スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ留学記 ~渡米前?~

<色:#009900>アメリカ留学を決めるにあたり、
当時付き合っていた彼( {サイド} のちの<色:#ff00ff>旦那さまです)とたくさんの話し合いをした私。

結果、2人で出した結論として

<色:#ff0000><中>離れている間は、お互い好きなように生きていこう{バイバイ}
束縛もしない、干渉もしない.........{ため息}
帰国した時、お互いがやっぱりこの人だ{超びっくり} って
思える事が出来たら、一生一緒にいよう {ラブラブ}  

当時を思い出すと、今でも泣けてきますが........
ここまでの結論を出すまでにはかなりいろいろ大変であり{汗}
2人の中にも険悪なムード {どくろ}{どくろ} が流れること数ヶ月 {危険} だったのです。


今は晴れて <大><色:#ff9900>旦那様 となったダーリンがその時の<大> <色:#ff9900>彼 だからこそ
あのとき私達の選んだ道は正しかったのかも.........{ドキドキ}って思えますが、

留学先へ向かう飛行機の中 {飛行機} で私は、
彼とのたくさんの思い出 {流れ星} や、これから始まる未知の世界{汗} に対する
何とも言えない<大>淋しさ{ごめんなさい} と <大>心細さ{ショック} で、一生分の涙を流し続け{涙}
機内食もろくに食べれなかった事を今でも鮮明に覚えております{ごめんなさい}

日系の飛行機だったから、機内食もまぁまぁだったはずだし{OK}
NYまでの長い飛行時間の間、機内では映画もたくさんやっていたハズ{ため息}
しかし、その12時間あまりの時間 {時計} を
何もせずに私は、ただ <大><色:#0000ff>ぼーーーっ.....としていたのでした。

そして12時間後、真っ赤に腫らした目{涙} で
<色:#000000><大>ジョン.F.ケネディ空港 に降り立った私。

こうして、私の波乱に満ちた( {なんで} )留学生活がスタートするのでした{パチパチ}{パチパチ}


つづく

スポンサーサイト
[ 2005/10/05 06:23 ] アメリカ留学記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。