフトに乗って上から滑りたい!とすごいモチベーションの高さ。

さすがに、急斜面で止まれない状態じゃ無理だよな~と
1,2回初心者専用エリア(30メートルほどの緩やかな斜面)で特訓させることに。
ただ、このエリアはリフトがあるわけでもなく、30メートルとかなり短い距離なので
基礎はスクールで学んでるし、疲れるだけだし、上達しないだろうからと、
15分ほどの滞在でリフト乗ることに決定~。

いざとなれば、昨年同様足の間に挟んで降りてくればよいしと、
ノリノリの2人を連れて、あっという間に頂上到着。

しかし、早々に初心者エリアから抜けるという、この決断がよかったのか、
2人とも(特にりゅうせい)まったく躊躇なく滑り出し、私のほうが拍子抜け。

旦那は何でもおおざっぱなメンズなので、何とかなる~的な考えだったみたいですが、
私はご存じのとおり、典型的なA型でありまして、大丈夫か~と不安だったけど、
スポーツには度胸と思い切りが大切!と旦那に諭され、渋々承諾。

まぁ結果的には、コレがよかったようで、
大して教えてもないのに、ボーゲンで滑り、止まって~と言うと止まり、
あっという間に旦那の後ろから金魚のなんちゃらみたいに、
ちょこちょこついて滑れる状態に。

度胸って大事だわ。。。と改めて感心。

りなのほうはやっぱり女子なのか、度胸がそこまでないようで
スピードが出るとちょっと怖がったりしていたけど
りゅうは技量というより、度胸だけで滑るタイプで、男子そのもの!

これまで、りゅうのほうが習得が早かったものってなかったのですが、
スキーに関しては、この度胸が功をなしてか、りゅうのほうが上達早そうです。

結局、午後はリフト終了時間ギリギリまで滑り、
初心者が1番怖がる、リフトの乗り降りも1人前にお手の物になり、
寒さも結構ありましたが、楽しさのほうが上をいっていたようで
2人とも一言も寒い~と泣き言言わず、滑り終えましたとさ。

この日はスキー場からすぐのホテルに宿泊予定で、
さぞかし疲れ果てて、すぐに寝ちゃうかな~と思いきや、
ホテルのプールで遊ぶと言い出し、結局1時間弱泳ぎ、
お風呂入ってごはん食べて、食後30秒ほどで撃沈。。。。

なんて無駄のない動きーーー!とこれまた感心しまくりの母でした(笑)


翌日は、姉家族と合流し、スキー2日目。

去年までキッズパークで誰かしら子守する役目が必要だったのがウソのように
今年は、姉夫婦、17歳姪っ子、14歳甥っ子ともに8人で滑走~。

午後には、頂上から1度も転ばずに滑って降りてこれるようになり、
技術やフォームはさておき、
とりあえず1人で滑るということは習得出来た今回のスキー。

そして、30代も半ば過ぎの私は、体力の限界を感じずにはいられず。。。。
子供ってすごい....とただただ筋肉痛の体の戦いながら、今この日記を書いています(笑)


遊び尽くして我が家の冬休みもおしまい。
明日から私も仕事始まります。。。あ~気が重い。。。

軽井沢のアウトレットで、シーズンオフのキャンプ用品も格安でゲット出来、
暖かくなったら早くまたキャンプにも行きたいな~と、
冬の遊びがまだまだ始まったばかりなのに、欲張りな考え。。。

それにはやっぱりたくさん働いてがんばろーー!と、心に決めましたとさ。。。

スポンサーサイト
[ 2013/01/06 17:12 ] 4歳 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。